テーマ:NHK

菅義偉内閣の支持率は35%と過去最低記録!NHK

NHKの世論調査によると、、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月より9ポイント下がって35%と去年9月の内閣発足以降、最低を記録した。 一方、「支持しない」と答えた人は、5ポイント上がって43%で、不支持が支持を上回った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「狂ったNHK報道を見ると不安に襲われる」金子勝!

経済学者の金子勝がツイートした。 【言論の自由を守る憲法的価値は大丈夫か】  コロナ重症者最多の日の朝6時のNHKニュース。  狂っていくNHK報道を見ると不安に襲われる。  第一番目は、改憲への国民投票法の採決を促す、  2番目は大学の運動部の参加者がコロナで減った。  3番目はポーランドのエジプト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK特ダネ、紀州のドン・ファン殺人で元妻逮捕!

NHKの完全な特ダネだ。ちゃんと現場写真まで撮っている。 午前6時20分現在、NHK以外にどこも記事を書いていない。 資産家“紀州のドン・ファン”不審死で元妻を殺人容疑で逮捕。 抜かれた報道各社は大慌てで、後追い取材に追われている。 ****************}*** NHKの記事。 3年前、和歌山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK有馬嘉男キャスターと武田真一アナを左遷!

 自民党の議員にインタビューする時は顔色を伺いながらやらないとダメなのか?権力をかさに着て報道の口をふさごうとする。これでは共産中国とどこも変わらない。傲慢不遜な態度を許してはならない。 ******************** 週刊文春が報じた政府・自民党とNHK。  NHKの夜の顔「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪の意義を問うNHK特番が突然、放送中止!

 NHKの政治部は別名「官邸対策室」と言われている。時の政府といかにうまくやるか、が最大の仕事だ。これが出来れば出世間違いなしである。  1月24日に特番「何のため? 今こそ問う 東京五輪」を放送する予定だったが、放映直前になって放送延期、事実上の「中止」となった。五輪開催に夢中の菅義偉政権へのソンタクである。  仕組んだの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが、「総理、怒っていますよ」の詳しい中身!

 「総理、怒っていますよ」の詳しい中身を知らない人に、週刊現代の記事を読み返してもらおう。  「税金生活者」のたかが官僚風情が、権力をかさにNHKを恫喝し、震え上がらせた。官邸のアマゾネスと呼ばれる山田真貴子である。  真貴子は菅義偉の長男の勤め先の「7万円接待」を快く受けた。接待疑惑の渦中の人物である。弁護士の若狭勝は「贈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ23日午後一挙公開、待望の「麒麟がくる」総集編!

いよいよ、最終回視聴率18・4%をはじき出したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の総集編4章が、23日午後に一挙放送される。 光秀(長谷川博己)と信長(染谷将太)の出会いから「本能寺の変」に至るまで、帰蝶の目線で振り返る。 放送後に大変な反響を呼んだことは承知のことだと思う。 あまりの衝撃に多数のファンが「麒麟ロス」に陥っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相に食い下がった有馬嘉男キャスターが降板!

 NHKのメインニュース番組「ニュースウオッチ9」のキャスター、有馬嘉男が3月いっぱいで降板する。NHKが発表した。  有馬嘉男は、昨年10月、番組に出演した菅義偉首相に日本学術会議の任命拒否問題で鋭く食い下がり質問。「官邸を怒らせた」として左遷のウワサが飛び交っていた。 ******************** 確かな情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視聴率21%を突破した「麒麟がくる」総集編、23日放送!

最終回の瞬間視聴率が21%を突破するなど大反響を巻き起こしたNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』総集編、放送決定! 十兵衛と信長の出会いから「本能寺の変」に至るまでの「総集編」 【放送日時】 2月23日(火・祝)/総合・BS4K <総合テレビ> ※途中ニュース中断あり 第1章「美濃編」午後1時5分~午後2時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麒麟がくる」最終回の視聴率は18・4%記録!

 7日に幕を閉じたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回視聴率は18・4%を記録した。  全44回の平均視聴率は14・4%と分かった。  初回から最終回までの期間平均では、前作「いだてん」の8・2%、18年「西郷どん」12・7%、17年「おんな城主直虎」12・8%を上回り、16年「真田丸」16・6%以来の14%超えとなった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの大河史に残る秀作! 大反響の「麒麟がくる」

 「麒麟がくる」が幕を下ろした。  その時が来た!「7日午後8時のNHK」は目が離せない!とブログ「半歩前へ」で綴ったが、思った以上の大反響だった。「麒麟がくる」はNHKの大河史に残る秀作である。  コメントの中身は絶賛ばかり。見逃した人は総集編を。何だか気が抜けたビールのようで、明日からどうすればいい? 私は、完全な「麒麟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入浴は「麒麟がくる」を見終わった後にする!今夜が最終回!

 大河はここ数年ほとんど見なかったが、今回の「麒麟がくる」は最初から全部観た。  私を虜にしたのは斎藤道三役の本木雅弘である。「これでもか」との存在感に圧倒された。本木雅弘は文句なしの、日本を代表する大スターだ。これがきっかけで「次はどうなるのか」と見始めたら、もう目が離せなくなった。  医者、東庵役の堺正章、戦災孤児の駒を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その時が来た!「7日午後8時のNHK」は目が離せない!

 文春オンラインに木俣冬と名乗る人が、「麒麟がくる」でも再燃した“架空キャラ問題” 大河ドラマの創作はなぜ批判されるのか、と長文を書いている。  途中まで読んでやめた。ああでもないが、こうでもない式に「真田丸」から「黄金の日日」、はては「赤穂浪士」や「太平記」まで登場する。さながら大河ドラマの“大評論“だ。結局、何が言いたいのか焦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与党のために「銀座のクラブ」を「飲食店」と言い続けるNHK!

 自民・公明の幹部が午後8時までの「掟」を破って深夜まで「闇営業を続ける銀座のクラブ」に通っていた。  ところがNHKは、「銀座のクラブ」を「飲食店」と言い続ける。  「飲食店」に立ち寄ったと言えば、「カレーか、そばでも食いに行ったのか」と勘違いする。  ひと言も「銀座クラブ」に触れないNHK。与党に今もソンタク報道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが、政権与党にソンタクしたNHKの報道!

 緊急事態宣言が出たコロナ禍でも外出自粛の掟を破って、夜な夜な銀座に通う自民・公明の幹部たちについてメディアは一斉に批判した。  ところがただ一社だけ、ひと言も「銀座クラブ」に触れなかったところがあった。NHKである。与党に今もソンタク報道を欠かさない“公共放送”を名乗る不思議な局だ。 毎日新聞 午後8時以降に銀座クラブ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻から次々と家族に感染が広がった!

 どこの病院もコロナ患者で手一杯で入院先も見つからず、仕方なく自宅療養を強いられた。  その結果、次々と家族に感染が広がった。医療崩壊の残酷な現状をNHKが伝えた。 *****************  東京・新宿区の40代の男性は2世帯住宅に70代の両親と40代の妻、それに小学生の息子と娘の合わせて6人暮らし。小学生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対策で個人の自由制限「許される」87% !

新型コロナウイルスによる生活や意識の変化などについてNHKは去年11月4日から12月7日にかけて世論調査を実施。 感染症対策のため人の移動や経済活動の制限など個人の自由を制限することについて87%が『許される』と回答。 ▼感染症対策のため人の移動や経済活動の制限など個人の自由を制限することが許されるか? ◇「許される」が2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの「紅白歌合戦」は団体戦の学芸会!

 夜7時のNHKニュースが終わると、大みそか恒例のが始まった。年越しそばを食べている最中なので、そのまましばらくテレビを観た。  つまらない。全くつまらない。30分も観ないでテレビを切った。面白くもおかしくもない番組だ。子供の学芸会である。男も女も団体で出てきて、音に合わせて飛んだり跳ねたりしながら、時折、自分たちでキャッキャ騒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で”学芸会”歌合戦をゴリ押しするNHK!

 「大みそか恒例の紅白歌合戦で出場歌手が歌う曲目が、21日発表されました」とはしゃぐNHK。  第2の税金と呼ぶ大衆からの受信料で経営している立場で、そんな、浮いた浮いたでいいのか?  感染爆発が収まらない東京都は21日には月曜日として過去最多の感染者を確認した。22日も火曜日としては過去最多の記録を更新した。  日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの内閣支持率42%で先月比マイナス14P

NHKが14日に発表した世論調査。 報道各社が今月行った調査の中で、NHKの菅内閣支持率が大きく下がった。NHKもかと、驚いた。 菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より14ポイント下がって42%で、「支持しない」と答えた人は、17ポイント上がって36%だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あー、早く日曜の夜が来ないか」と心待ち!

 次週が待ち遠しくなる番組が今、放映中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」である。  私がなぜ、このドラマに惹かれるかと言うと、今の世をどこか投影しているように見えるからである。世界はコロナの侵され、明日が見えない混とんとした状態が続く。  「麒麟がくる」も群雄割拠で京の都が絶えず、いくさば(戦場)となるなど不安が尽きない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き!NHK幹部から政治部出身者が一掃されていた!

 NHKの報道局政治部は、「NHKの国会対策委員会」と呼ばれていた。  もっとハッキリ言えば、官邸とのパイプをいかにうまくつなぎとめるかが政治部の最大の仕事だった。常に政権寄りの御用報道となるのはここに原因がある。政権との関係をうまく取り持った者が出世していく仕掛けがこれまでのNHKの人事の核だった。  そうした中、「NHK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総理、怒っていますよ」事前の打ち合わせと違うと官邸!

 官邸からの激りの電話でNHKに激震が走った。「説明できることとできないことがある」―。キャスターを睨みつける首相、菅義偉に、放送現場のスタッフは息を呑んだ。  国会開会の10月26日夜のNHK「ニュースウオッチ9」に菅義偉が生出演した際、日本学術会議の任命問題について何度も質問され、露骨に不愉快そうな表情を浮かべた一幕である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ佳境に入ってきた「麒麟がくる」が絶好調!

 NHKで放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」が絶好調。面白い。近年の大河ドラマの中では抜群の出来だ。日曜日の「麒麟がくる」が終わった途端、「早く次が見たい」と思わせる番組だ。ついつい続けて観たくなる。  ドラマの命は脚本である。どれほど素晴らしい出演者を揃えていても脚本がよくないと艶消しだ。人は観てくれない。その典型が昨年の大河ドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣支持率「ご祝儀相場」は下がるものと二階俊博!

  自民党幹事長の二階俊博は20日の記者会見で、マスコミ各社の世論調査で菅義偉内閣の支持率が軒並み急落した件について、「ご祝儀相場というか、新鮮な気持ちで受け止める。だんだんと平常心に戻ってくる」と指摘した。  政権誕生の「おひねり」はもう飛んでこないと言うわけだ。それでも50%台と驚異の数字を維持している。化けの皮が剥げてくるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたはNHKの「バリバラ」を観たことがるか?

 私はNHKの政治報道は厳しく批判するが、そのほかのNHK番組が悪いと言ったことはない。  特にドキュメンタリー番組はどれも秀逸だ。毎年8月に放送するドキュメントなどは、ほかのメディアでは絶対マネが出来ない優れた報道をする。番組作りがていねいで、真実に迫ろうと努めていることが見る側に十分伝わる。  そうした中で、作曲家の三枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの「歌舞伎町は“夜の街”」報道に異議アリ!

 NHKの報道番組「クローズアップ現代+」が30日夜の放映で新宿・歌舞伎町を取り上げた。  「この夏、歌舞伎町は“夜の街”と呼ばれ、最も警戒すべき場所とされた。世間の風当たりが強い飲食店やホストクラブなど“夜の街”で生きる人たちの声に耳を傾けた」というのが番組のうたい文句だ。  そして、「歌舞伎町で生きる人々の素顔▽笑顔を絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂会見の肝である森友・加計発言を「削除」して放送したNHK!

 自民党総裁選に出馬した石破茂は1日、記者会見した。記者から森友・加計学園問題や「桜を見る会」の問題を再調査するかと問われた石破茂は「必要ならば当然やる」と明言した。  この大事な点をNHKはすべてカットして放送。NHKは安倍晋三の問題点は必ず「削除」して報道する。これで公平な放送と言えるのか?  論より証拠。以下の記事を比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この違いどこから来る東京新聞とNHK!街の声の反応!

 東京新聞とNHK。なぜ、こうも街の声が違うのだろうか?  NHKでは安倍晋三の退陣に日本国中が「よくやった、頑張った、立派だった」ともろ手を挙げて、まるでバンザイ三唱でもやらんばかりの誉めようだ。  それならNHKの内閣支持率が連続して急落するはずがないではないか。有権者にはコロナ対策で安倍晋三の出鱈目ぶりがハッキリわかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ来週から「麒麟がくる」が再スタート!

 待ちに待った「麒麟がくる」がいよいよ、来週から再開となる。  NHKの大河ドラマの中では近年まれにみる秀作である。  ドラマを見終わった後、次週が待ち遠しくなる作品はざらにはない。  私はドラマはあまり見ないが、「麒麟がくる」だけは欠かさず見るようにしている。 ********************** ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more