テーマ:尖閣

屁のツッパリにもならない加藤の「断じて容認できない」!

 加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、中国が海警局に武器使用を認める海警法施行後、同局の船が沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入したことを非難した。「誠に遺憾で、断じて容認できるものではない」と述べた。  現場海域で海上保安庁が退去要求を繰り返したほか、外交ルートで抗議したと説明。「尖閣諸島周辺の警戒監視に万全を期し、中国側に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連中はそれをじっと待っている! 危険な落とし穴!

 懲りない習近平中国は、まだ尖閣周辺の海をウロチョロする。人民解放軍の指揮下にある艦船4隻が挑発を重ねた。そのうち2隻が領海侵犯を犯した。   向こうは大砲を搭載した艦船で接近。日本政府はどうするのか?   うかつに挑発に乗ると、敵に「口実」を与え、思う壺だ。連中はそれをじっと待っている。 **************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣周辺での「武器使用」を明記した「海警法」を可決!

 時事通信によると、中国の全国人民代表大会(国会に相当)は22日、海上法執行機関である中国海警局の武器使用を含む任務と権限を定めた「海警法」を可決し、同法は成立した。  国営中央テレビが伝えた。2月1日に施行される。  海警局の船舶は沖縄県・尖閣諸島周辺で日本領海への侵犯を繰り返しており、緊張の一層の高まりが懸念されている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣の下から鎧を見せた習近平!日本近海に艦船配備!

 習近平がいよいよ衣の下から鎧を見せ始めた。大砲を搭載した艦船を沖縄県の尖閣周辺への配備を正式に決定した。22日、海警局の権限などを定めた海警法に署名した。2月1日から施行する。  海警局を「重要な海上武装部隊」として軍事組織としての位置づけを明確にした。日本固有の領土である尖閣諸島の周辺や南シナ海で中国艦船の行動がより一層、先鋭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の尖閣周辺に中国軍艦を配置した習近平!

この写真を見れば一目瞭然。「76ミリの速射艦砲」を搭載した中国海警局の艦船の写真は ここをクリック https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM227GM0S1A120C2000000 とても「公船」などと呼ぶ代物ではない。れっきとした「軍艦」である。 ブリタニカ国際大百科事典 によると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機関砲搭載の中国艦船に脅され操業する沖縄漁民!

 沖縄の小さな漁船が中国軍指揮下の艦船によって脅されながら生活のために操業。いつ鋼鉄船に激突されるかも分からない。  現にベトナムでは、鋼鉄製の中国艦船によって次々、沈没させられ、多くのベトナム漁民が命を奪われた。  日本政府は沖縄漁民を守る義務がある。いつまで口頭での抗議に甘んじているのか?  日本は完全に中国共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国さらなる軍事強化へ一直線!高まる米中対決の構図!

 中国人民解放軍が軍創設100年の2027年までの目標として、アジア太平洋地域で米軍と均衡する軍事力を確保し、米軍の台湾などへの接近を阻止することを新たに設定した。  南シナ海や台湾海峡で中国軍が演習や偵察行動を活発化させているのは目標達成へ向けた一環といえる。  米軍は中国軍の海洋支配に警戒感を強めて南シナ海で「航行の自由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海保が尖閣諸島の「リアル状況をツイッターで」と河野太郎!

 時事通信によると、河野太郎規制改革担当相は7日のFMラジオ番組で、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入が相次いでいることを踏まえ、「海上保安庁が国民にリアルな尖閣諸島の状況をツイッターで伝えられるようになったらいい」と提案した。  (以上) ***********************  トランプの暴走で米国内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣での王毅発言は「見過ごせない」と志位和夫!

 今月24日に開催の日中外相会談の後の共同会見での王毅発言について志位和夫・日本共産党委員長が次のように強く非難した。  当然のことながら私は、この志位発言を高く評価する。 *********************  24日に日中外相会談が行われた。これにかかわって大変見過ごせない事態があったので、コメントしておきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必要な反論も出来ないことを「大人の対応」と言うのか?

 日中外相会談で王毅の尖閣発言に反論しなかったとして、自民党外交部会で26日、外相の茂木敏充を批判する声が上がった。  24日の日中外相会談後の共同記者発表。茂木が尖閣に触れ、「日本の立場を説明し、今後とも意思疎通を行っていくことを確認した」と語った。これに王毅は「日本漁船が釣魚島周辺の敏感な水域に入る事態が発生し(中国海警局が)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない茂木敏充、共同記者発表は王毅の独壇場!

 24日の日中外相会談後の共同記者発表は王毅の独壇場だった。情けないのは日本の外相、茂木敏充だ。尖閣のわが国の領有権に関し、あれだけ言いたい放題に言われて、反論ひとつしなかった。  尖閣沖では、中国海警局の船が日本の小さな漁船に接近、追尾するなど危険行為を繰り返している。地元沖縄の漁民たちは中国の大型鋼鉄船による挑発に恐怖を訴えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自信たっぷりの王毅、頭の中真っ白な茂木!

 茂木敏充と王毅による日中外相会談は、中国側の呼びかけで24日、東京都内で開かれた。  「主権を主張」したという茂木だが、共同記者会見をテレビで見た人々はそうは思っていない。  こんな感想を語っている。 ▼王毅「魚釣島の状況を注視している。事実として日本漁船が魚釣島の水域に入った。これに対してやむを得ず必要な対応を取ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣挑発を指摘され居直った中国外相の王毅!

 東シナ海や南シナ海で覇権を強める中国は国際社会の批判の的となっている。  こうしたことを踏まえ24日、都内で日中外相会談を開いた。  沖縄県の尖閣諸島周辺海域での中国の挑発を指摘された王毅は、中国の領有権を改めて主張するなどこれまでの見解を繰り返した。  トランプが米国をかきまぜ、混乱させている中で、むしろ絶好の機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「尖閣は日米安保の適用内」とバイデン明言!

 習近平中国による尖閣への挑発は堂々と日本の領海に侵入を繰り返すなどエスカレートしている。そうした中で米次期大統領のバイデンが「尖閣諸島に日米安保が適用される」と明言した。これは重要な発言である。  中国の挑発は米国の出方を探っていた。尖閣に手出しをすれば「米国が動く」となれば、うかつに手出しが出来ない。  中国国内で一段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が尖閣周辺で「武器使用」を認める!

 中国は、海軍の指揮下にある海警局の船舶に武器使用を認める法改正を行う。明らかに日本固有の領土である尖閣諸島をターゲットにしたものだ。  習近平中国は、昨年、大阪で開催したG20や台風避難などを除き、連日、挑発を行っている。  尖閣周辺の海を丸腰で警戒している海上保安庁の巡視船は大丈夫なのか?  日本が非武装と知ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在日米軍司令官が「尖閣防衛で日米一体」を強調!

 NHKによると、自衛隊と米軍は26日から大規模な共同演習を行っていて、在日米軍のトップのシュナイダー司令官は、自衛隊トップの山崎幸二統合幕僚長とともに海上自衛隊の護衛艦、「かが」の艦上で記者会見した。  この中でシュナイダー司令官は、「日米の統合的な運用能力は、尖閣諸島を防衛するために戦闘体制の整った部隊を輸送するのに使うことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中電話会談で「尖閣」への懸念を表明!

 共同通信もその後の続報で菅義偉首相が「尖閣」への懸念を伝えたことが分かった。電話会談の詳報が判明するまでには少し時間がかかろう。 *******************  共同通信によると、菅義偉首相は25日夜、中国の習近平国家主席と初めて電話会談した。日中関係発展を見据え、首脳間を含むハイレベルで、2国間や国際的な課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒煙上げ、爆竹鳴らし中国漁船団が尖閣海域へ!

 共同通信によると、中国が沖縄県・尖閣諸島の周辺を含む東シナ海で設けた休漁期間が16日正午に明けた。  東シナ海に面する福建省石獅市の祥芝中心漁港では多くの漁船が黒煙を上げ、爆竹を鳴らして続々と出港していった。  日本政府は中国政府に「中国漁船が大挙して尖閣周辺に来ると日中関係は壊れる」と警告、動向を注視している。  (以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国当局が漁船に「尖閣周辺への進入禁止」を指示!

 共同通信によると、沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で中国が設けた休漁期間が16日に明けるのを前に、東シナ海沿岸の福建、浙江両省の地元当局が漁民に対し「尖閣周辺30カイリ(約56キロ)への進入禁止」など、尖閣への接近を禁じる指示をしていたことが15日分かった。漁民らが証言した。 (以上) *****************  中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣行きは「当局の指示次第」と中国漁民!

 どこの国でも民は正直に真実を語る。  中国漁船の大群が尖閣に殺到するのは、「中国当局の指示」によることを明らかにした。  反日デモの際もそうだったが、中国共産党の指示で大衆が大量動員されていることは周知の事実。  だが、こうして直接漁民から生の声を聞くとより生々しい。 *********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東シナ海波高し!中国漁船団と艦船が大挙襲来の恐れ!

 時事通信によると、中国が東シナ海での漁船操業を解禁する8月に入り、日本政府は、中国漁船が公船とともに沖縄県尖閣諸島海域で示威的な活動をすることを警戒している。  過去には多数の中国漁船が尖閣周辺で操業。漁船と公船が領海侵入しており、漁船団の動向を注視している。  政府筋によると、中国は5月から約3カ月間、東シナ海などに禁漁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国漁船数百隻が尖閣周辺に押し寄せる可能性!

 共同通信によると、河野太郎防衛相は8日、沖縄県の宮古島を訪れ、今年3月に配備された陸上自衛隊のミサイル部隊を視察した。  訓示で沖縄県・尖閣諸島周辺海域の状況について「今月中旬に中国公船や漁船の活動活発化が見込まれる」と述べ、南西地域の最前線で活動する隊員が果たすべき責務は重いと強調した。  河野氏は宮古島訪問に先立ち、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月中旬に大規模な中国漁船団が殺到する恐れ!

 111日にわたり日本の領土である尖閣周辺で挑発を繰り返した中国の艦船が、台風4号を避け一時退避した。が、台風が過ぎれば再び挑発を再開するのは間違いない。  ********************  時事通信によると、在日米軍のシュナイダー司令官は7月29日のネットを通じた記者会見で、沖縄・尖閣諸島周辺海域への侵入を繰り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊も必要な時にはしっかり行動と防衛相!

 時事通信によると、河野太郎防衛相は4日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で中国公船が活動を活発化させていることに関し、「自衛隊としても海上保安庁と連携し、必要な場合にはしっかり行動したい」と述べた。  ただ、その場合の具体的な事態の想定や対処方法については「手の内」だとして明らかにしなかった。  尖閣諸島周辺では今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急!中国漁船と公船が日本領海に大挙侵入の恐れ!

 習近平中国の挑発がエスカレートし、日本側と「不測の事態」が起きる状況となった。  この問題について産経を除くNHK、朝日などは報道する気配がない。  なぜ、一触即発の危機を日本国民に伝えないのか? 衝突してからでは遅い。 *******************  中国政府が日本政府に対し、尖閣諸島周辺での多数の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣挑発に中国が機関砲搭載の1万トン級公船を準備!

 コロナ禍の下でも、1日も休まず日本周辺で挑発を続ける中国。きっかけさえあれば、いつでも襲いかかろうと巨砲などを装備した軍艦並みの船舶まで用意した。  ネットで徘徊する中国シンパはこれでもまだ、習近平信仰をやめないのか?   領土、領海拡張にまい進する共産中国について時事通信が最新情報を伝えた。 ***********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more