テーマ:後遺症

20~30代が3割超!コロナ後遺症の悩み相談!

 関西に続き首都圏も大半が変異種コロナに置き換わった。特徴は10代から40代にかけての感染者が急増したことだ。  若い人の中にはいまだに新型コロナウイルスを「かかっても軽くて済む」と感染初期の情報のままで、安心し切っている者がいる。  それは1年以上も前の中国・武漢型コロナであって、今流行している変異種コロナとは全く性格が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怖いコロナの後遺症!呼吸困難に嗅覚障害、脱毛!

 新型コロナウイルスの感染者が増加するにつれ、後遺症を訴える人が増えている。軽症で回復した人でも、後遺症に悩まされるケースは少なくない。  咳や呼吸困難などの呼吸機能障害をはじめ、倦怠感、頭痛、動悸、嗅覚・味覚障害、脱毛など症状は多岐にわたる。  中でも、軽視できないのが不安や抑うつ状態といった精神症状だ。  中等症~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染者の76%に後遺症だが診療する病院は全国で7か所!

 コロナの後遺症に悩む人が多い。国立国際医療研究センターによると、「コロナ感染者の76%に後遺症が見られた」という。  後遺症の治療に取り組んでいるヒラハタクリニック院長の平畑光一さんに毎日新聞が聞いた。 **************************  「コロナで重い後遺症の症状が出ると一生続く可能性があり、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後遺症に悩むより、いっそコロッと死んだほうがまし!

 コロナから回復したあと、後遺症とみられる症状で多くの再入院者や死者が出ていると週刊ポストが伝えた。  「5年後や10年後には世界的にコロナ後遺症で動脈硬化性疾患がものすごく増えるんじゃないか」と医師が警告。  いっそのことコロッと死んだほうがましだ。  とにかくナゾの疫病、新型コロナウイルスに感染しないよう注意する以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴッソリ抜けた髪の毛!コロナ後遺症の恐怖!

 「こうなるとは思わなかった」・・・写真に写っているのはゴッソリ抜けた髪の毛を乗せた女性の手のひら。  コロナが怖いのは退院した後に続く、息苦しさや倦怠感、嗅覚・味覚障害や脱毛などの後遺症だ。 、 ********************* 大阪の読売テレビが取材した。  和歌山県内に住む30代の女性。新型コロナに感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチッと電気ショックの頭痛」恐怖のコロナ体験!

 これは昨年12月、コロナに感染した東京都議の告白である。  どこで感染したか心当たりはない。誰もが感染する恐れを実感し、「最大の備えをしてほしい」などとコロナの恐怖を語った。 ****************** 東京新聞が伝える恐怖の体験。  「(陽性と聞き)『やってしまった』という思い。周囲や家族にうつしてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い世代に多い後遺症! 700人以上診療の医師!

新型コロナウイルスに感染し回復したあとも、けん怠感や息苦しさ、それに味を感じない味覚障害といった後遺症とされる症状は若い世代にも多くみられるとして、医師は「コロナを軽く考えてはいけない」と訴える。 東京 渋谷区にある「ヒラハタクリニック」では、去年3月以降、コロナの後遺症を訴える患者、700人以上の診療を行った。 平畑光一院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「免疫の暴走」がコロナ後遺症を起こすと専門医!

 東京新聞によると、国立国際医療研究センターが昨年10月に発表した論文によると、63人の退院患者から回答を得た結果から、呼吸苦や嗅覚障害、倦怠感、脱毛などの後遺症は、発症から4カ月経っても続いていることが分かった。  800人近い後遺症患者を診てきた「ヒラハタクリニック」(東京都渋谷区)の平畑光一院長(42)によると、95%の患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の後遺症!コロナ退院後に突然、髪の毛が抜けた!

 新型コロナウイルスが恐ろしいのは、陰性と判断されて自宅に戻った後も後遺症に悩まされ、「ナゾの恐怖」が続くことだ。  1カ月後、頭髪の脱毛が突然始まった女性について東京新聞が伝えた。深刻な実態である。 ******************  都内の40代女性は昨年10月中旬に発症し、11月下旬に突然、頭髪の脱毛が始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カップ焼きそばがまるでゴム」コロナ後遺症の20代!

 新型コロナウイルスが恐ろしいのは、陰性と判断されて自宅に戻った後も後遺症に悩まされ、「ナゾの恐怖」が続くことだ。  以下は、東京新聞が伝えた深刻な実態である。 ********************  息苦しさや体の痛み、脱毛、抑うつ症状―。新型コロナウイルス感染が急拡大する中、後遺症の問題が深刻化している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの新たな課題が「後遺症」患者は世界で500万人超!

 コロナによる後遺症が新たな世界の関心の的となっている。  英国の免疫学の専門家によると、後遺症に悩む患者は世界で500万人を超えていると推定した。 ****************** 産経のロンドン特派員が報告した。要約して転載する。  新型コロナウイルスの感染後、何カ月も疲労感や体の痛みなどの後遺症に苦しむ患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子高校生が語る「軽症」でも怖ろしいコロナ後遺症!

 「大丈夫」と自宅に帰された途端、予期せぬ後遺症に悩まされた女子高校生。  ホテルでの療養から開放された時は、後遺症について何も説明がなかったという。  「軽症」といっても、コロナに感染したら怖ろしいことが改めて分かった。 *******************  新型コロナウイルスに感染した東京都内の女子高校生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐いコロナ後遺症、けん怠感97%、息苦しさ73%

 新型コロナで、コロッと逝けばいいが、後遺症が怖い。息切れやけん怠感、さらには頭の毛が抜ける脱毛などに悩む人が後を絶たないという。  新型コロナウイルスほど質(たち)の悪いウイルスは経験したことがないと医者が言うほどだから、用心しなくてはならない。  治ったからと安心していると後で大変な目に遭う恐れがある。  もう一点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「心身共に限界、退職も」とコロナ後遺症に悩む25歳!

 軽症でもコロナの恐ろしいところは後遺症だ。何カ月も倦怠感や吐き気などを訴える人が増えている。医療機関にかかっても取り合ってもらえないことが多い。  「国は本腰を入れて対策を取るべきだ」との声が上がる、と毎日新聞の李英浩記者が次のように伝えた。 ********************  「以前よりもはるかに疲れが取れなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナが怖いのは退院後も続く恐ろしい後遺症!

 新型コロナウイルスが厄介なのは退院した後も呼吸困難や倦怠感、臭覚障害などさまざまな後遺症に悩まされ、元の日常を取り戻すことが困難なことだ。  欠勤続きで会社に迷惑をかけてはいけないと退職する者もいる。コロナによって経済的に追い込まれる人が後を絶たない。  朝日によると、新型コロナウイルスは脳にも感染し、「深刻な脳障害を起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染者の46%に後遺症! 和歌山県調査

 和歌山県が実施した新型コロナの調査で、感染者の46%に後遺症があった。この中には無症状感染者もいた。   年代別で後遺症が多かったのは30代で77%。20歳未満も35%に後遺症があった。一方、70代以上の高齢者はほとんどいなかった。  後遺症と一口に言っても、「呼吸困難感」や「頭痛」「脱毛」「記憶障害」「集中力低下」「睡眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more