気温、湿度に鈍感で気づかない間に「熱中症で救急車」

 きのうと打って変わり今日の東京は暑い。わが家はマンションノ7階なのでこの時期、東西の窓を開けておくと風が通り涼しいのだが、今日は違う。

 温度計の目盛りは26度なのに頭がもやっとして、すっきりしない。急な温度変化に身体が付いていけないのかも知れない。エアコンのスイッチを入れた。24度で除湿。

 歳を重ねると気温や湿度に鈍感で、気づかないうちに「熱中症で救急車」という話をよく聞く。部屋には必ず温度計と湿度計を付けておこう。

 体調管理は健康の基本である。

"気温、湿度に鈍感で気づかない間に「熱中症で救急車」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。