米国が「台湾防衛に動く」と信じていると蔡英文総統!

 ブルームバーグによると、台湾の蔡英文総統は、中国が台湾に侵攻しようとすれば、米国が台湾の防衛支援に動くと信じていると述べた。

 蔡総統は台湾時間28日に放送されたCNNとのインタビューで、米国を「信頼している」と明言し、その理由として「米国との長期的な関係と米国の人々や議会の支援」を挙げた。その上で「中国からの脅威は日々増している」と指摘した。

 蔡総統は台湾軍を訓練するため米軍が台湾に兵士を派遣していることは認めたが、台湾内にいる米兵は「人々が思っているほど多くはない」と語った。

 米国防総省の記録は台湾に派遣された米兵数が2018年の10人から今年は32人に増えたことを示しているとCNNは報じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント