テーマ:不祥事

若い女性目掛けて「精液」振りかける機動隊員!

 神奈川県警監察官室は22日、女性のバッグに体液をかけるなどしたとして、器物損壊などの疑いで、第1機動隊所属の男性巡査(27)を書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で依願退職した。  書類送検容疑は昨年2月2日、JR横浜駅構内で20代の女性が持つバッグと女性の足に、プラスチック容器に入れた自身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯罪者に夏と冬2回300万円のボーナス払う日本!

 冬と夏に犯罪者に毎回、300万円を超えるボーナスを払う国は日本以外にはない。それだけではない。  これまた毎月100万円を超える給料のほか、月々100万円也の別封まで届くのだ。  これでは犯罪者はなくならないのではないか?おかしなニッポン。そんな不条理を中国新聞が伝えた。  中国といっても習近平の、あの中国ではない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給料とボーナス433万円をポッポに入れた吉川貴盛!

鶏卵生産大手「アキタフーズ」の元代表から現ナマを受け取った疑惑を巡り、22日に議員辞職した吉川貴盛(70)。 疑惑が発覚した今月2日以降、仮病を使って病院に逃げ込んだ。そんな男に若者たちの血税から多額のカネが支払われた。歳費(給料)と冬のボーナスを合わせて433万円をちゃっかり受け取った。 「盗っ人に追い銭」という格言がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の閣僚が飲酒会席で転倒し救急搬送!

 自民党政権史上最低だった倍内閣の閣僚が飲酒会席で酔って転倒し救急搬送された。5人以上の会席は厳に慎めと政府からお達しが出ている中で「我関せず」と言わんばかりに30人が顔を揃えての大宴会。こういう懲りない面々にはお手上げだ。   自民党の宮腰光寛元沖縄・北方担当相(衆院富山2区)が、富山市内で開いた25日夜の漁業関係者との懇親会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元検事長、黒川弘務の賭けマージャンは「起訴相当」!

 東京高検の黒川弘務元検事長(63)が知人の新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題で、賭博容疑で告発された黒川を不起訴とした東京地検の処分に対し、検察審査会が「起訴相当」と議決したことが24日、関係者への取材で分かった。東京地検が再捜査する。  地検は今年7月、黒川が同4~5月に計4回、知人の産経新聞記者宅で、同紙記者2人と朝日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮病で病院に逃げ込んだ吉川貴盛が議員辞職表明!

 仮病を使って病院に逃げ込んだ自民党の吉川貴盛が国会議員を辞めると言い出した。  鶏卵汚職がバレて、贈収賄事件となれば現ナマを受け取った吉川の逮捕は免れない。  この寒空に刑務所に入るのだけは嫌だと議員辞職を決めたようだ。居座ったところで次の選挙で落選するのは確実だ。それならここでやめるのも同じと思ったのではないか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員と言う名の犯罪人に税金から3700万円贈呈!

フェイスブックに以下の投稿があった。 河井克行・案里被告にも冬のボーナス支給です! 期末手当309万5895円がそれぞれに支給されました。 二人は国会に一日も出ていません。 逮捕されて以後、二人が受け取った歳費、期末手当、文書交通滞在費の合計額は それぞれ1849万6805円。 二人で合計3699万3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元農水相の西川公也が数百万円受領の疑い!

 元農水相の吉川貴盛が鶏卵生産会社の元代表から現金を受け取っていた問題で、元農水相の西川公也も数百万円以上の現金を受け取っていたことが新たにわかった。  吉川貴盛は鶏卵生産販売大手「アキタフーズ」の元代表から大臣在任中に大臣室などで現金500万円を受け取っていたことが明らかになっている。  吉川は慌てて仮病を使い、病院に逃げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西川公也が内閣官房参与を突如、辞任した!

 菅政府は8日、西川公也が内閣官房参与を辞任したと発表した。官房長官の加藤勝信は辞任の理由を「一身上の都合」と説明しただけだった。  元農水相の吉川貴盛が鶏卵生産会社「アキタフーズ」から金銭を受け取った疑惑に絡み、西川も「アキタフーズ」との親密な関係が取り沙汰されている。  西川は「違法なお金はもらっていない。報道が出て党や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草津温泉のブランドに致命的な傷をつけた住民たち!

 温泉と言えば「草津」と言うほど草津温泉は有名で、日本一の集客力を誇る温泉地である。  そこで、町議会ばかりか住民がこぞって、町長のセックス・スキャンダルにフタをし、覆い隠そうとした。  こちらの方が「より大きなニュース」で、草津温泉と言うブランドに「取り返しがつかない傷」がついたことは事実だ。  群馬県草津町で、町長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元閣僚が500万円受領、贈収賄事件に発展の可能性!

 ヤバくなったら病院へ逃げ込む。これが犯罪に手を染めた国会議員の「手順」だそうだ。  元農水相の吉川貴盛(二階派)が閣僚在職中に業者から500万円を受け取っていたことがバレた。  事実が確認されたら、贈収賄事件に発展する可能性がある。 *************** アエラドットがこう伝えた。  自民党の吉川貴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

示談成立で調子に乗った?強姦魔の元ミスター慶応!

 「示談成立で調子に乗ったのか」と日刊ゲンダイ。それによると、さいたま市のカラオケ店などで強姦したとして無職の元ミスター慶応こと渡辺陽太(24)と職業不詳の光山和希(24)が今月20日、埼玉県警大宮署に逮捕された。これで逮捕6回。  2人は去年3月24日深夜、JR大宮駅東口で20代女性に声を掛けカラオケ店に連れ込んだ。そこで午前2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セックス・マシーンと呼ばれた元ミスター慶応!

もてもて男の渡辺陽太。セックス・マシーンと呼ばれたあの強姦魔、元ミスター慶応である。 今度で逮捕6回目。ここまで来たら誰が何と言っても、もう「強姦好き」は止まらない。 関連写真はここをクリック https://entamequeen.com/8621.html 詳細はここをクリック https://kot8asb9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの強姦魔の元ミスター慶応をまた逮捕!

 セックス・マシーンと呼ばれたあの強姦魔、元ミスター慶応が、またワイセツ事件を起こした。同様の逮捕はこれで6回目だ。  この男の強姦癖は治らないようだ。  共同通信によると、埼玉県警は20日、強制性交などの疑いで、千葉県の無職、渡辺陽太(24)と、知人で栃木県の職業不詳、光山和希(24)を逮捕した。  (以上) ***…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市長控室をスポーツジム代わりに使った不埒な男!

 仕事もせずに、市長控室をスポーツジム代わりに使っていたふざけた市長がいた。  大阪府池田市長の冨田裕樹、44歳だ。  昨年4月の市長選で大阪維新の会から出馬して初当選したという。  やっぱり維新だったか。 *********************  大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が市役所の市長控室に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性的書き込みに「親とか見ていたら本当にツラい」!

 9月に無観客で開催された陸上の日本学生対校選手権で、ライブ配信の応援メッセージ欄に出場選手に対する性的な意図の書き込みが相次ぎ、主催者による大会後の会議で問題として指摘されていたことが19日、関係者への取材で分かった。  新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われた同大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で実施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初入閣の坂本哲志に“不倫・隠し子”疑惑が発覚!

 安倍晋三の政策を継承すると言った菅義偉は、安倍内閣の「疑惑のデパート」まで引き継いだようだ。  週刊新潮が、菅義偉政権で初入閣「坂本哲志」大臣に“不倫・隠し子”疑惑適任!?と題して最新号にこんな記事を載せた。 *********************  このたび初入閣を果たした坂本哲志(69)が担うのは、1億総活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友や加計、桜の「安倍疑惑」を再調査する気はないと菅義偉!

 官房長官の菅義偉は2日、自民党総裁選への出馬会見を行った。記者から森友事件や加計疑惑、桜疑惑について、再調査をする気があるかと問われた菅義偉は、すべて決着済みとの考えを改めて示した。  「森友問題は財務省関係の処分も行われ、検察の捜査も行われ、すでに結論が出ていることでありますから、そこについては現在のままであります。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ禍を解消するには戦争」と発言した教育長!

ついにとんでもない発言が飛び出した。 しかも教育の責任者の任にある者が言ってはいけないことを口走った。軽口で済まされない。 「コロナ禍を解消するには戦争」と発言した教育長。愚かにもほどがある。 **********************  毎日新聞によると、新潟県燕市の遠藤浩教育長が8月下旬の定例教育委員会で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの問題が散らかったままの安倍疑惑!

東京新聞がこう言った。  安倍晋三は集団的自衛権行使の容認を閣議決定し、閣議決定で何でもできる悪い前例を作った。さらに、コロナだけでなく森友・加計学園、桜を見る会、検察庁法改正案、カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職、前法相夫妻の公選法違反事件、たくさんの問題が散らかったままだ。  (以上) ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1億5000万円疑惑もあり「党員や国民の声を聞くことが大事だ」!

 自民党の谷垣グループは緊急の会合を開き、今回の総裁選挙では広く国民の意見を聞く必要があるとして、党員投票の実施を強く求めていく方針で一致した。  会合のあと中谷 元防衛相は、記者団に対し「去年の参議院選挙では、河井1億5000万円氏側に1億5000万円が党本部から振り込まれた件もあり、党費が何に使われているか疑問に思う党員も多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河井事件は「これを読めば分かる!」と東京新聞!

 東京新聞が、これを読めば分かる! 安倍首相と河井克行・案里夫妻の「蜜月」と、銘打って特集を掲載した。  4年前にトランプが大統領選挙に当選した直後、河井克行は安倍晋三の密命を帯びて米国に飛んだ。ことほど左様に河井は安倍の懐刀だった。 そんなところから宿敵、溝手顕正を追い落とすために、他の公認候補の10倍ものカネをつぎ込んで河井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンスを物色しパンティーを盗んだ男が大臣!

 安倍内閣の閣僚は多士済々だ。ヤクザの友達からこんな人物まで色々取り揃えております。ハイ。 2015年10月16日のブログ「半歩前へ」の再録。 ▼前代未聞のチン事  「タンスを物色しパンティーを盗んだ。被害女性の知人が通報したことで発覚した」-。誰のことかって? 安倍親衛隊で原発再稼働派、覚えめでたく今回、大臣さまになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクザと「お友だち」でも大臣になれる安倍政権!

 安倍内閣の無茶ぶりは今に始まったことではない。こういう人物を平気で閣僚に起用しているのが安倍晋三である。今も満足に答弁できない男が大臣さまだ。 2015年10月10日のブログ「半歩前へ」の再録である。 ▼森山新大臣はヤクザと  小泉進次郎のルーツが全身に入れ墨を彫ったヤクザ、小泉組の親分だということは知られているが、農林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなにあった安倍政権の悪事の数々!

 「安倍政権、7年半の不祥事を振り返るとこんなにあった」の見出しで、週刊誌の女性セブンが安倍内閣の不祥事を調べ上げ、一覧表にした。  これだけ並ぶと「圧巻」だ。それにつけてもこれほどひどい政権がなぜ、7年半も続いているのか?  最新の世論調査でも30数%の支持を得ている。この期に及んでもどうして安倍政権を支持するのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅にいなくて「自宅療養」はやっぱりオカシイよ!

2016年02月17日のブログ「半歩前へ」の再録だ。 ▼甘利明の睡眠障害は本当なのか?  自民党は16日、甘利明が睡眠障害で「1カ月間の自宅療養」が必要だとの診断書を提出した。しかし、自宅はひっそりとしていて人の気配はないという。  さては、マスコミを避けてどこかに雲隠れしたか。「自宅療養」してなくても、「自宅療養」なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き!西村康稔が3密パーティーに参加していた!

 「密集、密接、密閉」の3密を避けろ、とあれほど言っていた経済再生担当相の西村康稔が、コロナ騒ぎのさなかに『西村大臣を囲む会』と称するワインと豪華なイタリアン料理付きの3密パーティーに参加していた。  日ごろ言っていることと、オノレがやっていることが違うではないか。  こんなデタラメ男に日本のコロナ対策のかじ取りを任せておい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また出た!安倍内閣のセックス・スキャンダル!

 読者離れが続く新聞を尻目に、週刊文春の快進撃が止まらない。  コロナ拡大の中、2週間で5回不倫デート 厚労省の橋本岳副大臣と自見英子政務官が交際と題して週刊文春がまたすっぱ抜いた。  長期にわたる張り込みなど追跡調査の成果である。努力が報われた形だ。拍手を送ろう。  橋本の父・橋本龍太郎が首相の時に郵政大臣として初入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪華クルーザーで接待を受けた内閣官房参与!

 共同通信によると、内閣官房参与の西川公也・元農相ら3人が今月3日、河井克行前法相(57)夫妻が起訴された買収事件に絡み検察当局の家宅捜索を受けた鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)から豪華クルーザーで接待を受けたことが21日、分かった。  他の2人は本川一善・元農林水産事務次官と大野高志・元畜産部長。内閣官房参与は非常勤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more