テーマ:経済

庶民の不満がマグマのように溜まりに溜まっている!

 庶民には、理解しがたい「異常な状況」がコロナ禍できょうも続く。  内閣府が15日発表した去年1年間のGDPの伸び率は、マイナス4.8%と、リーマンショック翌年の2009年以来11年ぶりのマイナスとなった。  同じ日の東京株式市場は、取り引き開始直後から買い注文が殺到し、平均株価は先週末の終値に比べて564円08銭値上がりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“巣ごもり需要”で消費が増えたんだって!

コロナの影響で消費が冷え込んだとばかり思っていたので、これにはびっくり。 *********************  NHKによると、去年11月に2人以上の世帯が消費に使った金額は、前の年の同じ月を1.1%上回り、2か月連続で増加しました。  新型コロナウイルスの影響で食材や光熱費などいわゆる「巣ごもり需要」に関連す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資産総額2兆円超えがズラリ並ぶ日本の長者番付!

 米誌フォーブスが発表した2020年版「日本長者番付」は柳井正や孫正義ら常連が今回も上位を独占した。  コロナ禍もそれほど影響がなかったようだ。不況下の株価の値上がり。それに伴う配当金も大変な額だ。  富める者はますます富み、貧しい者は奈落の底へ一直線に転げ落ちる。  コロナの影響で格差は一層拡大した。  今こそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍首相はコロナ対策を十分主導出来なかった」と経団連会長!

 安倍晋三と経団連会長は仲間でラブラブの関係かと思ったら、そうでもなかった。  安倍が退陣することになったので、もう、気兼ねすることなく「ホンネを言わせていただこう」ということになったらしい。 「安倍首相はコロナ対策を十分主導出来なかった」と厳しく批判した。  また安倍の「売り」だった「アベノミクスもそこ(経済改善)ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本経済は内外需総崩れ!GDP27%減と過去最悪!

 新型コロナウイルスの影響で、日本経済は内需、外需とも総崩れで4~6月期のGDPはマイナス27%と過去に例を見ない最悪の結果だった。  夏に入って再びコロナが猛威を振るい始めており、さらなる経済の悪化が見込まれる。安倍政権は打つ手なく、お手上げ状態だ。 **********************  共同通信によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国のGDP速報値が「歴史的な景気後退」を記録!

 毎日新聞によると、米商務省が30日発表した2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比マイナス32・9%と大幅に悪化し、統計が比較可能な1947年以降で最悪の落ち込みとなった。  新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動の停滞により個人消費や設備投資が大きく落ち込んだ。  1~3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去最大の下落幅! 4月の景気動向指数81.5!

 内閣府が5日発表した4月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前月比7.3ポイント下落の81.5となった。  比較可能な1985年1月以降で最大の下落幅。新型コロナウイルスの感染拡大が響いた。  (以上 共同通信)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方公務員の平均年収は600万円、民間は441万円

 東洋経済が地方自治体に勤務する公務員の平均年収ランキングを調べた。それによると、東京都を抑えてトップに立ったのは千葉県浦安市と神奈川県厚木市で、ともに765万円だった。以下に転載する。 ********************  コロナショックの影響が日本の労働市場に大きな影響を与えている。一時休業を余儀なくされたり、賃金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NY原油先物は投げ売り殺到で初「マイナス」価格!

 新型コロナウイルスの影響でエネルギー市場に、これまででは考えられない驚きを招いている。日経によると、20日のニューヨーク原油先物市場で史上初めて価格がマイナスとなった。  原油需要が激減するなかで在庫が増え、保管スペースが枯渇。買い手がつかなくなった。  20日のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の5月物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりユニクロやイオンの名前が登場した!

非正規労働者は増え続け、この10年で400万人以上増加した。総務省の調べで2019年は2165万人となった。 東洋経済が過去5年間で非正規を大幅に増やした企業をランク付けした。 1位はユニクロやジーユーなどの衣料品店を展開するブラック企業の代表であるファーストリテイリング。5年前比で5万5053人の増加だった。 2位は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株暴落を「売り抜けた」アマゾンなどの巨大企業!

 新型ウイルスが世界を覆い尽くし、経済市場が混乱する中、彼らは見事に売り抜けた。したたかな連中である。  アマゾンやフェイスブックなど米上場企業のトップらが2月初めから3月第3週に合計で約92億ドル(約1兆円)相当の自社株を売却し、約19億ドルの損失を回避した可能性があることが、ウォール・ストリート・ジャーナルの調査で明らかになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ウイルスとの戦いに3カ月企業活動休止せよの声!

 ブルームバーグによると、米セントルイス連銀のブラード総裁は、米国が新型コロナウイルスの感染拡大と闘うために、不要不急の企業活動の3カ月休止を宣言すべきだと強調した。  (以上) ***************************  事態の深刻さを受け止めた発言である。  経済活動への影響は計り知れないが、FRBが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国株、史上最大の大暴落! 2997ドル安!

 【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は暴落し、前週末比2997.10ドル安の2万0188.52ドルで取引を終えた。下落幅は過去最大。2017年2月以来約3年1カ月ぶりの安値水準。  新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気悪化への懸念が強まった。  下落率も12.93%に達し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプの軽口で株暴落!史上最大の下げ招く!

 ロイターによると、トランプ米大統領は16日、新型コロナの米国での最悪期が7月もしくは8月、さらにそれよりも遅い時期になる可能性があるとの見方を示した。  現時点で全米に外出禁止令を発令することは検討していないとも述べた。 また、米経済がリセッション(景気後退)に陥る恐れがあるという見通しを示した。  (以上) ***…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米株式が暴落!「売り」殺到で一時取引停止!

 【ニューヨーク=後藤達也】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均が急落し、下げ幅は一時2700ドルを超えた。  15日に米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げを実施したが、新型コロナウイルスの流行拡大への懸念が収まらない。株価急落を受け、米国株の取引は一時停止された。欧州株も急落し、世界株安が加速している。  ダウ平均は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株価暴落で年金受給者に「考えたくない」ことが起きる!

 トランプが新型ウイルスで5兆円の緊急対策を打ち出した。今朝がた、米連邦準備理事会(FRB)は1.0%の大幅利下げに踏み切った。ゼロ金利政策である。マーケットの最初の幕開けである東京株式市場は急騰かと思ったが、反応薄で一進一退を繰り返した。  これについて事情通は「いくら目の前にぼた餅を並べられても、食欲が起きなければ手を出さない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダKLM航空で2000人削減!新型ウイルスの影響

 新型ウイルスの世界経済への影響が出始めた。感染が拡大するに伴って、さらに影響も広がろう。  一言でいえば、「経済とは人、もの、カネの移動」である。  これらが活発に動くから経済は発展する。ストップすれば逆回り。 *******************  AFPによると、オランダのKLM航空は13日、新型ウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中小の手元資金は1カ月程度! 資金繰り相談3万件!

 日経によると、新型コロナの感染拡大により、企業の資金繰り対策が当面の重要課題となっている。公的機関窓口への相談件数は約3万件に達し、観光や飲食だけでなく、製造業を含む幅広い業種に影響が広がっている。  中小企業の手元資金は1カ月分程度とされる。優良企業でも事業継続が難しくなる恐れはなお残る。  バスツアーを手掛ける旅行会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界各地で株価急落! ニューヨークは一時取引停止!

 拡大を続ける新型ウイルス。  いよいよ「パンデミックの恐怖」が迫ってきた。  先が見通せない不安に、世界が動揺。世界同時株安となった。  英国BBCが伝えた。 **********************  世界各地の市場で9日、株価が全面安となった。新型コロナウイルス懸念ですでに動揺していた株式市場は、原油…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GDPの実質伸び率はマイナス7・1%と最悪!

内閣府は9日、去年10月から12月までのGDP=国内総生産の改定値を発表した。 年率に換算した実質の伸び率は、マイナス7・1%となった。 先月の速報時点の年率マイナス6・3%から下方修正し、マイナス幅がさらに拡大した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高加速し対ドルで一時、103円台半ば!

 日経によると、9日の東京外国為替市場で円が大幅に上昇した。円相場は対ドルで1ドル=103円台半ばと、2016年11月以来およそ3年4カ月ぶりの高値を付けた。  欧米でも新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界景気の先行きへの懸念が一段と高まっている。投資家のリスク回避姿勢が強まり、円買いが優勢となっている。  イタリア政府は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光バス、旅館、ホテルの被害は甚大!

 新型ウイルスの影響は東日本大震災をしのぐ勢いで広がっている。  対処が早かった台湾などではこんな残酷な状況にはなっていない。  日本がここまで甚大な影響を被ったのは初動対策の失敗。それに尽きる。  中国人の入国を全面遮断し、クルーズ船からの下船者を帰宅させず、米国のように集団隔離し、経過観察を続けるべきだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ウイルスが直撃!沖縄のホテルが休業!

那覇市のホテルアレキサンダーロイヤルリゾート沖縄が休業したことが3日分かった。 ホテル入口には「新型コロナウイルスの影響で2月12日を持って休業する」との案内文。 日本郵政が運営する「かんぽの宿那覇レクセンター」が2015年8月、経営難で閉鎖された後、アレキサンダーが所有権を取得。改装した上で、16年4月に運営を開始した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光地のメッカ、関西が悲鳴!ウイルスで観光客まばら!

 古都、京都や奈良、ミナト神戸など文化財、観光地のメッカ、関西が悲鳴を上げている。  新型ウイルスの拡散で、どこも内外の観光客が激減したためだ。  このままではみやげ物店や宿泊施設までが大打撃を受ける恐れがある。 ******************** 共同通信が伝えた。  新型ウイルスの感染拡大を受けて関西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京株式の週間下げ幅はリーマン・ショック以来最大!

28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に5日続落し、前日比805円27銭(3.7%)安の2万1142円96銭で取引を終えた。 下げ幅は一時1000円を超え、終値は2019年9月以来約6カ月ぶりの安値となった。 日経平均は週間で2243円78銭(9.6%)下げた。下げ幅はリーマン・ショック直後の08年10月6~10日(266…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界は固唾を飲んで「ブラックスワン」出現を警戒!

 今、世界はパンデミックを防ごうと必死になっている。  中国発の新型ウイルスは1か月余りで、南極を除く全世界の大陸に上陸した。  日本では3月2日から全校休校を打ち出し、市民生活を混乱に陥れた。すべて安倍晋三の責任である。  どういう意味か知りたい者は、私のブログ「半歩前へ」トップ画面の左端テーマ別の「新型ウイルス」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク株が暴落! 史上最大の下げ幅!

【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落し、前日比1190.95ドル安の2万5766.64ドルで取引を終えた。 1日の下げ幅として過去最大だった。 肺炎を引き起こす新型ウイルスの感染拡大に伴う世界経済の減速懸念が強まった。 企業が相次いで業績を下方修正し、悪影響が顕在化。 欧州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NY株に続き、東京株式も大暴落! 新型ウイルス被害!

中国発の新型ウイルス感染の拡大を受け、28日前場寄り付きの東京株式市場は大幅続落し、下げ幅は700円を超える場面があった。 2万1200円台前半と取引時間中では2019年9月上旬以来の安い水準で推移している。 新型ウイルスの世界的な感染拡大への警戒感から前日の米ダウ工業株30種平均が1190ドル安と「過去最大の下げ幅」を記録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more