テーマ:オーストラリア

「日本の首相に礼を尽くしてくれた印豪に深く感謝!

 日本、米国、オーストラリア、インドの4か国による「クアッド」と呼ばれる首脳会合が25日、開催された。 これに先立ち菅義偉首相はインド、オーストラリアの首脳と相次いで個別会談した。  菅首相は数日後に退任する身だ。「クアッド」は米国が呼び掛けた重要な会議だからやむを得ないが、両国はレイムダックと化した菅と貴重な時間を割いて会談して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中国でインドとオーストラリアが相互協力確認!

 世界の生産基地などと中国を重視し偏り過ぎた。その結果が、中国を増長させ、「中国共産党に不可能なことはない」と習近平がナポレオンになった。  この時、ナポレオンは、まだ、後に冬将軍によって撃退されることを知らなかった。  驕る習近平も知らない。  世界は「中国抜きの経済」へと舵を切り返した。覇権を隠さない「危険な中国」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の映画やテレビまで影響力行使狙う中国!

朝鮮日報の緊急特集。 その3 朝鮮日報が報じた衝撃のレポート。 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』を出版したクライブ・ハミルトン教授、への単独インタビューである。 「韓国人が困難の内に実現した自由と独立が、今や親中政治家、財界エリート、世論形成者らによって売り渡されつつある(being sold out)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的恫喝で韓国支配を狙う習近平中国!

朝鮮日報の緊急特集。 その2 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』を出版したクライブ・ハミルトン教授、単独インタビュー ■「韓国国内の対中抵抗力の弱体化が中国共産党の戦略」 -駐韓中国大使の最近の発言は中国共産党のこうした戦略から出たものか? 「そうだ。中国は今、自らをアジアと太平洋におけるボス、すな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のワナにはまった韓国!有力紙が危機感!

朝鮮日報が伝えた緊急特集!  その1    いまやムンジエイン政権は、完全な習近平の傀儡政府である。 五輪での韓国の異常な日本批判は、中国が背後で糸を引いていたのではないか? 日韓を分断することで漁夫の利を得るのは中国のほかにない。 朝鮮日報が報じた衝撃のレポート。 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪州選手団の垂れ幕に日本中から「こちらこそ」の声!

 オーストラリア選手団が東京五輪の選手村の居住棟に、英語と日本語で「THANK YOU」「心より感謝いたします」と日本に感謝の気持ちを伝える巨大な垂れ幕を掲げ、話題となっている。  ネットには4000を超えるコメントが寄せられた。大半が散々、日本をこき下ろした韓国選手団との比較した意見となっている。(原文のまま) ▼素敵です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選手村の豪州チーム日本語で「心より感謝します」!

 東京五輪のオーストラリア選手団が東京都内の選手村の居住棟に、日本側のおもてなしに対して感謝の気持ちを伝える巨大な垂れ幕を掲げ、話題となっている。  垂れ幕は建物の8階分の長さ。英語と日本語で並んで掲げられ「THANK YOU」「心より感謝いたします」と書かれている。  豪オリンピック委員会のスポークスマンは取材に「(日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国選手団に「心配ない」とオーストラリアが回答!

 東京五輪のオーストラリア選手団は18日、東京都江東区の五輪メインプレスセンターで記者会見し、医療部門トップのヒューズ氏が選手村の食事について「全く心配していない」と語った。  韓国選手団が福島県産の食材を懸念し、近くのホテルを借りて独自に弁当を用意するとの報道を受けて急きょ会見し、回答した。  ヒューズ氏は東電原発事故によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが本当の水際作戦!日本はオーストラリアに学べ!

 オーストラリアは「Go hard  Go early」(厳しく、早く)をモットーに、感染者数が少ないうちに数日間のロックダウンで感染者を抑えみ、早期に元の生活に戻すという戦略だ。  こうした徹底した水際作戦が功を奏し、オーストラリアでは目立った感染爆発が起きていない。  これに対し日本はどうか?   見ての通り、ウガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアのコアラに「絶滅の危険性が高い」!

 あの愛くるしい、ぬいぐるみのようなオーストラリアのコアラが絶滅の危機にあると共同通信が伝えた。  森林大火災で辺りの森林が焼き尽くされ、コアラやカンガルーが火の海に取り残され、大やけどをった映像を見て心が痛んだ。  消防が懸命に放水するが猛烈な炎の前では焼け石に水だった。コアラは世界の宝だ。応援するには、われわれに何ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ蔓延を警戒し、オーストラリアが五輪野球辞退!

 五輪街道を爆走する菅義偉にとって有り難くないニュースがまたひとつ、飛び込んできた。  中国、台湾に続いて、オーストラリアが五輪野球を辞退するというのだ。辞退の理由は「コロナの蔓延」である。 ******************  デイリースポーツによると、オーストラリア野球連盟は公式ホームページで9日、今月22日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアがインド入国禁止、560万円の罰金!

 BBCによると、オーストラリア政府はコロナの感染が急拡大のインドからの入国を3日から禁止すると発表した。  14日以内にインドに滞在した人が対象で、違反した場合は最大5年の禁錮刑、  または6万6000豪ドル(約560万円)の罰金、あるいはその両方が科せられる可能性がある。  オーストラリアは4月27日にインドからの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入国措置に違反した場合は罰金や最大で禁錮5年!

 決断が早くて、即、実行に移す。このスピード感が国民に安心と安全を保障。  徹底した水際作戦がコロナの感染拡大を未然に防止している。  オーストラリアは台湾、ニュージーランドなどと並んでコロナ対策で「世界の優等生」だ。 *******************  【シドニーAFP時事】インドでの新型コロナウイルス感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で五輪最終予選に豪州が選手団派遣せず!

「蟻の一穴天下の破れ」、という言葉を知っているだろうか?  この一件は、菅義偉や小池百合子、IOCのバッハだかベートーベンだか知らないが、そんな連中にとって「不吉な予兆」に見えてくる。 *********************  共同通信によると、飛び込みのオーストラリア連盟は23日、東京五輪最終予選とテスト大会を兼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアが「一帯一路」への参加協定を破棄!

 フランスAFPによると、オーストラリア政府は21日、ビクトリア州政府が中国と締結していた「一帯一路」への参加協定が、国の外交政策と矛盾するとして「破棄する」と発表した。  豪政府は昨年、州政府が外国と結んだ協定が国益に反する場合、政府の権限で破棄できるとする新法を導入。同法は中国を念頭に置いたものだと広く受け止められている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「壊滅的な」洪水で孤立し救援を待つ人々!

 【ウィンザーAFP=時事】オーストラリア東海岸で23日、「壊滅的な」洪水により孤立した人々の救助のため、軍のヘリコプターやジェットスキー、ゴムボートが動員された。  ニューサウスウェールズ州では、1週間続く豪雨により多くの地域が浸水。河川が氾濫し、数千戸の家屋や道路、橋、農地が水没した。これまでに約850人が空または水上から救助…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア産のワインを飲もう!

 中国がオーストラリア産ワインに不当廉売があったと、言いがかりをつけて最大200%超の関税を上乗せし、嫌がらせをしていると時事通信が報じた。中国が最大の顧客だったオーストラリアのワイン業界は悲鳴を上げる。  創業160年以上の老舗醸造所ティレルズ・ワインズの4代目、ブルース・ティレル社長(69)は、豪州産ワインが不当廉売されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねつ造画像を描いた作者が「英雄」扱いされる狂気!

 オーストラリア兵が子供を殺害しようとする「ねつ造画像」を中国人が描いた。  あろうことか、ニセと知りながら中国外務省報道官がツイッターにそれを投稿し、国際的な批判を浴びた。  ところが報道によると、ニセ画像を描いた作者が中国で英雄扱いされているそうだ。両国関係が悪化する中、SNSで称賛が殺到しているというのだ。 「戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が掘る墓穴!危うい「戦狼貿易」のごり押し! 

 新型コロナウイルスの発生後、中国は好戦的な言動を強め、世界から「戦狼外交」と呼ばれている。これにならえば最近のオーストラリアへの中国の嫌がらせは「戦狼貿易」ともいうべきものだ。  しかし、独善の「戦狼貿易」は包囲網をより強化させ、中国の孤立化を招くだけだ。習近平はこのことに早く気付くべきではないか。 ***********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の「民主国家」への変身を期待し支援した日本!

 今でも覚えている。人民服を着た中国の最高指導者・鄧小平が改革・開放への支援を求めて日本にやって来た。  松下幸之助は「戦前、日本はお国(中国)に大変な迷惑をかけた」と言って、当時の世界最先端技術を中国に惜しみなく提供するなど全面協力し続けた。  製鉄も造船も当時、日本は米国を抜いて世界一を誇っていた。その技術のすべてを提供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪首相が中国外務省のニセ画像投稿で謝罪要求!

 オーストラリアのモリソン首相は11月30日、同国軍兵士がアフガニスタン人の子どもの喉元にナイフを突きつけているように見える「ニセの合成画像」が中国外務省報道官の趙立堅によってツイッターに投稿されたのを受け、「非常に不快」と批判し、削除と謝罪を要求した。  モリソン首相は「甚だしく非常識で、いかなる理由でも正当化されない」と強調。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で日本と米国、豪州、インドが初の4か国外相会合!

 米国のポンペイオ国務長官らが出席して日本と米国、オーストラリア、インドによる初の4か国外相会合が6日夕、東京で開かれた。  これは南シナ海の私物化など軍備増強を背景にした習近平中国の膨張政策を阻止し、未然に紛争を防ぐために開かれた。   会合では、南シナ海をはじめとした海洋は「自由で開かれたものだ」と改めて強調した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

380以上の恐怖の施設でウイグル族を「拷問」「洗脳」!

 少数民族のウイグル族らを収容する中国共産党の「職業技能教育訓練センター」に関し、オーストラリアの有力シンクタンク「豪戦略政策研究所」は24日、衛星写真などの分析から380以上の施設を特定したと発表した。時事通信が伝えた。  「職業技能教育訓練センター」とは名ばかりの、実態は「拷問」と「洗脳」が日課の強制収容所だ。  ウイグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港人に手を差し伸べたオーストラリア!

 オーストラリア政府が香港救済に乗り出した。同じ民主主義国家として香港人を見捨てておけないと手を挙げた。  安倍政府は一体何をしているのか? 安倍晋三は肝心な時に常に声を挙げない。中国共産党政府による香港版「治安維持法」である国家安全法の強硬について沈黙したままだ。  習近平の顔色をうかがっている。安倍は本当に小物だ。みっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアが対中国で防衛費40%増額!

 中国の軍備増強、周辺国への覇権が各国に防衛費の増額を促す。しわ寄せを食うのは国民だ。  世界秩序を乱し軍拡競争を促す共産中国は百害あって一利なしである。  こんなことを続けたら疲弊して国家はつぶれてしまう。 *******************  【7月1日 AFP】オーストラリアは1日、防衛関連支出を大幅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪州でまた議員摘発!中国の「静かなる侵略」疑惑!

 中国による「静かなる侵略」が続くオーストラリアでまた、議員が摘発された。中国による内政干渉疑惑。  中国は長期戦略に立ちオーストラリアへの浸透を図っている。大量の移民や留学生を送り込み拠点づくり。  めぼしい議員に接近し、選挙資金を援助する一方で、投票に際しては特定候補への票の集中で当選させてきた。  その見返りが情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国がオーストラリアに報復第3弾発令!

 中国外務省で広報を務める華春瑩ほど不快な女性はいない。他国に対しては常に命令口調でものを言う。  一国を代表して会見するなら、礼儀をわきまえるべきだ。まさに一党独裁の共産国家ならではの上から目線である。  日経によると、華春瑩は8日の記者会見でオーストラリア政府に対し「中国人の安全と権利を守るために適切な措置をとるように求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more