テーマ:災害

「壊滅的な」洪水で孤立し救援を待つ人々!

 【ウィンザーAFP=時事】オーストラリア東海岸で23日、「壊滅的な」洪水により孤立した人々の救助のため、軍のヘリコプターやジェットスキー、ゴムボートが動員された。  ニューサウスウェールズ州では、1週間続く豪雨により多くの地域が浸水。河川が氾濫し、数千戸の家屋や道路、橋、農地が水没した。これまでに約850人が空または水上から救助…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城県海岸近くの人は直ちに離れて避難を!

気象庁は20日、宮城県に津波注意報を発表した。1メートルの津波が到達中の可能性がある。 宮城県の海岸近くの人は直ちに海岸から離れて避難してください。 詳しくはここをクリック https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/tsunami/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県南房総市の300世帯、640人に避難勧告!

13日午後2時44分のわが家の周辺は降りしきる雨の中、雷が凄まじい音を立てて稲光を放つ。行きかう車は皆ライトを照らして走行。 こんなわけで朝から一歩も外に出られない。  そんな中、NHKが「千葉県南房総市は河川の氾濫や土砂災害が発生する危険が高まっているとして、市内の白浜地区の土砂災害警戒区域の80世帯140人と、千倉地区の土砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の放射能流出を「大丈夫だ」と言ったセンモンカ!

政府のコロナ対策分科会会長の尾身茂を見ていると、東電御用達のセンモンカと瓜二つだ。センモンカを信用してはいけない。 東日本大震災から10年を機に今一度考えなおそう。 2011年06月06日のブログ「半歩前へ」  二足の草鞋をはく学者、の再録である。 ▼罪深い東電御用達の学者  原発震災から3カ月を迎えようというのに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例えタダでも超高層ビルには住みたくない理由!

間もなく東日本大震災から10年を迎える。1人1人が考えよう。 2015年12月18日のブログ「半歩前へ」。再録する。 ▼日本は地震の活動期  南海トラフなど巨大地震が起きた場合、大都市圏の超高層建物では最上階の揺れ幅が最大6メートルに達する可能性があるとの評価をまとめた。超高層のビルやマンションに被害を与える「長周期地震動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直下型地震に襲われた時、超高層ビルは?

天災は忘れたころやって来る。11日で東日本大震災から10年を迎える。この機会に考えてみよう。 2016年05月02日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼その時、超高層ビルは?  いつ、M(マグニチュード)8クラスの首都直下型地震が起きるかもわからない。万が一発生したら、手の施しようがない。運命とあきらめるしかないか? 首…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺体安置所で父が見つかったのは18日後だった!

 災害はいとも簡単に人を奈落の底に突き落とす。  2011年3月11日の東日本大震災で「人生の歯車」を破壊された人が絶えない。  10年経った今、原因不明の疫病、新型コロナウイルスという禍に、世界中が翻弄されている。  コロナで肉親を失い、仕事を失った人たちも「人生の歯車」を壊された犠牲者だ。  時間のある人は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪に覆われた関越道、最強の寒気で1000台立ち往生!

 今シーズン一番の寒波が押し寄せると、2日も、3日も、前から気象庁が注意を呼び掛けていた。  「まだ12月、本悪的な雪の季節は年明けからだ」と高をくくっていたのではないか?   気になるのは、この大雪で野菜など生鮮食品の値段が上がることである。  共同通信が「関越道、雪で1000台立ち往生 最強の寒気、上信越道は200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやな予感!頻繁に起こる関東の地震!

 25日11時20分ごろ、関東地方で震度3の地震があった。22日午後7時6分ごろには茨城県沖を震源とする震度5弱の地震があったばかりだ。  東大地震研など研究者から「マグニチュード9クラスの首都直下型地震が来る」と言われて久しい。  私はこれをきっかけに、都市部から空閑地が多い郊外に引っ越した。  なぜ、それほど地震を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家屋が倒壊する恐れの猛烈な台風が沖縄・九州に接近!

 地震と違い、台風は事前に予測することが出来る。記録的な勢力で沖縄、九州に接近している台風10号。  過去に例を見ないほど猛烈で、恐ろしい台風だという。今なら避難できる。  命あっての物ダネだ。台風に命を奪われるようなことがあってはならない。 ********************** 時事通信が警戒を呼び掛けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警告!日本人の3割が浸水想定区域に住んでいる!

 このところ毎年のようにゲリラ豪雨で甚大な被害が出ている。河川の氾濫、山崩れ、がけ崩れ。今までは「裏山のある家」に住んでいたが、これからは危険過ぎて住めなくなる。  地球の温暖化で、日本を取り巻く気象状況が激変した。今や日本の夏はフィリピンのマニラや、タイのバンコクよりも温度が高い日が何いつも続いている。こんなことは私たちの子供の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣が山形豪雨の被災地に108億円の涙金!

 安倍政府は一体どこを向いて政治をしているのか?   7月豪雨に打ちのめされた山形県の18市町村に108億円の交付金前倒しだという。  布マスク2枚の通称「アホノマスク」に466億円、GoToキャンペーンに1兆7000億円も使いながら、被災地には雀の涙にも及ばないはした金。  自民党の諸君は約目を覚ませ。安倍晋三を追放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予算削られ気象庁がホームページに広告掲載!

 気象庁が9月からホームページに広告を掲載するとのニュースには驚いた。  背景に厳しい気象庁の財政事情があった。  安倍政府は布マスク2枚の通称「アホノマスク」に466億円も浪費した上に、さらに8000万枚のマスクを介護施設などに配るために507億円出費するという。  マスクは安価で市中に十分出回っている。いまさらマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都崩壊!熊本豪雨並みで丸の内、銀座、大手町は水没!

 「神田川から流れ出た水は都心部にまで流れ込み、丸の内、銀座、大手町、日本橋といった日本経済の中心部を水没させます。  荒川からあふれた濁流は家々をのみ込み、地下鉄に流れ込んだ水はトンネルの中を猛スピードで進み、銀座や二重橋あたりのマンホールなどから水が噴き出す。  ライフラインは完全に麻痺してしまうことも予想され、犠牲者8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育館より「お寺を避難場所に」と鈴木泰道住職!

 新型コロナウイルス感染拡大が続く中で各自治体は、地震や豪雨などの災害が発生した際の避難所確保苦慮している。  「密集、密接、密閉」の3密を避けるために1人、4平米が必要とされているからだ。  そうした中、広いお寺を避難所に活用してどうかとの動きがある。  提唱したのは愛知県岡崎市の総持院住職、鈴木泰道さん。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥まみれの家の復旧は【ボランティア】の仕事か?

 立憲民主党の枝野幸男は19日、豪雨被害の熊本県を視察し、「大変な人手不足で困っている。県外のボランティア希望者が国の費用で検査を受け、被災地に入る仕組みを早急に作らなければならない」と言った。  与党も野党も、豪雨災害地の後片付けはボランティアの仕事だと思っているようだ。  勘違いも甚だしい。人の善意を「悪用」するのはやめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タレントの指原莉乃が豪雨の大分に2000万円寄付!

 タレントの指原莉乃(27)が豪雨で甚大な被害を受けた被災地へ2000万円の寄付をしたことが14日、分かった。  関係者によると、地元・大分県と日本赤十字社にそれぞれ1000万円、計2000万円を寄付したという。  所属事務所はこの日、スポーツ報知の取材に対し「あくまで本人の気持ちでやっていることであって、プライベートなこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もうやめてくれ!」 福岡県の農家が悲鳴!

 「もうやめてくれ」ー。4年続けて農地の被害を受けた福岡県の農家が悲鳴を上げた。  うち続く豪雨。自然災害とはいえ、半分は政治の責任だと思っている。  危険が分かっていながら4年間も放置した安倍政府の責任は重い。  こんなに繰り返しやられたら、どんなに農業再生のために「頑張ろう」と思っていても、気持ちが萎えてしまうので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨を「令和2年7月豪雨」と命名!

気象庁は9日、今回の豪雨を「令和2年7月豪雨」と命名した。 同庁は顕著な災害をもたらした自然現象に名称を付けている。 昔は大きな台風に伊勢湾台風などと命名した。 その前は米軍の気象情報に全面依存していたのでジェーン台風などとカタカナが付いていた。 コロナ禍に豪雨。つらいことが続くがみんなで励ましあって乗り切るしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州を救え!避難場所に公共施設を開放しろ!

あなたの地域もいつ襲われるか分からない。 九州が大変な目に遭っている。 集中豪雨は地球温暖化と無関係ではないと言う。 このところ梅雨の末期には決まって日本のどこかで同様の悲劇が繰り返されている。かける言葉がない。 今後も豪雨が続くと言う。命が一番。まずは安全確保を。 安倍は何をしているのだろうか? 通信社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被害拡大の一途! 熊本県南部を襲った集中ゲリラ豪雨!

 熊本県南部を襲った豪雨で、県は5日、3市町で計18人が死亡したと発表した。ほか16人が心肺停止状態で、14人が行方不明。警察や消防、自衛隊が捜索や被災者の救助に当たっている。14人が心肺停止状態で見つかった球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」では、約50人が救出された。  県によると、死者は人吉市で9人、芦北町で8人、津奈木町で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ第2波と大地震そして原発の恐怖に警告!

 メキシコでM7.5の地震が起きた。  多くの日本人は忘れているのではないか? 「地震大国・日本」だということを。  M9クラスの首都直下型大地震と言われて久しい。関西は南海トラフの大津波。いま襲うかもしれない。  「地震大国・日本」の海岸沿いには、九州から北海道まで原発が林立している。巨大地震に見舞われて原発が破裂し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害被災者に「下着の着替え」が出来る場所の提供を!

 災害王国の日本はいつ、大地震やスーパー台風に襲われるかわからない。災害が起きるたびに熱帯夜の夏も、雪が舞う冬も、まるで在庫品を片付けるように被災者を体育館に押し込む。いつまでこんなひどい扱いをするのか?  今回のコロナ騒動で知ったがスペインやイタリアでは感染者が少ない初期の段階でリゾート地のホテルを提供した。  日本の文科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の親子は達者で暮らしているだろうか?

2016年03月11日のブログ「半歩前へ」。再録する。 ▼偶然、知り合った福島の親子  今年もまた3・11がやって来た。あの夏、突然、電話がかかってきた。あの時の、福島の親子は「どうしているだろう」と、ふと、思った。  母親と子供4人の5人で千葉県柏市に避難していた。父親は、「仕事があるから」と地元、福島に残り、別居生活が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震国になぜ原発が必要なのか?

2016年04月16日のブログ「半歩前へ」。再録する。  東日本大震災が起きて以後、部屋が揺れると、反射的に原発が頭をよぎる。日本は世界一の地震国。過去に何回も巨大地震が起きた。10万人の死者を出した関東大震災の当時と現在の一番の違いは原発の存在だ。  東日本大震災は地震と津波だけなら、もっと早く復旧がはかどっているハズ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都直下型地震が起きたらこうなる恐怖!

2016年05月02日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼その時、超高層ビルは?  いつ、M(マグニチュード)8クラスの首都直下型地震が起きるかもわからない。万が一発生したら、手の施しようがない。運命とあきらめるしかないか? 首都圏が壊滅したら日本はどうなるのか? 再生は可能か? **************** …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いたずらに「恐怖心を煽る」無神経な中央防災会議の発表!

 富士山の大規模噴火に伴う火山灰の影響を検討していた政府の中央防災会議作業部会は31日、首都圏の被害想定を初めて公表した。  噴火15日目までの累計で東京都新宿区に灰が10センチ積もるなど最も被害が大きいケースでは、地上を走る鉄道の停止が想定対象の7都県全てで発生。  道路の通行に支障が出るほか、降灰3ミリで配電設備の不具合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more