食べログなどの手数料業者だけが儲かる仕組み!

 コロナで打撃を受けた飲食店に対する政府の支援策「Go To イート」キャンペーンが始まって2週間が過ぎた。

 だが、オンライン予約サイトの手数料など新たな負担が必要で、参加に二の足を踏む店も少なくない。制度運営に混乱もあり、登録店側も戸惑いを隠せない。

 結局、飲食店を潤わせるよりぐるなびや食べログなどの予約サイトを設けさせるのが「Go To イート」だった。

 持続化給付金での電通、

 GoToトラトラベルでのJTB、

 Go To イートのぐるなびや食べログ。

 みんな手数料業者だけが、私たちの税金を巻き上げている。景気浮揚などなるわけがない。税金の無駄使いだ。

詳しくはここをクリック
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101700174&g=cov

"食べログなどの手数料業者だけが儲かる仕組み!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。