全くオモシロくないNHK!大河ドラマ「青天を衝け」

 大河ドラマ「青天を衝け」が2回目にして視聴率16・9%と第1回の20・0%から一気に3・1ポイントもダウンした。  ちなみに「麒麟がくる」の初回視聴率は19・1%だったが2回目は17・9%で1・2ポイントしか落ちていない。  渋沢栄一物語だと言うので観たが、ハッキリ言って面白くない。グダグダ、子供のころの話を延々とやられた…
コメント:0

続きを読むread more

南シナ海での自衛隊飛行に「無断通過」と抗議した中国!

 共同通信によると、海上自衛隊のP3C哨戒機2機が2018年8月、南シナ海でフィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるミスチーフ礁付近の上空を飛行。  同地域で主権を主張する中国が、「無断で通過した」と日本に抗議していたことが25日、分かった。日本は「飛行の自由の制約」だと反論した。複数の日本政府関係者が明らかにした。  …
コメント:0

続きを読むread more

びっくり!リクルートが銀座の本社ビルを売却!

 リクルートが東京・銀座の本社ビルを不動産大手のヒューリックに売却した。売却後もリース契約を結び、入居を続ける。リクルートは保有資産の有効活用を進めている。  売却額は200億円程度のもようだ。1981年竣工の「リクルートGINZA8ビル」でリクルートを象徴する拠点として知られる。地下3階・地上11階建て。ガラス張りの外観から、当…
コメント:0

続きを読むread more

想定外の展開で高い代償を払う羽目に陥った接待疑惑!

 「時の総理の息子」という“特権”をフルに生かしたかに見えた接待疑惑。  バレバレになり、高い代償を払う羽目に陥った。  最も影響を受けたのが“偉大なパパ”の菅義偉。  官邸のアマゾネス、山田真貴子への豪華接待が発覚し、緊急事態宣言の先行解除の記者会見も開けない状態だ。  内閣支持率の一段の低下は避けられない。 …
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪の意義を問うNHK特番が突然、放送中止!

 NHKの政治部は別名「官邸対策室」と言われている。時の政府といかにうまくやるか、が最大の仕事だ。これが出来れば出世間違いなしである。  1月24日に特番「何のため? 今こそ問う 東京五輪」を放送する予定だったが、放映直前になって放送延期、事実上の「中止」となった。五輪開催に夢中の菅義偉政権へのソンタクである。  仕組んだの…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの野党指導者、ナワリヌイ氏が強制収容所送り!

 AFPによると、ロシア野党指導者ナワリヌイ氏が強制収容所に送られた。  ロシア刑務当局のトップが26日、明らかにした。  ナワリヌイ氏は同収容所で2年以上服役することになる。  ロシア通信(RIA)は連邦刑執行庁長官の話として、ナワリヌイ氏が「判決に基づき、本人が居るべき場所に移送された」と伝えた。 (以上) …
コメント:0

続きを読むread more

元日経記者の北角裕樹さんをミャンマー当局が拘束!

 【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで26日、国軍のクーデターに抗議するデモを取材していた日本人フリージャーナリスト北角裕樹さんが治安当局に拘束された。北角さんの助手が共同通信に明らかにした。日本大使館は「確認中」としている。  関係者によると、北角さんは元日本経済新聞記者で、ヤンゴン在住。地元メディアによると、26日にヤ…
コメント:0

続きを読むread more

”山田隠し”で会見拒否は「首相の致命傷になる」と辻元清美!

 菅内閣は、首都圏を除く6つの府県で緊急事態宣言を今月末の28日で解除する。  感染者の数が減ったとはいえ、去年4月の1回目の宣言解除時と比べ、はるかに多い。コロナの変異株が全国的に確認され感染拡大が心配される。そうした中で菅政府は部分解除に踏み切った。  菅義偉は26日夜に予定していた会見を突然ドタキャンした。理由はせがれ…
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉の会見ドタキャンは「広報官隠し」の指摘!

 官房長官の加藤勝信は、菅義偉が26日の記者会見をドタキャンしたことについて「宣言が(3月7日に)全面解除された場合に国民に説明する必要があるが、本日の段階では、そうした状況に至っていない」と定例会見で語った。説明になっていない答弁だ。  大阪などを先行解除するには、それだけの「理由」があるはずだ。  コロナの変異株の市中感…
コメント:0

続きを読むread more

名前も名乗らずポンと3000万円寄付!去年も奈良市に3000万円!

 毎日新聞によると、奈良市教育委員会は25日、70代ぐらいの男性が市立学校3校を立て続けに訪れ、名乗らずに現金1000万円ずつの計3000万円を職員らに手渡して立ち去ったと発表した。  身体的な特徴や服装などから男性は同一人物とみられる。  手渡す際に「学校の子どもたちのために使ってほしい」と話したという。市教委は「各学校の…
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉が記者会見を急きょドタキャンした裏事情!

 菅義偉首相は緊急事態宣言の大阪などの先行解除に伴う記者会見を26日に予定していたが急きょ、取りやめた。  1月の首都圏への宣言や7府県の追加、さらには2月の延長の際には、すべて会見を開いた。  今回、ドタキャンした裏には、せがれの接待疑惑や山田真貴子の辞任要求問題がある。記者の質問を避けるにはドタキャンが得策と判断したので…
コメント:0

続きを読むread more

愚か者よ、何度、同じことを繰り返したら気が済むのか?

 政府は、10都府県で発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言を巡り岐阜、愛知の東海2県と京都、大阪、兵庫の関西3府県の計5府県を月末に解除する方針を固めた。  福岡県については、専門家から病床使用率の現状などを見極めたいとの指摘があり、調整を続ける。26日に専門家らで構成する諮問委員会に諮り、政府のコロナ対策本部で正式決定する。政…
コメント:0

続きを読むread more

五木ひろしも東京五輪の聖火リレー辞退!

 共同通信によると、福井県は26日、開始まで1カ月となった東京五輪の聖火リレーで、5月末に県内を走る予定だった同県美浜町出身の歌手五木ひろしさんが、スケジュールが合わなくなったため辞退したと発表した。 (以上) ************************  紅白連続最多出場の大御所、五木ひろしの辞退は大きい。  …
コメント:0

続きを読むread more

コロナの変異株はすでに市中感染の怖れ!

 国内での“変異株”確認が200人を超える、と25日夜、日テレが伝えた。首都圏や近畿圏を中心に確認されたコロナの変異株が、海外に行ったことがない鹿児島の人からも確認された。  ここまで広がると、各地で市中感染が広がっていると考えて間違いない。  英国ではコロナの変異株が見つかってわずか3週間で全土に拡散した。  感染力…
コメント:0

続きを読むread more

挑発艦船の機関砲に拳銃で立ち向かえと言うのか?

 政府は25日の自民党の国防部会・安全保障調査会の合同会議で、沖縄県・尖閣諸島に外国公船から乗員が上陸を強行しようとした場合、海上保安庁が阻止するために「危害射撃」が可能との見解を示した。  中国海警局が尖閣周辺で、領海侵入や日本漁船への接近・追尾を繰り返していることを踏まえ、自民党側が政府に見解を確認した。 (以上毎日新聞) …
コメント:0

続きを読むread more

早期解除は「誤ったメッセージ」発信の危険性と医師会長!

日本医師会(日医)の中川俊男会長は25日の定例記者会見で、10都府県に発令されている新型コロナウイルスに対応するための緊急事態宣言について、見解を示した。 特に関西3府県と愛知、岐阜、福岡の各県と政府の間で調整中とされる宣言の先行解除は、広く気の緩みにつながる「誤ったメッセージを発信することになる危険性がある」と警告した。 …
コメント:0

続きを読むread more

インドとの衝突の先に日本があった中国、突如の映像公開!

 今月19日に中国国営テレビCCTVの「7チャンネル」(軍事チャンネル)が、インドとの衝突映像を公開した。  昨年6月15日、中印国境のカラコルム山脈のラダック地方で、中印両軍が衝突し、双方に死者を出した。  血だらけになった様子を映し、戦死した中国兵士を「英雄」と称えた。  インドとの交戦を伝えながら、映像では「イン…
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮が韓国兵捕虜とその子孫を奴隷扱い!

 【ソウルAFP=時事】韓国の人権団体は24日、北朝鮮が「韓国兵捕虜とその子孫を数世代にわたり炭鉱で奴隷労働に従事」させてきたとの報告書を発表した。  北朝鮮では1950~53年の朝鮮戦争後、数万人に上る韓国兵捕虜が北朝鮮にとどめ置かれた。  韓国ソウルに本部を置く人権団体「北朝鮮人権市民連合(NKHR)」は、捕虜たちが奴隷…
コメント:0

続きを読むread more

NHKの政治部長を怒鳴りつけたのはどこの誰だ!

 25日の衆院予算委で、立憲民主党の黒岩宇洋氏は、菅義偉首相が昨年10月にNHKの報道番組「ニュースウオッチ9」に出演した後、山田真貴子・内閣広報官が首相への質問を巡ってNHKに抗議の電話をかけたのではないかと質問した。  山田氏は「総理のNHK番組出演に関して、番組出演後、電話を行ったことはない」などと述べ、NHKに電話したこと…
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉政権に動揺走る!検察次第で贈収賄事件に発展!

 虎ノ門では、一人前が7万4000円、人形町では4万7000円の豪華な食事が振舞われた。  電波事業の許認可権限を握る官僚たちが、利害関係にある会社から繰り返し接待を受けていた。なぜ、断らなかったのか?  断りたくても断れない事情があった。とはいえ、接待疑惑は、もはや汚職の構図そのものだ。  総務省トップクラスの幹部が…
コメント:0

続きを読むread more

1万トンの中国武装艦で沖縄県の尖閣諸島を挑発!

 いつでも砲撃可能な艦船を「公船」と呼ぶ日本の新聞やテレビ。  「公船」と聞くと、誰もが「非武装の船舶」を想像する。  誤解を与えるような表現は改めるべきだ。  私は正確を期すために「艦船」と表現している。 ************************ 元毎日と産経の記者だったジャーナリストの古森義久がこう…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相長男が絡む接待疑惑は贈収賄事件に発展の公算!

 菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社による総務省幹部の接待問題は贈収賄事件に発展する公算が大きくなった。  総務省は菅義偉の牙城だ。大臣を務めていた当時、異論をはさんだ局長を人事で報復するなどで官僚を震え上がらせ、完全な影響下に置いた。  そうした中で発覚した接待疑惑。  「時の総理の息子」が絡む総務省幹部との度重な…
コメント:0

続きを読むread more

ゲスの好き者、白須賀貴樹がまた“パパ活美女”と貸切パーティ!

 元アイドルの若いホステスとのラブラブデートで自民党離党に追い込まれた白須賀貴樹45歳。  「次の衆院選には出馬しない」と言った。当たり前だ。立候補したところで、こんなに派手に女遊びをしていたら「落ちる」のが決まっているからである。  そんな、こんなでふて腐れたのか、焼け糞になったのか? また、例の女を連れて豪遊した。懲りな…
コメント:0

続きを読むread more

砲撃可能な艦船を「公船」と呼ぶ不思議な国、ニッポン!

 2月1日から中国共産党政府が兵器使用を許可したことで中国海警局の艦船による沖縄県の尖閣諸島周辺での挑発が一段とエスカレート。  いつでも砲撃可能な艦船を「公船」と呼ぶ日本の新聞、テレビ。  「公船」と聞くと、誰もが非武装の船舶を想像するのではないか。  誤解を与えるような表現は改めるべきだ。私は正確を期すために「艦船…
コメント:0

続きを読むread more

これが、「総理、怒っていますよ」の詳しい中身!

 「総理、怒っていますよ」の詳しい中身を知らない人に、週刊現代の記事を読み返してもらおう。  「税金生活者」のたかが官僚風情が、権力をかさにNHKを恫喝し、震え上がらせた。官邸のアマゾネスと呼ばれる山田真貴子である。  真貴子は菅義偉の長男の勤め先の「7万円接待」を快く受けた。接待疑惑の渦中の人物である。弁護士の若狭勝は「贈…
コメント:0

続きを読むread more

NHKに抗議した「あの女」が接待疑惑の山田真貴子!

渦中の山田内閣広報官、NHK有馬へ「抗議」疑惑と日刊スポーツが報じた。(敬称略) 総務省は22日、菅首相の長男らによる接待問題に関する調査結果を報告した。既に判明していた4人が、13人へ一気に拡大。会食回数は延べ38回にのぼり、双方の「ズブズブの関係」があぶり出された。 この中には、首相に近い内閣広報官の山田真貴子も含まれ、…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相長男の「接待疑惑」は贈収賄の疑いと若狭弁護士!

 菅義偉首相の長男、正剛が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題で、内閣広報官の山田真貴子は7万4000円の会食接待を受けた。  23日放送のフジテレビに出演した弁護士の若狭勝は、次のように語った。  「1回で7万円を超えると、贈収賄犯罪になりうる金額。理屈の上では(山田が)総務審議官をやっている時が、東北新社の子会社…
コメント:0

続きを読むread more

米国防総省が中国の日本領海への侵入に停止要求!

 米国防総省のカービー報道官は23日の記者会見で、中国に対し、海警局の公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海への侵入をやめるよう求めた。「誤算を生じさせ、物理的な損害をもたらす恐れがある」と批判した。  カービー氏は中国について「自分たちの利益追求のために、自由で開かれた法に基づく国際秩序を傷つけている」と非難。米国として秩序維…
コメント:0

続きを読むread more

韓国軍が38度線で繰り広げた前代未聞の大失態!

 北朝鮮と対峙する38度線(軍事境界線)付近には、韓国軍の精鋭部隊が配置されていると思っていたが、ひとり合点だった。  極端な北朝鮮寄りの政策を主導する文在寅政権になって以来、韓国軍はガタガタになった。よりによって「8回も見落とす」など、あり得ないことである。前代未聞の不祥事だ。  監視カメラに8回男の姿、鳴り響く警報音?知…
コメント:0

続きを読むread more

性的暴行を証言したウイグル女性を「うそつき」と非難!

 共同通信によると、中国外務省報道官の汪文斌は23日の定例記者会見で、新疆ウイグル自治区の収容施設での性的暴行を証言した少数民族ウイグル族の女性の写真を手に「うそつき」と非難した。  証言を報じた英国BBC放送についても「多くのデマをまき散らしてきた」と批判。欧米などは人権抑圧の調査を求めるが、中国は猛反発している。  汪文…
コメント:0

続きを読むread more

東北新幹線が11日ぶりに全線再開!

福島、宮城両県で震度6強を観測した13日の地震で一部区間の運転を見合わせていた東北新幹線が24日、全線再開した。那須塩原―仙台間の復旧が完了し、東北と東京の直通運転が11日ぶりに回復。 JR東日本は当面の間、臨時ダイヤで運行し、本数は通常の8割程度とする。東京と仙台・盛岡両駅の間は所要時間がそれぞれ1時間程度長くなる。 東北…
コメント:0

続きを読むread more

乾燥注意報の発令中に「たき火」、10か所に飛び火炎上!

 23日午後、東京 青梅市で住宅など2棟が全焼し、およそ300メートル離れた寺や山林などおよそ10か所で火が出ました。  全焼した住宅の庭では「たき火」をしていたということで、警視庁は消し切れなかった火が強風にあおられて周囲に広がった可能性があるとみて調べています。 (以上 NHK) ********************…
コメント:0

続きを読むread more

有効性に問題と医療従事者や高齢者への接種は薦めない!

 フランスAFPによると、フィリピン当局は22日、中国製シノバックのワクチンの緊急使用を承認したが、他のワクチンと比較して有効性が低いとして、医療従事者や高齢者への接種は推奨しなかった。  フィリピン食品薬事管理局トップのエリック・ドミンゴ氏は、18~59歳の「臨床的に健康」な成人に接種できるが、最前線の医療従事者や高齢者への接種…
コメント:0

続きを読むread more

北方4島を放棄した安倍晋三こそ、国賊、売国奴である!

 安倍のアホのせいで、日本は、「わが国固有の北方4島」を失った。  戦後一貫して地道な返還運動を続けてきた元島民の皆さんの落胆はいかばかりか。  安倍晋三を八つ裂きにしてもまだ足りない。  ロシアは、北方4島を極東の重要拠点として開発を進め、ミサイル基地まで構築した。返す気など毛頭ない。  安倍のボンクラはそれで…
コメント:0

続きを読むread more

「思い切り」が必要! 高齢者に「後で使う」はない!

 マンションの裏側に大型トラックが3台止まっていた。「引っ越しか」と聞いたら、「処分です」と作業員。  独り住まいの高齢者が施設に入居するので、すべて処分するのだそうだ。たびたび、娘の家族とみられる4人連れのファミリーがこの女性の部屋を訪ねていた。  それにしても大型トラック3台分とは大変な量だ。洋服ダンスからベッド、カーテ…
コメント:0

続きを読むread more

香港議会の議員は全員「愛国者」に限ると中国共産党!

 香港の完全制覇を目指す中国共産党政権は、香港議会の議員は「愛国者」でなければならないと指摘し、選挙制度を中国共産党の主導に改める。  これによって香港では民主派は立候補できなくなる。  中国大陸と同様の「翼賛政治」が香港でも行われる。  香港は異論を認めず、政権批判も許さない中国共産党一色となる。 詳しくはここ…
コメント:0

続きを読むread more

長男は別人格と言い続ける限り支持率低下は止まらない!

 接待疑惑。「次の日程」発言ですっかり有名になった官邸のアマゾネス、内閣広報官の山田真貴子は総務審議官だった2019年11月、1人分で7万4203円の超豪華な会食接待を受けていた。利害関係者であることは当然、わかっていたはず。  招待した側の席には菅義偉首相の長男、正剛や彼が務める放送関連会社「東北新社」の社長らが同席。  …
コメント:0

続きを読むread more

自民党がまた負けた! 大分市議選で現職3人落選!

 ことしの選挙で自民党の負けが続いている。  毎日新聞によると、21日の大分市議選で自民党が大幅に得票数を減らし、現職3人が落選する波乱の展開となった。  市議会最大勢力の自民は現職15人の合計得票数が4万3373票と、前回選挙(2017年/5万3289票)に比べて約1万票減らした。  現職3人が落選し、3000票に届…
コメント:0

続きを読むread more

一体、これはどういうことか? 恐るべし中国共産党!

 日本共産党の志位和夫は、中国共産党政府の覇権にいち早く反対を表明。日本政府や自民党がオタオタしている中、習近平政府を堂々と批判した。  ところが、私が参加するフェイスブックのメンバー大半は中国の覇権を一切批判しない。  習近平中国によるチベットやウイグル、さらに香港、モンゴル弾圧を黙認。  南シナ海では小国のベトナム…
コメント:0

続きを読むread more

接待疑惑の「東北新社」から菅首相に500万円献金!

 首相の長男、菅正剛サンから総務省幹部11人が38件にわたり、結構な接待を受けていた。時の首相のせがれの誘いを断れば後の報復人事が恐い。官僚を恐怖政治で支配する菅義偉政権。  接待疑惑は総務省ぐるみの様相を示している。  東京新聞の、この重要な記事を今一度、確認しておこう。 **********************…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ”戦死者”が過去の大戦犠牲者を上回ったとバイデン!

 コロナの死者と遺族に祈りをささげたバイデン大統領。  コロナを放置し、感染爆発を招いた異常なトランプ。  同じ米国大統領でも、これほど違う。  国家の指導者というものが、どれほど大事か米国民は再確認したのではないか。 **********************  米国での新型コロナウイルスによる死者数が…
コメント:0

続きを読むread more

1日1食、空腹時はアメをなめて気持ちを紛らわす!

 「お金がなくて、食事をとらないこともありました。1日1食しか食べられない日もたくさんあります。空腹でしかたない時は、アメをなめて気持ちを紛らわせました」  「私は1人親家庭で、母も家計が大変なのを知っているので、援助は求められません」  これは日本の話ではない。コロナでアルバイトもなく、途方に暮れる19歳のフランスの女子大…
コメント:0

続きを読むread more

空前のミャンマー反軍デモに市民ら数百万人が参加!

 仏教徒が大半を占めるミャンマーで、これだけ大規模な抗議活動が起きたことに感動を覚えるとともに、日本国民の不甲斐なさを改めて確認した思いだ。  国軍の銃弾を浴び、10代の少年を含む複数の市民が命を落とした。  それでもミャンマーの人々は無抵抗で抗議を続ける。  勇気あるミャンマーの人たちに連帯のエールを送る。  …
コメント:0

続きを読むread more

5万円の食事会に1000万円超の外車バカ売れの狂気!

 1人5万円の食事会が即完売。一流レストランのシェフを自宅に招いて豪華なホームパーティー。1000万円を超える高級外車がバカ売れ。2億円近いフランス製のクルーザーのも引き合い。  この記事を読んで腹が立つ人が多いのではないか。  出てくる話すべてが自分とは縁がない、別世界の話だからである。  安倍晋三の指示で公的年金な…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ23日午後一挙公開、待望の「麒麟がくる」総集編!

いよいよ、最終回視聴率18・4%をはじき出したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の総集編4章が、23日午後に一挙放送される。 光秀(長谷川博己)と信長(染谷将太)の出会いから「本能寺の変」に至るまで、帰蝶の目線で振り返る。 放送後に大変な反響を呼んだことは承知のことだと思う。 あまりの衝撃に多数のファンが「麒麟ロス」に陥っ…
コメント:0

続きを読むread more

ズサンな東電がまたヘマ!原発内の地震計が半年以上も故障!

 東電という会社はいつまで経っても体質が変わらない。  電力会社は地域独占が続いたので他の民間会社のような企業努力が必要ない。  今こそごく一部で乗り入れが始まったが実態は、競争相手のない独占だ。ヘマをやっても本気で反省しない。だからいまだにこんな状態だ。  東日本大震災の際、水素爆発を起こしたフク1(東電福島第1原発…
コメント:0

続きを読むread more

7万4000円の接待受けたアマゾネス官僚・山田真貴子!

 菅義偉首相の記者会見での毎度の光景。  記者から質問の手が上がっていても無視して、「次の日程がありますので」と即座に記者会見を打ち切るアマゾネス官僚こと、内閣広報官の山田真貴子。菅首相のお気に入りだ。  山田は総務省の総務審議官を務めていた2019年11月に、菅首相の長男・正剛や東北新社の社長ら合わせて4人と会食。 …
コメント:0

続きを読むread more

仰天!次官級から課長補佐級まで「総務省丸ごと接待疑惑」!

 菅義偉のせがれが絡む接待疑惑で総務省が、国家公務員の倫理規程に違反する接待を受けていたと発表した総務省の11人の職員は、以下の通り。 ▽事務次官級が谷脇 総務審議官と吉田 総務審議官、それに当時、総務省の審議官だった内閣官房の奈良 内閣審議官の3人 ▽局長級が秋本 前情報流通行政局長、湯本 前審議官の2人 ▽課長級が…
コメント:0

続きを読むread more

接待疑惑で傷口広がる総務省!幹部11人が懲戒処分の対象!

 首相の長男・菅正剛が絡む接待疑惑は広がる一方だ。接待を受けた総務省の幹部はこれまでの4人に加え、新たに7人が判明した。  もてなしを受けた11人は「東北新社が利害関係者にあたるとは思わなかった」と口をそろえて供述。総務省の関係者で東北新社が衛星放送に関する大手企業だと知らない者はいない。  そこの「おごり」で飲み食いしなが…
コメント:0

続きを読むread more

利権の臭い!随意契約の中身は秘密と隠し通す安倍晋三!

 国民に、布マスク2枚の通称「アホノマスク」を配布するとして安倍晋三は466億円の予算を組み、複数の取引先と契約。ところが、発注は競争入札にしないで、なぜか随意契約とした。  何枚を、どこと、といくらの単価で、契約したのか安倍政府は明らかにしなかった。交渉過程の詳細を書いた文書を「保有していない」というのだ。  466億円も…
コメント:0

続きを読むread more