また自宅に放置された20代の男性がコロナで死んだ!

 自宅療養者と称する「自宅放置者」の20代の男性がコロナで命を落とした。伝染病にかかって危篤状態でも入院出来ないのが今の日本の素顔だ。東京五輪の「解放感」が感染爆発を広げた。あまりにむご過ぎないか?

**********************
共同通信が報じた。

 千葉県で1日、新型コロナに感染した11人の死亡と、1134人の感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。

死亡した1人は船橋市の20代男性で、自宅療養中に容体が急変し、入院調整中の救急車内で心肺停止となり搬送先の病院で死亡が確認された。

 男性は8月24日に陽性が判明し、軽症と診断された。30日午前9時15分ごろ、通報を受けて男性宅に到着した救急隊が保健所に連絡。保健所が受け入れ先の調整を始めたが、複数の病院に断られたという。

男性は午前11時50分ごろ心肺停止となり、正午すぎに市内の病院に到着、その後死亡が確認された。

"また自宅に放置された20代の男性がコロナで死んだ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。