市長室に360万円シャワー室を新設した市川市の村越市長!

 千葉県市川市に2020年8月に新庁舎が完成した。直後に4階の市長室にあるトイレ横にガラス張りのシャワーユニットを改めて約360万円をかけて新設した。無駄遣い。

 職員も利用できると言う。が、トイレには市長室からしか入れないないのに、わざわざ市長室までシャワーに来る職員などいるはずがない。
職員用シャワールームは5階に3室あると言うから新設は市長専用だ。完全な無駄遣いだ。

 市議会で越川雅史市議(無所属の会)の質問に村越祐民市長はこう答弁した。

 「今後も災害時は市長室に詰めることを想定して設置した。危機管理上必要なためで、市民の理解も得られると思う」

 どうして危機管理に専用シャワールームが必要なのか? 

 そもそも大災害に襲われたら水道も電気もガスも止まって使えない。

 藪からヘビ。ふだん、自分で使うために作らせたのがバレバレ。

毎日新聞はここをクリック
https://mainichi.jp/articles/20210227/k00/00m/040/025000c

朝日はここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASP2V7DP3P2TUDCB016.html?ref=tw_asahi

"市長室に360万円シャワー室を新設した市川市の村越市長!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。