過半数割れば「岸田首相の退陣必至」と金子総務相!

 時事通信によると、自民党の金子恭之総務相は22日、富山市で開かれた同党衆院選候補の集会で、与党が過半数を失えば岸田文雄首相の退陣は避けられないとの認識を示した。

 勝敗ラインとして首相が与党の過半数確保を挙げていることを踏まえた発言。「今回は政権選択選挙だ。自公でこれからも続けていくのか(立憲民主党や共産党などに)譲っていくのか。岸田政権が過半数割れした場合、当然退陣しなければならない」と述べた。  (以上)

***********************

 衆院選挙用の発言である。

 選挙選も中盤戦に入り、中だるみの時期になる。

 そこで岸田派の金子が、意識的に陣営を引き締めるためにぶち上げたアドバルーン。

 「自民党の若手、中堅よ、ボサーっとしているとやられるぞ」と、ひとムチ当てたというわけだ。

 岸田文雄の勝敗ラインはハナから低すぎる。

 与党で過半数の233議席。解散前より70以上も少ない。

 オカシイではないかと指摘批判しないマスコミがどうかしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント