テーマ:プーチン

ツイッターにプーチンが「従わねば遮断する」と警告!

 プーチンと習近平はやることが瓜二つ。  自分に反対する者は徹底的に力で押さえつける。独裁国家の専売特許だ。  プーチンが、今度はツイッターを脅しにかかった。 ********************  ロシアの通信監督当局は16日、ツイッターについて、違法な投稿を削除せずに放置し、削除に応じなければ1か月後に通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチン政権が野党政治家ら約200人を拘束!

 ロシアの治安当局は13日、モスクワのホテルで開催された会合に出席した野党政治家ら約200人について、新型コロナウイルス対策の規定違反などを理由に拘束した。 9月に下院選を控え、プーチン政権は野党弾圧を強化している。 (以上 時事通信) ******************  弾圧は習近平中国の“専売特許”だと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチン政権による拘束者ロシア全土で千人超!

 【モスクワ共同】ロシア反体制派ナワリヌイ氏の釈放を求める抗議集会で、人権団体は23日、当局による拘束者が全土で千人を超えたと明らかにした。  (以上) **********************  独裁は自分に異を唱える者は、ことごとく弾圧する。  ロシア、共産中国、北朝鮮、かつての東ドイツ・・・。いずれも共産国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイロの館、1400億円の豪華な「プーチン宮殿」!

 日本の学校では、かつて「共産主義は自由で平等な社会」と教えた。  高齢者の中には、そのことが骨の髄まで刷り込まれていて、いまだに信じ込んでいる。  真っ赤なウソだと、贅の限りを尽くした「プーチン宮殿」を見ればよく分かる。。  共産主義の実態は、自由のない共産党一党の「独裁」である。共産党員のみがエリートで、富を独占す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチンが来年初めに辞職の予定と英国紙!

【モスクワ共同】英大衆紙サンは6日、ロシアのプーチン大統領(68)にパーキンソン病の疑いがあり、来年初めに辞職する予定だと報じた。  複数のロシア政治専門家が情報源だとしているが、ペスコフ大統領報道官は同日「完全なたわごとで、大統領は快調だ」と報道を完全否定。辞職することもないと強調した。  サンは最近のプーチン氏の映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反体制派毒殺未遂事件で酵素抑制物質を検出!

 プーチン政権は同じ手口で過去にも野党指導者や反体制派の弁護士、文化人らを毒殺しようとした。言論、表現の自由を認めない点は習近平率いる中国共産党と全く変わらない。民主主義を破壊するこんな独裁者たちを世界から追放しなくてはならない。 ********************  【ベルリン共同】ドイツ・ベルリンの病院で治療中のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民を恐れ片時も「銃を手話さない独裁者」大統領!

 大統領官邸前で、銃を手にしたルカシェンコ大統領の写真はここをクリックhttps://www.47news.jp/news/5171423.html  「キミは今日の幸運に感謝すべきだ。なぜならヨーロッパ最後の独裁者とのインタビューという機会を得たのだから」と日本のメディア関係者に言ったルカシェンコ。  この独裁者が不正と強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒を盛られた反体制派指導者の転院認めず!プーチン政権

 ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)は何者かに毒を盛られ、意識不明の重体に陥った。ドイツやフランスが治療を申し出た。ところが、プーチン政権側に阻止されて出国することが出来ない状態だ。  プーチンは自分に反対する者は片っ端から闇に葬っている。これまでに多数の野党指導者やジャーナリストが暗殺された。 詳しくは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒盛られたロシア反体制派指導者をドイツに搬送の計画!

 紅茶に毒を盛られて意識不明となった反プーチン派の指導者を医療が進むドイツの搬送して治療する動きがある。  ただ、プーチン政権が出国を許可するかどうかわからなない。  秘密警察上がりのプーチンは、自分に反対する野党指導者やジャーナリスト、文化人などを次々、暗殺している。  長期政権が続くロシアは恐怖政治が支配している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒を盛られた疑い! 反プーチン派の指導者が重体!

 ロシアの反プーチン政権運動の指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)の広報担当者は、ナワリヌイ氏が20日朝、体調が急変し、意識不明の重体に陥っていると明らかにした。  広報担当者は「毒物による中毒症状」と説明しており、毒を盛られた可能性を指摘している。  ナワリヌイ氏は、露シベリアのトムスクからモスクワに移動中の機内で体調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチンが改憲案に「ロシア領の割譲禁止」追加!

 安倍晋三が「ウラジミール」と親しげにファーストネームで呼びかけたプーチンが、投げ返して寄越したのがこれだ。  【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は2日、自らが主導する改憲に関する追加の提案を下院に行った。タス通信によると、ウォロジン下院議長は追加提案には「ロシア領の割譲禁止」が盛り込まれたと明らかにした。  (以上 時事通信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more