テーマ:憲法

読売の誘導尋問で「緊急事態条項」導入59%が賛成!

 安倍晋三の最大のシンパ媒体である読売新聞は、安倍が熱望する改憲の肝である「緊急事態条項」という文言は、おくびにも出さず、巧みに真綿で包んで、期待通りの回答を引き出した。  平たく言うと「緊急事態条項」の導入に59%が賛成したという結論だ。 ******************** 読売。    大災害や感染症の拡大な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改憲「賛成」48%で「反対」31%! 毎日新聞の調査

 日本国憲法は3日、1947年の施行から74年を迎えた。毎日新聞と社会調査研究センターが4月18日に実施した全国世論調査。  改憲について「賛成」が48%と「反対」の31%を上回った。  9条を改めて自衛隊の存在を明記することに「賛成」は51%で「反対」の30%を上回った。  調査方法や質問が異なるため単純に比較できな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改憲必要33%、必要なし20% NHK調査!

 5月3日の憲法記念日を前にNHKが行った世論調査。 今の憲法を 「改正する必要があると思う」が33%、 「改正する必要はないと思う」が20%、 「どちらともいえない」が42%でした。  去年の同じ時期に行った調査と比べると、「改正する必要がある」はほぼ同じ割合だったのに対し、「改正する必要はない」は4ポイント減少しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態条項新設の改憲が「必要」57%!共同通信

 新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害に対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、と報道した共同通信の記事を批判して私が1日、これを投稿した。 共同通信が大変な過ちを犯した! 危険な調査強行! https://kot8asb9070.at.webry.info/202105/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍のドサクサに紛れて自公は数で押し切るか?

 自民・公明両党は憲法改正手続きに関する国民投票法改正案を5月6日に衆院憲法審査会で採決し、11日に衆院を通過させる方針を固めた。複数の与党幹部が明らかにした。 (以上 毎日新聞) ********************  日本の運命を決める重大事項をコロナ禍のドサクサに紛れて数で押し切ろうとするアクドイやり方だ。立憲民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法9条を逸脱する考えがない」と菅義偉!

 ロイターは首相就任が確実視されている菅義偉について「米中対立が先鋭化する中、外交・安全保障は日米同盟を重視。香港問題では中国に厳しい発言をしている」と次のように伝えた。 (敬称略) ********************  菅義偉は米国との同盟関係を重視。安倍政権のもとで関係改善の兆しが見えてきた中国に対しては、香港や尖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分からないのか?「安倍の罠」にはまるだけだ!

山尾志桜里が日本共産党の機関誌が「次の衆院選で対立候補を立てる」と書いた記事を指してこうツイートした。 これ、分かりやすい記事! 詳しくはここをクリック https://twitter.com/ShioriYamao/status/1277781500985933825 Q:野党はなぜ改憲議論しないか? A:議論す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条改変よりずっと怖い緊急事態条項!

2016年03月21日のブログ「半歩前へ」の再録。 憲法9条の改変より怖い緊急事態条項 ▼「わが闘争」のヒトラーが手本?  覚せい剤中毒の男が刃物を持って私を人質に取り、立てこもった。相手は狂っている。何をするか分からない。まともな話が通じないから、手のつけようがない。いま、私はこの人質の心境だ。  まさか、あの、安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍に憲法論議を持ち出した自民党の愚行!

 衆院憲法審査会は11日、午前中に予定していた開催を見送った。佐藤勉会長(自民党)が10日に職権で開催を決めたのに対し、立憲民主党などの野党が反発して出席を拒否。佐藤氏は与党幹事と調整の上、開催強行を回避した。  (以上 産経) ************************  今なぜ、憲法論議なのか?  今やるべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民主権、基本的人権、平和主義を廃止しろ!

 日本会議の別動隊と言われる創成「日本」の第 3回東京研修会が2012年5月10日に開かれた。ここで信じられない発言があった。  「国民主権、基本的人権、平和主義、この3つを憲法からなくさなければならない」と第1次安倍内閣当時の法務大臣だった長勢甚遠が言った。戦前回帰そのものである。  この国家主義集団の会長は安倍晋三。事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法改正」との表現は人々に誤解を与える!

2016年01月24日のブログ「半歩前へ」である。再録する。 ▼「改正」と「改悪」は大違い  マスコミは不用意に「憲法改正」と言ったり、書いたりする。安倍政権が目指しているのは憲法を「正しい方向」に改めるのではない。  国民の自由度を制限して、民より国家を重視する。国の言うことは黙って聞け、命令に従え。これは決して「正しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法改正」と書くのは間違いだ!

2016年01月24日のブログ「半歩前へ」である。再録する。 ▼「改正」と「改悪」は大違い  マスコミは不用意に「憲法改正」と言ったり、書いたりする。安倍政権が目指しているのは憲法を「正しい方向」に改めるのではない。  国民の自由度を制限して、民より国家を重視する。国の言うことは黙って聞け、命令に従え。これは決して「正しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このままでは死ぬわけにはいかない!

2016年02月23日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 憲法 ▼安倍ごときがと村山元首相  村山富市元首相が20日夜、都内で開かれた「社民党20周年 交流の夕べ」であいさつし、「平和憲法は絶対に譲ってはならない」と訴えた。 村山富市は健在なり、である。「平和憲法が守れたらいつ死んでもいい」などと訴えた。  あのSEA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが東京新聞の一面トップ記事だ!

2016年05月06日のブログ「半歩前へ」。再録する。 ▼5万人が結集した護憲集会  在京の一般紙の中で権力に屈することなく、唯一、まともな報道を続ける東京新聞。  憲法記念日の3日の一面トップを飾った記事を以下に再録する。  ちなみに、在京紙で5万人集会をトップ記事で扱ったのは東京新聞だけ。  東京新聞を応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を離れて実感した「平和憲法」の重みと価値!

2016年05月01日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。  戦争法の施行で戦争放棄を掲げる憲法九条の精神が揺らぐ中、外国人や海外に住む日本人に「九条を守れ」との声が広がっている。日本を離れて外国で暮らし、「九条の重さ」を実感したと口をそろえて言った。70年の間、戦争をしなかった日本。「平和憲法」は私たちの宝だ。 ******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエルと手を結んだ安倍晋三首相!

2016年05月13日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼イスラエルと手を結んだ安倍晋三  祖父の岸信介が成し得なかった「軍事大国ニッポン」への夢を実現しようと、自ら手を上げたのが安倍晋三。そのためには戦争放棄を明記した日本国憲法が邪魔だ。  一度は改憲を試みたが上手くいかず、持ち出したのが「解釈改憲」なる奇妙な論理。だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を破滅に導く安倍首相の野望!

2016年05月13日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼改憲は祖父、岸信介の夢  A級戦犯の烙印を押された祖父、岸信介に対する汚名返上と、未達に終わった「祖父の思い」を実現するのが私の願望だ。こうした私怨から、国家を間違った方向へ持って行こうとする安倍晋三。   そんな安倍自民党を結果的に、有権者は選んでしまった。多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和への熱い思いと安倍政治への怒り!

2016年05月17日のブログ「半歩前へ」である。再録する。  テレビ・新聞が報じない集会・デモ・市民の声を届けける市民有志の撮影チーム「市民メディア放送局」が村山富市元総理の「怒り」を取材し、届けた。とても92歳とは思えないこ覇気。戦争への道を突き進む安倍晋三に対する怒りの声を聴いてほしい。 ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共同通信の改憲調査に「異議」がある!

共同通信がこんな世論調査の結果を流した。 緊急事態条項の賛否二分 憲法改正「必要」は61% この調査に異議がある。  新型コロナウイルス禍の下で、欧米には外出禁止に違反した場合の厳しい罰金や刑罰がある。  日本にはそうした法規制がない。だから自粛要請を無視して営業を強行するパチンコ屋がいても「お願い」するほかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本がパニックに陥るのを待っているのか?

みなさん、安倍内閣がやっている新型ウイルス対策をどう思いますか? 私は当初から、つまり、日本のメディアが騒ぐ前から「抜け道だらけで危険極まりない」と再三、指摘してきました。  現実は私が恐れている方向に向かっています。  日本は小さな島国です。そこに1億2400万人の人口が密集しています。疫病が入ってきたら一気に広がり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条改変よりコワい緊急事態条項!

これは、2016年03月21日の私のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼安倍晋三の手本は「わが闘争」のヒトラーか?  覚せい剤中毒の男が刃物を持って私を人質に取り、立てこもった。相手は狂っている。何をするか分からない。まともな話が通じないから、手のつけようがない。いま、私はこの人質の心境だ。  まさか、あの、安倍晋三がヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の良心・村山元首相、護憲の叫び!

これは、2016年05月17日に投降した私のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼92歳の村山元首相が心の訴え  テレビ・新聞が報じない集会・デモ・市民の声を届けける市民有志の撮影チーム「市民メディア放送局」が村山富市元総理の「怒り」を取材し、届けた。とても92歳とは思えないこ覇気。戦争への道を突き進む安倍晋三に対する怒りの声を聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more