「オミクロン株の全ての変異に有効」と英製薬大手!

 ロイターによると、 英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は7日、米Virバイオテクノロジーと共同開発した新型コロナウイルス感染症に対する抗体治療薬「ソトロビマブ」について、初期段階の研究データでのとの結果が得られたと発表した。

 データは査読医学雑誌にはまだ公表されていないが、これまでに特定されているスパイクたんぱく質の37の変異全てに有効であることが明らかになったという。(以上)

************************ 

 これまでの、どのコロナよりも感染力が高いと言われるオミクロン株。

 既に世界各国で感染が確認されている。

 世界が、不安に駆られている中での「オミクロン株の全ての変異に有効」との報は朗報である。

 それにしても一連の新型コロナウイルス騒動の中での英国の存在感は断トツ。

 相次ぐ、驚きの医薬品開発。英国の底力を見せつけた。

 日本など、とても、とても、かなう相手ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント