予定調和!小池百合子が都知事選で圧勝できた筋書き!

 大方の予想通り都知事選は現職の小池百合子がトリプルスコアで圧勝した。この結果は「予定調和」の筋書き通り。

 新型コロナウイルスという未体験の恐怖に対しては現状維持への「求心力」が働く。

 未知の疫病に対して多くの者が戸惑う中で「変化」を求めず、「安定」を求めたことがよく分かった。

 しかし、小池百合子のコロナ対策は不手際続きだ。

 初動の対策を怠り、市中感染を放置した。大阪府に先を越され、東京独自の基準を設けたがすぐに取り下げ自粛解除。同時に東京アラートなるものも取り下げた。

 その次の日から感染者がうなぎ登りに増え続け、新規感染者はこのところ連日、100人台が続いている。それでも小池百合子は勝った。


そのわけは、

1、コロナをうまく「利用」してTV報道を活用。

2、その一方で、山本太郎に論破されるのを恐れ、テレビ討論を回避した。

3、テレビ局も来夏の五輪開催を考えているスポンサーに気を使い、「五輪反対」を唱える山本太郎を出演させたくなかった。

4、新宿・歌舞伎町のホストクラブを重点的にPCR検査し、想定通り都内の陽性者を増やした。危機感を煽って「小池知事」に目を向けさせた。

 というわけだ。

 テレビのコロナ報道を手玉に取った小池百合子の作戦勝ち。

立憲、共産ともに支持票が分散! 都知事選

 連合に引き回される立憲民主党は当然ながら、日本共産党も「一枚岩の団結」は、もはや過去の夢物語となっていた。両党とも支持票が分散。早急に党の立て直しが必要な状況だ。


 立憲民主党から宇都宮健児への投票は支持層の半分にも満たなかった。

 共産党はかろうじて60%を上回ったものの、山本太郎が18.4%、小池百合子も16.1%を獲得した。

***********************
毎日新聞がこう報じた。  (敬称略)

 5日投開票の東京都知事選で共同通信社が実施した出口調査によると、小池百合子は自民、公明両党の支持層の80%超を固め「支持する政党はない」とした無党派層の56.9%を押さえるなど、幅広く支持を集めた。

 都の新型コロナウイルス感染症対策を評価した人は60.7%で、うち79.6%が小池を支持し、勝利の一因となった。

 宇都宮健児を支援した立憲民主党の支持層は、45.9%が宇都宮に投票した。31.6%は小池、17.3%は山本太郎に流れた。共産党支持層は、宇都宮が60.9%を固めたものの、山本が18.4%、小池も16.1%を獲得した。

「不公平な都知事選」を黙認したメディアの罪!

ムチャクチャな選挙だった。終日、テレビ電波を独占して小池百合子。そのほかの候補は雨の中でひたすら街頭演説。

ただの一度もテレビ討論会を開かずにこうした「不公平な選挙」を黙認したメディアに責任はないのか?

小池百合子とメディアの共通項は来夏の「五輪開催」である。利害が一致。

彼らにとって真っ向から「五輪中止」を掲げる山本太郎は煙たい存在だ。

都知事選、新型コロナウイルスを巧みに「利用」した小池百合子の勝因は100%コロナさま様だ。

1、コロナ報道に便乗テレビに出続けた小池

2、感染恐れて投票に二の足踏んだ有権者

3、低投票率は組織票が支える小池に有利

小池百合子が都知事選で再選した。

勝因はすべて100%「コロナ」である。

私たちが経験したことのない伝染病、中国発の新型コロナウイルスが世界を襲い、日本を飲み込んだ。

日本は、欧米に比べ死者の数が少ないと言うが台湾や韓国に比べはるかに多い。フィリピンに続いてアジアで2番めの多さ。

感染拡大の原因に初動対策の遅れがある。小池も安倍晋三も「7月東京五輪」しか頭になく、海外の評判を気にして、わざと平静を装った。

その結果が市中感染を招いた。死ななくていい人が自宅待機などで命を失った。

そうした責任を追及されるのを避けるためにテレビ討論を拒否。

前回の都知事選では各局が独自にテレビ討論会を開催したが今回はゼロだった。

小池自身はコロナで連日テレビに登場。わざわざ討論会に出る必要はない。コロナさま様である。

テレビ電波を独占した小池百合子。そのほかの候補は雨の中でひたすら街頭演説。

山本太郎の駅前演説会にいくら人が集まるとはいえ、視聴率1%で100万人のテレビにはかなわない。

こうした「不公平な選挙」を黙認したメディアに責任はないのか?

都知事選、小池百合子の勝因100%コロナさま様!

小池百合子が都知事選で再選した。

勝因はすべて100%「コロナ」である。

1、コロナ報道に便乗テレビに出続けた小池

2、感染恐れて投票に二の足踏んだ有権者

3、低投票率は組織票が支える小池に有利

私たちが経験したことのない伝染病、中国発の新型コロナウイルスが世界を襲い、日本を飲み込んだ。

日本は、欧米に比べ死者の数が少ないと言うが台湾や韓国に比べはるかに多い。フィリピンに続いてアジアで2番めの多さ。

感染拡大の原因に初動対策の遅れがある。小池も安倍晋三も「7月東京五輪」しか頭になく、海外の評判を気にして、わざと平静を装った。その結果が市中感染を招いた。死ななくていい人が自宅待機などで命を失った。

そうした責任を追及されるのを避けるためにテレビ討論を拒否。

前回の都知事選では各局が独自にテレビ討論会を開催したが今回はゼロだった。

小池自身はコロナで連日テレビに登場。わざわざ討論会に出る必要はない。コロナさま様である。

その結果、小池がテレビ電波を独占。そのほかの候補は雨の中でひたすら街頭演説。

山本太郎の駅前演説会にいくら人が集まるといえ、視聴率1%で100万人のテレビに太刀打ちできない。

こうした「不公平な選挙」を黙認したメディアに責任はないのか?

被害拡大の一途! 熊本県南部を襲った集中ゲリラ豪雨!

 熊本県南部を襲った豪雨で、県は5日、3市町で計18人が死亡したと発表した。ほか16人が心肺停止状態で、14人が行方不明。警察や消防、自衛隊が捜索や被災者の救助に当たっている。14人が心肺停止状態で見つかった球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」では、約50人が救出された。

 県によると、死者は人吉市で9人、芦北町で8人、津奈木町で1人。県はうち、身元が確認できた12人の氏名を公表した。心肺停止の16人はいずれも球磨村で、千寿園の14人を含む。行方不明は球磨村で5人、人吉市と芦北町でそれぞれ3人、津奈木町で2人、錦町で1人。


球磨川の氾濫で被害を受けた熊本県人吉市の市街地の
写真はここをクリック
https://www.47news.jp/news/4982302.html

30代、40代のロスジェネ世代が目立った投票所!

 報道では投票率がよくないとのことだが、実際に投票した人の動画投稿ではこう報告していた。

 「泣ける、泣けてくる。投票所、三、四十代の方がとても多い。列はサクサク動いてるのに、行列は続くばかり。どんどん人が来てる。若いカップルや家族連れ。投票所に向かい道の人の流れが違う」

#選挙行こうぜ    (以上)

***************************

 私も午後2時ごろ、近くの小学校で投票を済ませてきた。立候補者名簿の1番に「小池百合子」の名前が書いてあり、山本太郎の名前はずっとそのあと。

 オカシイ。届け出順だと1番が山本太郎で、2番が小池百合子だった。

 冒頭に名前が書いてあると「誰にしようか」と迷っている人は、「じゃあ、小池さんにしよう」となる。

 並び順はどうなっているのか?と近くにいた市の事務職員に尋ねると、「わかりません」

 「では調べてください」と私。廊下で4、5分待っていたら職員がやってきて「区市町村ごとにアトランダムになっているそうです」とのことだった。

 何だか分かったような分からないような・・・。

 それでも思っていたより人が来ているので、別の職員に尋ねたら、「午前中は雨が降っていたのでで足は鈍かった。やんだのでお越しになったのではないですか」と説明。ここでも30代、40代の有権者が目立った。

 ロスジェネ世代の奮起を促した山本太郎の訴えが効いたのか? 

 そうであってほしい。





山本太郎に論破されるのを恐れた小池百合子!

 ネットにこんな声が出ていた。

⇒小池都知事は山本太郎に論破されるのを恐れ、テレビ討論から逃げ回った。

⇒テレビ局もオリンピック反対を強力に主張する山本太郎については、未だにオリンピック開催を考えているスポンサーに気を使って彼を出演させたくなかった。

⇒小池都知事は新宿を重点的にPCR検査を行い、想定通り都内の陽性者を増やした。これでテレビ討論をしないことの口実もできた。 (以上)

***********************

 なるほど、巧みな作戦だ。

 小池百合子とテレビ各局による共同作戦。

 しかし、もう、こうなったら報道機関と呼ぶには程遠い。

投票所に長蛇の列!何が起きようとしているのか?

この動画を見て驚いた。最初は以前、何かの国政選挙での動画ではないかと疑った。

しかし、よく見ると多くの人がマスクをかけている。

この1か所だけが例外だと話にならないが、ほかの投票所でも同様のことが起きていたら「ひょっとしたら、ひょっとする」と思う。

山本太郎の訴えがネットの街頭演説の録画を通して広く有権者に浸透したのか。

影響を与えるとしたら山本太郎を置いて他に見当たらないからである。

https://www.youtube.com/watch?v=QYLHc2mimkE&feature=youtu.be&fbclid=IwAR028Um7iJb9aqb1mJFv1SZD7zvNmUCAnkkYkxyiS7Z_WdLu4Jsv9A-MWAI

動画!山本太郎最後の演説に想像絶する人の波!

1400万人の東京都民のみなさん

きょうは日本の行方を左右すると言っても過言でない都知事選の投票日です。

投票は私たちに与えられた最強の政治参加の手段です。

使わない手はない。日ごろの思いを投票用紙にぶつけよう。

投票率は「日本人の民度」を測る尺度です。

**************************

山本太郎の熱い思い。ほとばしる聴衆の熱気。

東京・新宿での山本太郎最後の街頭演説は想像を絶する人が集まった。

予定の4日午後6時30分開催が、約40分遅れてようやく始まった。

続きはここをクリック 動画あり。
https://kot8asb9070.at.webry.info/202007/article_83.html

果たして都知事選は公平な選挙だったか?

 山本太郎が4日、新宿駅南口で行われた街頭演説会を終えてマスコミの取材に応じた。

 「(現在の心境は?)真っ白い灰になる一歩手前ですね」

 〝百合子山〟はどれぐらいで超えられるかですか? 

 「うーん、一人ひとりの力を最大化で横につないでもらって、ミラクルが起きるかどうかでしょう」

 小池百合子の再選がささやかれるなかで、公開討論会を開かれていたら、結果は違っていたか?

 「そりゃ違っていましたよ。テレビ局が公開討論会を開かなかったのは、小池さんが出演したくなかったからと、コロナ感染拡大が終息しないなかで、まだ東京五輪の開催を考えている企業スポンサーに気を遣ったからでしょうね」  

 テレビの影響力は絶大です。公開討論会が開かれていれば(小池百合子の)やっていることがいかにひどいことか、都民の前で話すことができましたから」と唇を噛んだ。 (以上 東スポ)

***************************

 ほかの候補の口封じに出た小池百合子の老獪な手口にやれれたと言うことか?

 視聴率1%で100万人が観た計算というから街頭演説とは比較の対象にならない。

 小池百合子はコロナを選挙の「道具」にして毎日、テレビに出まくっている。汚い手口だ。

 それを知りながら、マスコミはどうして異論を唱えなかったのか? 公開討論会を開くべく努力をしなかったのか?

 みんな、広告主には頭が上がらない?

 これでは公平な選挙とは言えない。

果たして都知事選は公平な選挙だったか?

 山本太郎が4日、新宿駅南口で行われた街頭演説会を終えてマスコミの取材に応じた。

 「(現在の心境は?)真っ白い灰になる一歩手前ですね」

 〝百合子山〟はどれぐらいで超えられるかですか? 

 「うーん、一人ひとりの力を最大化で横につないでもらって、ミラクルが起きるかどうかでしょう」

 小池百合子の再選がささやかれるなかで、公開討論会を開かれていたら、結果は違っていたか?

 「そりゃ違っていましたよ。テレビ局が公開討論会を開かなかったのは、小池さんが出演したくなかったからと、コロナ感染拡大が終息しないなかで、まだ東京五輪の開催を考えている企業スポンサーに気を遣ったからでしょうね」  (以上 東スポ)

***************************

 ほかの候補の口封じに出た小池百合子の老獪な手口にやれれたと言うことか?

 それを知りながら、マスコミはどうして異論を唱えなかったのか? 公開討論会を開くべく努力をしなかったのか?

 みんな、広告主には頭が上がらない?

 これでは公平な選挙とは言えない。

国がポンコツでも東京都が底上げすると山本太郎!

 いけるじゃないか。だったらやろうじゃない。国がポンコツでも、東京都として底上げをしていく。

 このまま2月~6月の損失を放っといたまま、第2波に到達したら、企業も人も倒れる。

 それを放置したら何が起こるか?っつったら、これ、本物の恐慌来ますよ。それを止めるために、政治があるんでしょ。

 今、必要なことは何か? 皆んなに頑張れ頑張れ、自分で努力しろっていうことは、もう終わりだ。当然です。

 もう皆んなやれることやってる。頑張ってる。

 今、頑張るべきは政治でしょう。いかがでしょうか?(拍手)

 山本太郎の熱い訴えの聴衆がどよめき、拍手を送った。みんな、そう思っているからだ。

 都知事は眠っているあなたの1票で決まる!

動画もある。詳しくはここをクリック
https://taro-yamamoto.tokyo/transcription/202007041830/

山本太郎の熱い思い! ほとばしる聴衆の熱気!

山本太郎の熱い思い。ほとばしる聴衆の熱気。

東京・新宿での山本太郎最後の街頭演説は想像を絶する人が集まった。

予定の4日午後6時30分開催が約40分遅れてようやく始まった。

以下は聴衆の声と末尾は動画である。  (原文のまま)

▼ソーシャルディスタンス最終街宣は鳥肌モノであった。新宿駅南口は予想を上回る聴衆に埋め尽くされ山本太郎とボランティアの必死の呼びかけで何とか間隔確保。警視庁パトカーも停車し幾本もの創価三色旗が翻る中、甲州街道を挟んでなお立ち止まる有権者たちにれいわの熱い思いは託された!

▼山本太郎さん東京都知事選ソーシャルディスタンス最終街宣@新宿駅南口、まだ始まっていないにも関わらず、この聴衆です❗そしてテレビ局多数。

▼山本太郎さんの演説に若い人たちが真剣に耳を傾けていました❗気持ちが伝わっていた‼️本気度あることを感じました❗

▼人と会うために新宿にきたら、たまったま山本太郎さんの選挙演説やってました!!!ものすごい人!!ぼくは応援してます!行こう。東京から日本変えようぜ!!!

▼最初は悩んだ。都民じゃ無いし、静観しようかとも思った。でも公示日から腹は決まった。日が進むにつれ、この選択で間違いないと思う展開を色々と見た。人間、窮地の時ほど本性が出る。強い信念を自分の言葉で語れる山本太郎を押し上げずに日本の未来は無い!

▼都民じゃないけど、新宿まで聴きに行ってきた。度々、巻き起こる大きな拍手に、「もしかしたら」と思う。「空気は読まない。空気を作って行く!」

▼山本太郎は連日連夜の演説を行ってきて、今日の最終日を迎えてもこの声。少しも枯れず、ますます元気に響き渡っている。この元気、間違いなく東京都の元気になると私は思ったね。そしてこの年齢。この体力。そして何よりこの信念。彼がもし都知事になれば、東京を越えて日本も変わるんじゃないかな。

▼ライブでもネットでも観ましたが彼は俳優だから演説が上手いのではない。ただ言葉にウソがないだけ。本気だから聴く皆さんにの心に強烈に伝わったんだとおもいます。明日、山本太郎に投票してきます。いざ、勝負!!

▼底辺層の人々に収入が入るような政策をすれば、
いずれに、税金を払ってもらえる。
税金を払えるようになるまで政治が支援する。
そして税金で帰してもらう。

教育機会均等もこれと同じシステムです。
就職のために教育を与える。就職したら税金で返してもらう。

底辺層を見捨てていたら、税金は入りません。
国も自治体も崩壊します。

太郎はこの金の還流システムを言っていました。

**************
写真のほかに動画が何本もある。詳しくはここをクリック
http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/839.html

驚き!こんな光景は見たことがない!

こんな光景は見たことがない。

都知事選で山本太郎の最後の演説。東京・新宿駅南口。

太郎旋風が巻き起こった去年の参院選でもここまで人は集まらなかった。

山本太郎が必死に密集を解消して40分後にスピーチ始まる。それでもスゴい人たち。

動画もあります。
詳しくはここをクリック
http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/839.html

「ちょっと集まり過ぎてますね」と頭抱える山本太郎!

 山本太郎です。よろしくお願い致します。皆さん、密です。すいません。端っこの方々からもうちょっと一歩ずつ右側にずれていただけます? 

 ちょっと集まり過ぎてますね。すいません。ありがとうございます。ご迷惑おかけ致しております。近くで見ても遠くで見ても変わりません。音はよく聞こえてると思います。順番に広がっていただきたいと思います。いいですか? 

 広がってください。広がってください。両手を広げるっていうことでしょ? はい、理想形これです。

 マスコミの皆さんも密ですね、これ。撮っても(選挙の後しか)流さないんだったら、向こう側から撮られたらいかがでしょうか? (笑)

 もうちょっと広がっていただかないと、中止になりますよ。すいません。

 横断歩道近くにいらっしゃる方々で、できれば向こう岸に渡っていただくとかっていうことも考えていただければ助かります。そうすれば少し早めに始められるかと思います。

 渡ったところにもスピーカーを追加して、皆さんには声が届くような形で始めさせていただきますので。ありがとうございます。以下略

 都知事選最終日の7月4日東京・JR新宿駅南口で開かれた山本太郎の個人演説会の模様である。太郎の話を聞こうと大変な数の人々が集まった。山本太郎は密になり過ぎてはならないと自らマイクを握り、集まった聴衆に分散の協力を訴えた。

 選挙で人が集まらなくて「困る」と言う話は聞くが、集まり過ぎて「頭を抱える」という話はあまりない。山本太郎への関心の高さがうかがえる。

 この人たちがみんな選挙に行ってくれたら、山本太郎は楽勝なのだが・・・。

+++++
追伸
山本さん本人が必死に密集を解消して40分後にスピーチ始まる。それでもスゴい人たち。

すごい動画もあります。ここをクリック
http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/839.html

想定外!まさかの山本太郎当選で慌てふためく安倍内閣!

まさかの山本太郎当選で慌てふためく安倍内閣!

これをきっかけに政権はガタガタになること間違いなし。

自民党東京都連が自民党幹事長の二階俊博に「独自候補を立てると言ったのを、アンタが小池百合子で行くと押し切った」と不満をぶちまける。

かねて二階に不満を持つ反二階派の面々が責任問題を追及。合わせて習近平来日を強行しようとした件でも反対派が声を上げる。

幹事長のつるし上げに続き、安倍晋三に対する「積年の恨み」が一気に噴き出し、自民党は蜂の巣をつついたような騒ぎとなる。

やがて政権は雪崩に襲われたかの如くあっけなく崩壊。1か月前には想像できなかったことが目の前で起きた。

都民の力を結集して、ぜひ、これを実現しよう!

みんなが本気になれば不可能なことはない。東京の有権者の半数は棄権票だ。

あなたがひと声かけて、息子や娘、孫が投票所に足を運ぶだけで状況は一変する。

山本太郎が都知事になったら、東京が変わる。日本は変わる。日本人の意識が変わる。

やろう、楽しいではないか。ぜひ実現させよう!

東京から安倍城に攻め込もう!

山本太郎が東京PCR検査は1日20万件実施すべき!

 都知事選最後の4日、東京・阿佐ヶ谷駅前で山本太郎が声をからして最後にコロナ対策を訴えた。

 100人越えが3日間続いている。小池さんのやり方が正しかったらこんな状態にはならなかった。

 東京都は確か1日1800件しかPCR検査をしていない。

 それで「夜の街」「夜の街」と、「夜の街」だけを悪者にしている。そこにだけ光を当ててクラスターだ,集団感染だという。ほかを見せない。目線をそらしているのです。オカシイ。「昼の街」」もある。満員電車をゼロにすると言ったはず。

 実態が見えない。見させないようにしている。

 もっと検査の件数を増やさないといけない。

 トルコのイスタンブール空港は1日に4万件の検査をしている。日本で出来ないはずがない。

 東京は1日に20万件実施すべきだ。日本製の全自動のPCR検査機もある。

 全体を俯瞰してみないと都内にどれくらいの感染者がいるのか実態が分からない。

 実態が分からなくて対策が打てるのですか? 山本太郎にやらせてください。

 山本太郎は、「空気が読めない男」と言われています。読めなくていい。

 空気はみなさんと「一緒に作っていく」ものです。山本太郎にやらせてください!

コロナ感染者、20代と30代が全体の約75%!

 東京都は4日、新型コロナ感染者が新たに131人報告されたと発表した。3日連続で100人を上回り、5月25日の緊急事態宣言解除後の最多も更新、拡大傾向が強まっている。

 131人のうち20代と30代は計98人で、全体の約75%を占めた。感染経路不明は46人だった。

 都内の新規感染者は2日が107人、3日は124人で、いずれも若年層が大半を占めている。

 ホストクラブなど「夜の街」関係者の周囲で陽性者が出たり、職場や友人との会食から感染が広がったりするケースもあり、東京都の友人=3日に感染確認=と行動していた山形県南陽市の20代男性は、4日に感染が確認された。  (以上 共同通信)

*************************

 朝日がコロナの「運び屋」と言ったぐらいだから、市中感染が広がっているのは若者の無症状感染者からではないか。

 彼らは電車に乗って行動範囲を広げているので、いつだれが感染するか分からない。

 全国的にも、ここのところ連日、数を増やしている。

 東京だけでなく全国各地で再び感染拡大が起きていることは間違いない。

 若者の自覚が求められる。再度、緊急事態宣言を招く事態となれば元も子もない。

「覇権主義がむき出しのプーチン政権」と志位和夫!

 産経によると、共産党の志位和夫委員長は2日の記者会見で、プーチン大統領の長期続投を可能とするロシアの憲法改正案の成立が確実になったことに関し、「プーチン政権の覇権主義がむき出しの形であらわれたものであり、わが党として今回の憲法改定に強く抗議したい」と批判した。

 改正案に北方領土を含む領土の割譲禁止が明記されたことを踏まえ「安倍晋三政権の対露外交の大破綻を示すものだ。これまでの対露交渉、領土交渉のあり方の根本的な見直しが必要だ」と語った。  (以上)

************************

 全くお説の通り。元の島民たちが長年かけた返還運動を安倍内閣理で土台からぶち壊してしまった。役立たずどころか日本に害を与えたのが晋三である。

 志位和夫は日本の政治家として立派だ。安倍晋三が何も言えない習近平やプーチンに対してハッキリものを言う。

100円からの寄付にも長い列ができた山本太郎!

山本太郎と共に進もうとする人たち 2020.7.2 新宿

山本太郎の集会は若者が多い。みんな真剣に聞き入っている。

100円からの寄付にも長い列ができた。このカンパによって山本太郎のチラシやポスターが作られる。

企業や労組からの資金援助はまったくない。ゼロだ。

これこそが手作り選挙。草の根選挙である。

電通はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=3sUFJJibdIk&fbclid=IwAR0hW-qEXxg-WwBrDdMqkDMfbwDdsm0F9LK8MpZTUaaV8_R7IDZhksx9ayI

南北統一、韓国のホンネは北朝鮮との平和「共存」!

 ニューズウィークによると、6月25日に朝鮮戦争勃発から70年を迎えた韓国は、南北統一をめぐり複雑な思いを抱えているようだ。

 韓国統一研究院が発表した「統一意識調査2020」。

 南北の統一を「必要」と考える人は60・2%と過半数を超えたものの、米朝首脳や南北首脳の歴史的会談が実現した2018年と比べると約10%も減った。

 次に、統一と平和的共存のどちらを望むかという設問では、

「統一」が26・3%に対し、

「平和的共存」は54・9%に上った。

 ただし、年齢層による違いも大きい。

 朝鮮戦争以前に生まれた世代では36・7%が統一を支持しているが、

 ミレニアル世代では17・9%にとどまっている。 (以上)

**************************

 ここから読み取れるのは韓国の建前と本音の違い。建前上は「統一」が望ましいと答えるものの、統一際の「負の負担」がいまだに重くのしかかっているドイツの現状や、北朝鮮との格差を考えると、韓国と北朝鮮は別々の国として独立したままでの「平和的共存」が理想的と考えているようだ。 

 ミレニアル世代とは聞きなれない言葉だ。

 調べたところ、1980年代から2000年代初頭までに生まれた人のことを指すそうだ。

 ニューズウイークだからこんな表現を使っているのだろう。

 若い世代と書いた方が分かりやすいと思うがどうだろう。

発覚した安倍内閣と電通の癒着の構造!

 毎日新聞によると、首相官邸のSNS運営を担う4人の内閣官房「広報調査員」のうち1人を広告大手の電通から受け入れていることが判明した。

 前任者も電通からの受け入れで、安倍政権のネット情報発信には電通が深くかかわっているようだ。

 広報調査員は2001年8月27日に小泉純一郎首相(当時)が決定した「内閣広報室に広報調査員を置く規則」により置かれた。

 これまでの総人数は確認できないが、現在は4人が発令され、うち電通から1人を受け入れているという。

 立憲民主党の辻元清美衆院議員の質問に文書で回答した。  (以上)

***************************

 こういう仕掛けがあったとは驚きだ。

 首相官邸と電通とは長きにわたって太いパイプでつながっていたのだ。

 だから1兆7000億円の強盗(GOTO)キャンペーンで、とてつもない3095億円ものバカ高い手間賃を取っていたのだ。

 安倍政府はこれまでも同様の超高額の手数料を支払っていたと言う。そのカネは私たちの税金から出たものだ。

 一企業を肥え太らせるために政権がそんな不当な取引をしてもかまわないのか?

 安倍内閣は私たちが知らないところで何をやっているか分からないいかがわしい政権だ。

 マスコミばかりか、官僚の監視が必要だ。グルになって悪事を働くなどあってはならない。

習近平の来日中止決議案に「待った」をかけたあの男!

 毎日新聞が「自民党外交部会が、中国による香港版「治安維持法」である国家安全法制定に反発し、習近平の国賓来日中止を求める決議案をまとめたことに、自民党幹事長の二階俊博サイドが猛反発した」と報じた。

 二階俊博は中国のロビーストとして有名な男だ。共産中国政権のエージェント、代理人というところか。毎年のように北京詣でを繰り返す。自派の国会議員だけでなく、県会、市会など地方銀や経済関係者ら1000人以上を従えての大名行列だ。

 中国が喜ばないはずがない。日本政府とは会わなくても、習近平は二階俊博とは万難を排して必ず面会し、笑顔で「表敬」を受ける。

 中国と二階との間にどんな裏があるのか定かではないが、ウワサはいろいろ飛んでいる。

 今年4月の習近平の国賓来日を積極的に推進したのは二階俊博である。習近平政権による香港弾圧に関しても二階は「他国のことをとやかく言う必要はない」と公然と言った。

 他国のことではない。香港での民主主義への弾圧は立派な国際問題だ。各国が非難声明を出している。

速報! 全国のみなさんへ緊急のお願い!

全国のみなさん、東京に知り合いがいる人は電話、メールで山本太郎への応援を伝えてください。

皆さんが山本太郎を応援してカクサンしてくれるのもあと数時間。

全力で山本太郎を拡散してください。

山本太郎が当選したら東京だけの騒ぎで済まない。安倍内閣が驚き、ガタガタ揺れる。政権崩壊の始まりとなります。

ことほど左様に山本太郎の当選はほかの候補とは持つ意味が全く違います。

打倒、小池はもちろんですが、本能寺は安倍晋三です。この悪党を倒さないことには日本はよくなりません。

そのためには東京から敵を攻めるのです。都知事は閣僚7、8人分の政治力があります。都知事が「待った」をかけると困るのは内閣、安倍晋三です。悪を退治するにはこの手でやっつけましょう。

効果満点です。

もう一度、お願いします。

全国のみなさん、東京に知り合いがいる人は電話、メールで山本太郎への応援を伝えてください。

山本太郎へ、山本太郎へとのカクサンを頼みます。

みんなで力を合わせたら小池百合子、安倍晋三を倒せます。

投票まで残りの時間はあと数時間。

東京都の4日のコロナ感染者131人と記録更新!

 東京都の4日の新規コロナ感染者が131人と判明。またまた5月25日の緊急事態宣言解除後の最多を更新した。

 都内の新規感染者数は2日が107人、3日が124人で、きょう4日が131人と3日連続で100人超となる。

 経済優先の安倍晋三が、あいまいなままに緊急事態宣言をストップ。

 これに追随した小池百合子が東京アラートをやめた。その次の日から2ケタになり、3ケタにと感染拡大が続いている。

 こんなデタラメな者に都知事を続けさせてはならない。

 山本太郎の呼びかけへの賛同者がうなぎ登りに増えている。

 安倍晋三の言いなりにならない男は山本太郎を置いて他にいない。

 東京都民にとっていま必要なのは「都民のための知事」、頼りになるのは山本太郎である。

都知事選、最後は山本太郎と小池百合子の一騎打ち!

 都知事選は選挙戦最終日の4日を迎え、山本太郎と小池百合子の一騎打ちの様相だ。

 東京都の有権者の半数がほぼ毎回、投票をさぼる。投票に「行っても無駄」「誰に入れても同じ」と選挙権を放棄する。

 同じかどうか試してもらいたい。山本太郎が当選すれば、安倍政権は慌てふためく。

 コロナ第2波、第3波に襲われたら山本太郎が国より先に次々、対策を打つからだ。

 安倍政権の怠慢ぶりが国民に広く知れ渡る。そうすると内閣はまじめに働かざるを得なくなる。自民党も性根を入れ替えて行動しよう。野党は一層力が入る。そうして日本全体に太郎効果が浸透しよう。

 そうなった方がいいのか? それとも、これまで通り、一部の者が富を独占する格差社会の方が都合がいいのかの選択だ。

蓮池透がツイートした。

 2002年9月17日、涙の記者会見をしている横田さんご夫妻の真後ろに立っていたのは小池百合子氏。

 終了後、一度出て行った小池氏、戻って来て一言。

 「あったあ!バッグ」「私のバッグ、拉致されたかと思った」

 あれ以来、彼女のことは信用していない。

驚き!辺野古の軟弱地盤は震度1以上で基地崩落!

 共同通信が怖ろしい真実を伝えた。こんな危険がいっぱいの場所に軍事基地を本気で作る気なのか?

 税金の無駄遣いと言わずしてなんとお言う?

*********************
共同通信が報道した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立て予定海域で見つかった軟弱地盤を独自に調査している専門家チームは2日、震度1以上の地震が発生すれば護岸崩壊の危険があるとの解析結果をまとめ、河野太郎防衛相らに文書を送付した。同様の解析を行い、結果を公開するよう求める内容。

 チームは、河野氏が「軟弱地盤」が最大で水面下約77メートルまであると明らかにした「B27」と呼ばれる地点の付近で造成する計画の「C1」護岸の安定性を中心に解析。

 護岸の重みで、震度1以上で完成後に、震度3以上で施工中にそれぞれ崩壊する危険があるとした。

中国の香港弾圧法を世界が非難!移住希望者にビザ発給!

香港版「治安維持法」である国家安全法。

この習近平中国による香港弾圧法に世界が非難、香港からの移住希望者に各国がビザ発給。

詳しくはここをクリック
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1279157969586778112

日本の安倍政権はいまだに沈黙したままだ。

これに対して日本共産党は早々に声明を出し、民主主義を圧殺しようとする中国共産党政府を激しく非難した。

立憲民主党など他の政党は「事態を憂慮している」などと、煮えたか沸いたか分からないような城東区でお茶を濁している。

こうしたところに政党の体質というものがにじみ実出る。

それにしても、日本ほど民主主義に疎いと言うか、鈍感、無関心な国はない。

政府はもちろん、大半の国民も「自分には関係ない」と涼しい顔だ。三流国家の素顔である。



このままでは共倒れ!コロナで言い訳は聞き飽きた!

 ナイトクラブで働く女性などでつくる一般社団法人「日本水商売協会」(東京)の甲賀香織代表によると、感染対策に手を抜かない店も目立つ一方で、歌舞伎町のホストクラブ関係者から「感染症に無関心な客が多く、コストをかけてまで衛生管理をする必要がない」との声も耳にしたという。

 約200店が加盟する新宿社交料理飲食業連合会などは、夜にパトロールしてマスクを配布するなど啓発活動に力を入れているが、街全体への浸透は難しいという。

 根本二郎会長は「(加盟店以外にも)歌舞伎町には店や従業員が多すぎて、全体を把握しきれない。一枚岩になって対策を取れない」と話す。

 対策に取り組む店も消毒液の設置やマスク着用などにとどまり、換気設備を取り付けるといった大がかりな対策には手が回っていないという。根本氏は「真面目な店が潰れ、荒稼ぎする店だけが残るようでは困る」と憤った。  (以上 日経)

詳しくはここをクリック
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61144340T00C20A7CC1000/?n_cid=SNSTW005

*****************************

 中国で新型コロナウイルスの封じ込めが可能だったのは有無を言わさずPCR検査など必要な措置を講じたからだ。

 よく、日本は独裁国家ではないのでそんなことはできないとの言い訳を聞く。

 だが、原発の抗議活動などでは歩道から10センチはみ出したと言うだけで道交法違反や、往来妨害罪などで警察は拘束する。

 法は運用次第ということではないのか?都合のいい時は勝手な解釈をするのだから、コロナと言う前代未聞の大災害にはもっと知恵を出すべきだ。

 一握りの業者のために多くの同業者が迷惑している。

 そればかりか、感染拡大の波紋は都民を恐怖に陥れ、全国の人たちが東京との往来に不安を感じている。

 再び、「緊急自粛」となれば、同業者の共倒れで済まない。自宅待機となり、一斉休校、小売りは開店休業など、あらゆる分野に波及して経済が立ち行かなくなる。

 行政当局は、風俗営業法や迷惑防止条例などを活用、駆使してしっかり取り締まるべきだ。知恵を出し、出来ることからやっていこう。言い訳は聞き飽きた。

これこそが理想の選挙!山本太郎とその仲間!

 カネとコネと腐れ縁でつながった大企業や大宗教団体、大労組に守られた金権選挙と市民一人一人が寄り添った本物の「手作り選挙」の違いを私は見た。

 山本太郎を支えようと全国から手弁当で駆け付け集まった尊いボランティアたちの姿。

 これこそが理想の選挙である。

素敵な動画はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=X8Mtr7Qx93I

新聞各社の記者をうならせた産経一面の記事!

 産経の7月1日の朝刊がすごいとマスコミ業界で話題になっている。急いで調べた。

 一面トップの題字下に業界用語で「白字ベタ黒」という真っ黒な背景に白い文字が浮かび上がる最も目立つ記事である。

 こんな紙面を見たことがない。中国政府による民主主義「圧殺」への「憤り」が見て取れる。

 「香港は死んだ」の見出しに続いて、以下の本文が続く。

 各紙の朝刊を見比べたが、これに勝る記事は見当たらない。

 他社の記者をうならせたと言うだけあって、名文である。全文を紹介する。

**************************
産経新聞

 2020年6月30日。目に見えない、中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した。「香港国家安全維持法」という恐怖による香港統治の幕開けである。23年前の7月1日に始まった「一国二制度」の香港は、死んだ。

 共産主義の中国本土と資本主義の香港の関係を、日本の外交官がこんなふうに表現したことがある。

 たらいに水をためて、顔を沈める。耐え切れなくなったら、顔を上げて息を激しく吸う。水面下の息苦しさが中国本土で、一息つけるのが香港である、と。

 確かに中国本土から香港に入れば、尾行や盗聴の心配をしなくていい、ネットの規制もない、同じ中国ながら、ほっとできる空間が広がっていた。世界から人が集まり、国際金融センターとして機能できたのも、このためである。その自由が消えようとしている。

 香港が英国から中国に返還される前、中国共産党は香港市民をこうなだめた。

 「井戸の水は河の水を犯さず、河の水は井戸の水を犯さず」

 返還から50年間、水が交わることはないから安心しなさい-。それが今、香港国家安全維持法という濁流に香港がのみ込まれようとしているのだ。

 これまで自由に中国や香港政府を批判し風刺してきた香港の人々は口を閉ざし、仮面をかぶり始めた。政府は「一般市民に影響はない」と繰り返すが、それを信じる人はいない。

 中国本土からは、国家安全当局の要員たちが香港にやって来る。習近平国家主席を批判しただけで、人民を逮捕してきたのが彼らだ。しかも香港国家安全維持法は、人権を保障した香港の法律よりも優先される。にらまれたら最後、逃れる手立てがない。

 6月4日、天安門事件の追悼集会を取材したときのこと。1989年、中国の民主化運動が武力弾圧された天安門事件の集会も、今年が最後になるかもしれない。違法集会にもかかわらず、数千人が集まった。

 16歳の女子高生がいた。天安門事件について「戦車に男の人が立ちはだかる写真が印象に残っています」と話した後、こう言ったのだ。「今、香港人がその戦車の前に立とうとしているのだと思います。私はちょっと怖いけど…」

 怖くない人はいない。相手は見えない戦車だけに、どこから弾が飛んでくるか分からない。それでも、戦車に立ちはだかろうとする香港人たちは必ずいる。面従腹背の市民たちも、いつか仮面を脱ぎ捨てるときが来る。息の長い戦いになるだろう。国際社会もまた覚悟を迫られている。

 夜明け前が最も暗い-。最近、自らにこう言い聞かせる香港人が多い。2020年6月30日、香港は暗黒時代に入った。

新聞には絶対載らない選挙取材の裏の裏!

 「街宣の舞台裏から見える野党再編成への蠢き」と題してフリー・ジャーナリスト田中龍作が生々しい取材現場の模様をこう伝えた。

 枝野が相当焦っているようだが、立憲民主党の内部崩壊はもう止められない。

 無能ないまの枝野に求心力はない。正論を吐き、人間的魅力に満ちた山本太郎には絶対叶わない。

 早くそれを悟が懸命だ。

**********************
田中龍作が伝えたその時の現場。 (原文のまま)

  政界の異端児をめぐる水面下の動きが、記者たちを走らせている。馬淵澄夫議員が「山本を応援する国会議員が40~50人いる」と明かしたからだ。

 2日夕、新宿西口。山本太郎の街頭演説会場にA議員(立憲)の姿があった。“たまたま” 通りがかったという。

 A議員は消費税減税派だ。田中に「政界再編成があったら、山本君と一緒に仕事をするかもしれないからね」と屈託なく話した。

 ものの数分もしないうちに、某大手メディアの記者が嗅ぎつけ「あれっA先生、きょうはマイクを握るんですか?」と緊張した声で聞いてきた。マイクを握るとは応援演説をすることだ。

 A議員は「そんなことしたら、僕は離党届を出さなきゃいけなくなるよ」と言って否定した。

 別の大手記者がすぐにA議員を発見して同じ質問を浴びせた。いたたまれなくなったのか。A議員は間もなく現場を立ち去った。

 立憲執行部は上述した40~50人の洗い出しに懸命だ。昨年の参院選で立憲は比例票を約300万票も減らした(2017年の衆院選比例票と比べて)。このままでは秋にも予想される衆院選を戦えない、との不満と反発が若手を中心に充満する。執行部は気が気でない。

 通りがかりの通勤客らが次々と足を止めて山本の演説に耳を傾けた。動員ではない。街宣会場はすぐに一杯になった。

 1日、亀有(葛飾区)であった山本の街頭演説会場。永田町の裏の裏まで知り尽くす老練ジャーナリストの堀田喬によれば、立憲幹部某議員の秘書2人が偵察に来ていた。

 堀田が「お前ら何しに来てんだ? こんなヒマがあったら宇都宮さんの選対に行って電話掛けかビラ配りでもしろよ」と一喝したところ、2人はスゴスゴと逃げて行った、という。

 立憲幹部がことほどさように山本太郎の動きに神経質になるのは、9月に代表選挙が予定されているからだ。

 山本を応援する立憲の若手議員らが枝野執行部に叛旗を翻すものと見られている。今は身を潜めている30~40人が、一気に表に出るのである。
 
 都知事選挙の結果しだいでは野党再編成が一気に進むことになる。

山本太郎がコロナを「災害」と言ったことに驚いたと元農水相!

 元農水相の山田正彦が山本太郎の応援に駆け付けこう言った。

**********************

 やぁ皆さん、本当に太郎さんのこの都知事選挙、私は太郎さんの最初のネットでの記者会見を聞いて、震えました。

 今、日本は大変な時にある。こんな大変な時に弱い人たちの立場を本気で考えて、大胆に思い切った政策を取らなきゃいけない。それをやれるのは、やっぱり、山本太郎さんだなと。

 地方自治体は今、残念なことに、皆んな金太郎飴。国の言うことに何でも。ところが山本さんが東京都知事になったら違う。

 東京都の債権は一番余裕があって、20兆円まで借金できる能力があると。私たちの生活を、コロナ禍のときに本当に守れるのは、やはり山本太郎さんです。

 山本太郎さんが災害指定って言ったとき、私は正直そこまで思いつきませんでした。

 新型コロナウイルスは、災害基本法4条にいうところの自然災害そのもので100年に一回の未曾有の災害なんです。

 これを適用して、すぐさま迅速に困ってる人を救える政策を、ぜひ、ぜひ、山本太郎さんにお願いしたいと思います。

 どうか皆さん、皆さん、最後の最後まで、山本太郎さんで頑張りましょう。頑張りましょう。頑張りましょう。

ヘイト条例には罰則必要に✖️を付けた小池百合子!

松元 俊子さんがフェイスブックに大事な投稿をした。川崎市のヘイト条例制定である。

************************
 
 このことを昨日のニュースで見たのはNHKのNEWSウォッチ9だった。 他の(テレビ局)でやった?

 この前の都知事候補者のネット討論(日本青年会議所主催)で「ヘイト条例に罰則は必要ですか?」の主催じゃからの質問◯✖️の回答を提示するのがあった。

 ◯にしたのは山本太郎と宇都宮健児だけ。 小池百合子は✖️だった。

 それだけでどんな人かが良くわかる。  (以上)

***********************

 これは重要な指摘だ。多くの人は何気なく見ていただろうが彼女は大事な点を見逃さなかった。

 目立ちたがり屋の小池百合子はパフォーマンスは優れているが、あの女に最も欠けているのは「心」である。

 小池は極右の日本会議と深いつながりがあり、応援団にもネトウヨが多い。だから当然✖️なのだろう。

 世界は差別を許さない。白人警官による黒人殺害が起きたのをきっかけに世界的な差別反対運動が巻き起こっている。

 白人警官を擁護したトランプに対し、全米から猛反発が起きている。バイデンは差別反対を大きく掲げている。

 そうすると、差別主義者の小池百合子は日本のトランプ?

独裁国家の喜劇!全世界80億人が監視対象と中国!

 海外から習近平中国を批判した際も逮捕される可能性があると言うから、さしづめ私などは対象者だ。

 心配ご無用。

 既に中国シンパや日本人の「なりすまし」工作員から散々、攻撃を受けているから「免疫」が出来ている。びくともしない。

 全世界の80億人が監視対象と共産中国。

 独善、うぬぼれ、自己中心もここまで来たらリッパなものだ。

 独裁国家の喜劇である。 

*************************

 【香港時事】中国政府による香港統制を強化する「香港国家安全維持法」は、外国人や香港以外での行為も対象としている。

 中国外からの香港民主派支援や中国共産党を批判する言動も同法に抵触する恐れがあり、2日付の香港紙・明報は外国人が海外で違反行為をした場合、「香港を訪れた際に逮捕される可能性」があると報じた。

 香港当局者は「全世界の80億人が対象だ」。

 立法会(議会)議員の梁継昌は「中国本土の金融政策を批判した海外のビジネス関係者が香港で摘発されるかもしれない」と指摘した。

 国家安全法は国家分裂や政権転覆、外国勢力と結託して国の安全を危うくする行為などを禁じているが、違法行為の内容については幅広い解釈が可能だ。

 香港で1日に行われたデモで逮捕された10人は、「香港独立」と書かれた旗の所持など「ささいな行動」を問題視した。

 国家安全法にはこのほか、香港における報道機関やインターネット、学校に対する管理強化も盛り込まれている。捜査に必要と認められれば通信傍受や監視も可能で、容疑者に関しては、捜査当局に共犯者の情報などを提供することで罪の軽減が考慮されるという。

 市民は水面下で過去のフェイスブック投稿を削除したり、移民手続きを進めたりといった防衛策を講じている。

 多くの香港市民は中国本土と同様に言論や表現の自由を封じられる事態を恐れており、香港社会の閉塞感は増す一方だ。 (以上 時事通信)

**********************

ばら撒き批判を真っ向から喝破した山本太郎!

 都知事選の投開票日まであと2日に迫った3日、山本太郎が東京・豊島区の巣鴨駅前で街頭演説を行った。独自の10万円給付金をばら撒きと批判する声がある。

 山本太郎はこれを真っ向から否定した。コロナに苦しむ人々の今を救わないと後で取り返しがつかない壮大なツケが回って来るというのだ。納得である。

**********************
スポーツ報知が報じた。

 山本氏は、地方債発行による「総額15兆円で、あなたのコロナ損失を徹底的に底上げ」という政策を掲げ、具体的には「まずは全都民に10万円を給付」などを訴えた。10万円については、地元の店舗で使い切るというルールを設け、地域の経済を底上げすることを目的としている。

 「10万円給付、『ばらまきだろう』と言う人もいます。これって、ばらまきって呼びます? 私はそうは思わない。これは必要な経済政策、経済対策ですよ」と山本氏。「これをやらないと、もたない。第2波が来た時には、多くの個人商店が潰れることになる。それを防がなければならない。まずは息を吹き返してもらう。(10万円給付にかかる総額は)1・4兆円です」と、「ばらまき」の声に反論した。  (以上)

**********************

 スポーツ報知はここまでしか伝えていないが、コロナ第2波、第3波で起こるであろう悲劇を放置したら、倒産の連鎖、それに伴う大量解雇、溢れる失業者、と負の連鎖が広がり、東京どころか日本全体が想像を絶する損失を被るだろうと言うのだ。

 そうなれば景気云々どころの話ではない。

 そうならないために第2波、第3波は何としても食い止めなければならない。それには今、カネの出し惜しみをしてはならないと言うのが山本太郎の訴えだ。

都知事が山本太郎になって困るのは安倍晋三首相だけ!

山本太郎はやります。絶対にあの男ならやります。安倍政府に面と向かって臆せず、堂々と話が出来る男です。

ただ、安倍晋三はやりにくくて困るでしょうが、都知事を山本太郎にやらせてください。

コロナ第2波に立ち向かい東京都を、そして東京から日本を救えるのは山本太郎しかいません。

山本太郎にやらせてください。

***********************

第三弾!! 今度は1分 みんなで作って拡散!

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=bCjOYNwkM3g

雨の中、これほどの群衆が山本太郎に聞き入る!

 一向に衰えない人の数。しかも事前予告がない雨の中、こんなにたくさん人が足を止めて立ち止る。

 やはり山本太郎旗だものではない。

 彼の話を一度聞いた人は全員と言っていいほど山本太郎の支持者になる。

 彼にはそれほど人を魅了する何かがある。

 機会があったら是非、一度、耳を傾けてみるといい。自分で確かめるのが一番だ。

社寸周波詳しくはここをクリック
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/17900?fbclid=IwAR0bHA3v0YBqZ5OVwnC4zC9PSD_b3kESH_WXIWV5IrZDwb9i25ZWlD7A-2c

山本太郎の街頭演説で中年男性が吐いた言葉!

 都知事候補山本太郎の7月2日の 街頭演説がJR新宿駅西口小田急デパート前で開かれた。

 仕事を終えたサラリーマンや学生などで始まる前から黒山の人だかり。どうして山本太郎はこれほど人を引き付けるのか?

 ‬ゲストスピーカーとして中年の男性がマイクを握った。

 1人の人間を、たった1本の電話でクビを切っていいのだろうか?

 こんなことがコロナ禍で現実に起きているのだ。

*************************
(原文のまま)

 神奈川県の川崎からやって参りました。昭和43年生まれ、52歳、アキヤマといいます。今年の2月から新入社員として、サラリーマンやってます。

 先日、営業でお客さん回りをしてたときに、僕の携帯電話に社長から電話がかかってきたんですね。「お前、次の仕事を探してくんないか」って。返す言葉がなかったです。信じられなかったです。

 何十年も朝から晩まで、土日なくして、クタクタになるまで働いてきたのに、家庭のため、会社のために働いてきたのに、携帯1本でクビの宣告? 

 仕事探しましたよ、その後。50過ぎたらないんすよ、仕事が。本当ないんすよ。求人がない。精神的に本当に追い詰められるんです。焦るんです。家のローンが払えねぇ、嫁さんに会社クビになったことも言えねぇ。僕は本当に首をつろうかとさえも思いました。

 そんな時、太郎さんの動画を僕はYouTubeで見ました。衝撃を受けました。全国でコロナで仕事を失って失望している人が山のようにいるってことを。僕だけじゃねぇんだって。

詳しくはここをクリック
https://taro-yamamoto.tokyo/transcription/202007021845/

 コロナで仕事を一瞬で追われたり、失業して心の病気になって引きこもってしまったり、追い詰められて精神のバランスを崩したり、世の中には本当にたくさんの人が今でも苦しんでる。

 このことを僕は他人事のように見てたんです。俺さえ良けりゃいいって。こんな社会になんでなっちまったんだろうかって。既存の政治家? 自民党? いや、昭和の時代からこれまで無関心で生きてきた俺がこんな社会を作っちまったんじゃないかって。本当に我に返ったんですよ。

 だからね、僕は本当にこのままじゃいけないなと思って、こうやってスピーチさせてもらってます。

 都知事選挙は、「俺のことは関係ねぇ」って言ってるあなた。YouTubeやTwitterで、画面で傍観している昭和のあなた。これまでの僕のようにね、無関心でやりますか? 小池知事に負けるって諦めてないですか? 

 無関心、諦めはもうやめましょう。

 現実のこのリアルの都知事選に皆んなが関わってください。あなたの仲間に山本太郎とれいわ新選組を伝えてってください。

 そしてこのまま仲間と繋がって、都政はもとより、国政に山本太郎とその仲間を送り込もうじゃないですか。

 僕たち弱者の声を聞いてくれる。僕たち弱者のための政策を実行してくれる。僕たちの政治家は山本太郎とれいわ新選組で間違いありません。

 弱者が切り捨てられない、弱者に寄り添える社会、他人を思いやって、もっともっと生きたいと楽しく生きられる新しい社会をつくることに、皆さん一緒に取り組みませんか? 

 皆さん一人一人で、僕らの未来を変える行動をやっていきましょう。最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。

私たちの年金が「18兆円」も消えてなくなった!

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年1-3月期の運用損が18兆円近くに達した。

 損失の額、率とも自主運用を始めた01年度以降で過去最悪となった。

 新型コロナウイルスに伴う世界的株価の急落で損失が大きく膨らんだ。

 GPIFが発表した資料によると、20年1-3月期の運用損失は17兆7072億円。

 収益率はマイナス10.71%と急激に悪化した。

 この結果、19年12月末は170兆円に達していた保有資産残高が、3月末は150兆6332億円まで縮小した。

 GPIFの株価運用が一気に増えたのは、アベノミクスを掲げた安倍晋三が進めた景気回復を「目に見える形」で示そうと株価つり上げに熱中したのが原因だ。

 私たちの老後を支える貴重な年金積立金年金に目を付け、巨額を株式市場に投入した。株価の下支えによって、内閣支持率は高止まりしたままだ。

 ばくち場である株式市場に莫大な国民の財産を投じる国はどこにもない。あまりにも危険があるからだ。しかし、安倍晋三は独断で決行した。

 18兆円もの損失は、安倍の私利私欲が招いた結果である。

 今のところ株式市場はマネーゲームで乱高下を繰り返しているだけで「実体経済」とはかけ離れた動きをしている。秋から冬にかけさらに景気が落ち込み「メッキが剥げた」時、世界的暴落が起きるのではないか。それを想像すると身の毛がよだつ。

 だったらGPIFが「持ち株を売ればいいではないか」ともうだろうが、そう簡単には事が運ばない。

 そんなことをすれば、GPIFの売りがきっかけで、株価が一斉に急落するなど、市場が大混乱する恐れがある。

 安倍晋三のせいでもう、「売るに売れない」ところまで来てしまったのである。

************************
編注

GPIFとは
 Government Pension Investment Fundの略で年金積立金管理運用独立行政法人のこと。

 年金基金としては世界最大ある。厚労省所管の運用機関。

 日本の公的年金のうちサラリーマンや個人事業者などの国民年金と厚生年金の管理・運用を行っている。

 ただし、国家公務員共済年金、地方公務員共済年金、私学共済年金などは GPIFには入っていない。


















「自民66議席減の衝撃メモ」の裏からの見方!

 解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?と日刊ゲンダイが「飛ばし記事」を書くものだから、事情を知らない者は本当に衆院選挙があるのかと早とちりする。

 気を落ち着けて考えてほしい。安倍晋三が今、選挙をして勝つ見込みがあるかどうか。否である。

1、466億円もの血税を計上した布マスク2枚の通称「アホノマスク」を有難がっている者がどれほどいるか?

2、強盗(GOTO)キャンペーンに1兆7000億円もつぎ込み、しかもその事務手数料が何と3095億円!

3、コロナが再度、感染拡大の兆し。感染者急増はPCR検査をした結果だ。やらなかったから分からなかった。

4、自粛を強制しながら、手当は1人たったの10万円。給付ではなく、正しくは私たちが払った税金の還付金だ。

 このはか、森友事件、加計疑惑、サクラ疑惑などは食い逃げ。追従はこれからだ。

 ウルトラ級の悪事が「検察の私物化」である。

 安倍ファーストの検事長、黒川弘務(当時)を検察トップに起用するため個人の定年延長を閣議決定までした。笑止千万である。

 国民の猛反発を食らい、シッポを撒いて退散した安倍晋三。

 その結果、子分の河井夫婦が逮捕された。買収資金の出どこは安倍がケツをたたいて無理やり送金させた自民党本部からの1億5000万円である。

 「権力の犯罪」がこれから裁かれようとしている。

 これで、どうして解散総選挙が打てるのか? あり得ない。

 安倍晋三による一強体制にヒビが入ったので「政権の求心力を保つため」に慌ててアドバルーンを上げたと言うわけだ。

日刊ゲンダイはここをクリック
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275444

都庁元幹部が「小池百合子の素顔」を激白!

 都庁元幹部が「小池百合子の素顔」を激白!小池百合子は1兆円あった都の財布の中身を使い果たした。

 これから、都政には『コロナ禍、税収の激減、五輪の追加負担』の三重苦が待ち構えている。

 その困難な状況を、イベント行政ばかりやってきた小池が乗り切れるのか? と疑問を投げかけた。

**********************
鋭いところをFRIDAYが突いた。見事な着眼。

 「小池(百合子)都知事は大きな嘘をついても、良心の呵責を感じない人なのかもしれません。あるいは、嘘をついているという自覚がないのでしょうか。

 築地市場の豊洲移転に際して、知事は『築地は守る、豊洲を活かす』という基本方針を掲げました。豊洲市場を物流センターにする一方で、築地市場を『食のテーマパーク』にするというもの。豊洲に市場を仮移転して、築地にいずれ戻ってくることを強く匂わせたのです。

 知事が目指していたのは、半月後に迫った都議会議員選挙で小池都知事が率いる『都民ファーストの会』が勝利することだったのです」

 こう話すのは、元東京都中央卸売市場次長の澤章。市場移転問題ではナンバー2の立場で陣頭指揮にあたった。現在は都の外郭団体、東京都環境公社で理事長を務める。

 しかし、豊洲に仮移転し、築地に再移転する計画は、選挙のためのパフォーマンスにすぎなかったようだ。結局、豊洲市場は’18年10月に当初の予定から2年遅れてオープンする。

 築地の跡地は東京五輪・パラリンピックで車両基地に使われた後、再開発され、国際展示場などが整備される予定だ。「食のテーマパーク」は計画に入っていない。

 「本来であれば、知事は築地市場跡地の再開発計画にもっと前のめりになってもおかしくありません。都知事2期目の重要課題として、築地をどう再開発するのか。あの立地と広さを考えれば、今後の東京発展の原動力になると位置づけてもおかしくはない。

 しかし、知事は都知事選で築地には一言も触れていません。論点に掲げると、『食のテーマパークはどうなった?』と、かつての『嘘』を聴衆に指摘されるので嫌なのでしょう」

 今回、小池都知事は新型コロナを理由に街頭での選挙活動を行わず、もっぱらオンラインでの活動で済ませている。他の候補者に面と向かって都政を批判されることを避けているようにも見える。

 「スポットライトを浴びて、自分の姿を大きく見せることにも長けている。新型コロナでも連日カメラの前に出て、対策を発表。

 都は独自の休業補償などの新型コロナ対策のために約1兆円を計上しました。都のお財布にはもうおカネはありません。

 今後、さらなる景気悪化で、入ってくるはずの法人税が激減する可能性も高い。さらに、東京五輪・パラリンピックの開催延期を受けて、数千億円の追加費用が必要とされています。

 都政には『コロナ禍、税収の激減、五輪の追加負担』の三重苦が待ち構えている。その困難な状況を、イベント行政ばかりやってきた人が乗り切れるのか?

香港に行くときは「監視・盗聴」の覚悟が必要!

 食の香港、ショッピングの香港と親しまれた身近な外国「香港」が一夜で変質した。

 中国による香港版「治安維持法」である国家安全法が発令されたからだ。

 中国共産党政府は、これから数十万人の私服の秘密警察を香港に配置する。

 日本人は当然、「監視」対象だ。

 恐怖国家に様変わりした香港に足を踏み入れるには、それなりの覚悟が必要だ。

************************
現代ビジネスが伝えた。

 中国が香港に「国家安全維持法」を導入した。それだけでなく最近、中国は沖縄県・尖閣諸島や南シナ海、ヒマラヤ山脈の国境などで極めて好戦的になっている。ここ数年では例がないほど、異常なレベルで相次ぐ挑発だ。これが「不吉な前兆」でなければいいが。

 中国は、香港人だけでなく、外国人や外国組織に対しても取り締まりや監視の強化を盛り込んでいる。

 当局が必要と思えば、外国人や企業、団体に対して情報提供を求めるだけでなく、公然と「通信傍受や秘密捜査もするぞ」と宣言したのだ。

 大使館などの盗聴は周知の事実だったが、これからは「睨まれたら盗聴される」と考えたほうがいい。

 また「国家安全維持公署は、外務省の出先機関などとともに、香港駐在の海外組織、NGO、メディアへの管理とサービスを強化する」という条文もある。NGO職員や新聞、テレビの特派員たちは、これまで以上に監視されるだろう。盗聴はもちろんだ。

 一般企業やその社員たちも、けっして安心とは言えない。香港当局に「私たちも監視対象になるのでしょうか」などと問い合わせても無駄だ。

 「国家安全維持公署とその職員の職務執行は、香港政府の管轄を受けない」「香港の現地法と規定が本法と一致しない場合、本法の規定を適用する」と明記されている。

 具体的にどんなケースで、どんな運用をするかは「すべて北京のご意向次第」なのだ。

緊張感ゼロのバカボン首相と金子勝!

 新規感染者が100人を超え107人となり、全国で199人を数え再び感染拡大が懸念される中、安倍晋三の取った行動に怒りが溢れていた。

金子勝
 【ああバカボンの一日 緊張感ゼロ】 アベはどこに行った? この緊急事態にバカボン極まれり。
官邸から公邸に戻って提灯ヘイトの月刊「HANADA」取材に1時間、新型コロナウィルス対策会議は17分だけ。あーまたしも提灯マスコミとネトウヨだけが群がる緊張感ゼロのバカボン。

松尾 貴史
 自分をえこひいきしてくれる記者、編集者、司会者のメディアや番組にはどんどん出ますね。しかし、この雑誌?に出ることで印象がよくなることはあるのかは疑問ですが。国政選挙の時に、不可思議なほどの莫大な広告費をかけて山の手線などにおびただしい中吊り広告を張り巡らせた雑誌だったかもしれません。

ネットの声
 安倍首相はきのう(2日)午後4時1分から5時3分まで、公邸で雑誌「Hanada」のインタビュー。各紙「首相動静」欄。いくらひいきの雑誌とはいえ、そんなヒマがあるなら、国会に出てきて「1億5000万円」について説明するのが筋でしょうに。

習近平の国賓来日に反対!自民党が安倍政府に申し入れ!

 今ごろになって、自民党はやることが遅すぎる。日本共産党は遠の昔に、党としての正式な反対声明を出している。習近平中国の覇権については志位和夫率いる日本共産党が終始リードしている。私はこの点を高く評価する。

********************

 時事通信によると、自民党外交部会は3日、党本部で役員会を開き、中国が香港への統制を強めていることを非難し、延期されている習近平の国賓来日を中止するよう政府に求める決議案をまとめた。

 決議案は香港情勢について「中国が国家安全維持法の制定、施行を強行し、法施行と同時に大量の逮捕者が出るなど、懸念している事態が現実のものとなった現在、この状況を傍観することはできず、強く非難する」と強調。在留邦人の保護も求めた。
 
 外交部会は6月4日、中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺で日本領海侵入を繰り返していることを非難し、習主席来日の「再検討」を政府に要請している。

「感染者107人!」の速報が流れた日に安倍がしていたこと!

 テレビが「ふだんの生活を取り戻し始めた東京」と伝えていた2日昼過ぎ、衝撃の数字が飛び込んだ。

「東京都の新たなコロナ感染者107人!」の速報!が流れた。 

 再び100人の大台を超えたと言うのだ。

 このところ40、50、60と感染者の数が増え続けた。月が替わった7月1日に67を付けたと思ったら次に日は一気に107人となった。

 都知事の小池百合子は「夜の街への外出を控えてほしい」と言い、官房長官の菅義偉は「直ちに緊急事態宣言を出する状況にない」とともに静観の構え。

 しかし街の声は違う。「感染者が増え続けるなら、また在宅勤務に戻るのでは」とサラリーマン。居酒屋の店主は「もう一度給付金が出るとも思えない。すでに経営は厳しいのに再要請は困る」と不安顔。

 こうなることはハナから分かっていた。自粛解除開け2、3週間後が怖いと私は再三、警鐘を鳴らした。

 まともにPCR検査もせずに、「感染者が減った」と自粛を解除。経済活動を再開した。今まで数が少なかったのは検査をしなかっただけで、新宿の一部でPCR検査をした途端、隠れ感染者が次々、発覚。一気に数を増やした。

 安倍政府と、それに歩調を合わせた小池都政の「行き当たりばったりのコロナ対策」が、今の状況を引き起こした。感染拡大はさらに大きくなろう。

 世間が大騒ぎしているさ中に安倍晋三はどこへ行ったのかと思ったら驚いた。

 首相公邸に極右雑誌の月刊誌「Hanada」を招き、たっぷり1時間にわたってインタビューに応じていた。例によって自画自賛のPRだ。

 そのあと開かれたコロナ対策会議にはたったの17分だけ顔を出し、引き揚げた。

 安倍晋三は一体、何を考えているのか?

中国が少数民族に避妊、中絶、不妊手術を強制!

 あの、ヒトラーのナチスと同じ手口で他民族を亡ぼそうとする共産中国の恐ろしさ。

 こんな恐怖国家が21世紀にも地球上に存在するのである。信じたくないが事実だ。

**********************

 「中国政府にとって、少数民族の人口が増えなければその支配が容易になる」。

 中国新疆ウイグル自治区では、政府当局が少数民族系女性たちに対して避妊、中絶、不妊手術などの行為を強制している。

 研究者のアドリアン・ゼンズ氏によれば、こうした人口抑制策は中国政府による少数民族排除の一環という。

 記録動画はここをクリック
https://twitter.com/brutjapan