早期解除は「誤ったメッセージ」発信の危険性と医師会長!

日本医師会(日医)の中川俊男会長は25日の定例記者会見で、10都府県に発令されている新型コロナウイルスに対応するための緊急事態宣言について、見解を示した。

特に関西3府県と愛知、岐阜、福岡の各県と政府の間で調整中とされる宣言の先行解除は、広く気の緩みにつながる「誤ったメッセージを発信することになる危険性がある」と警告した。

詳しくはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/1dfd3481022940736fe5f9ebea4941d6962b7b09

"早期解除は「誤ったメッセージ」発信の危険性と医師会長!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。