河野太郎よ、この「屈辱」を絶対忘れてはならない!

 総裁選で決選投票を争った河野太郎行革相は、広報本部長に就任したが「党4役」から外され、事実上の「冷や飯食い」となった。

 臨時総務会で前任の有村治子から「今、面白おかしく、広報本部はにわかに注目を集めている」と河野の冷遇報道を皮肉り、苦笑が広がった。

 河野は「有村本部長の後を引き継いで、政治と国民の間のコミュニケーションを変え、政治に対する信頼をしっかり取り戻していきたい」とあいさつを行った。  (以上 日刊スポーツ)

*********************

 河野太郎は曲がりなりにも新型コロナウイルスのワクチン担当大臣として、先頭に立って指揮してきた男だ。

 脱原発を主張する「河野だけは総裁にさせてはならない」との安倍晋三や甘利明、経産省や電力会社などが一丸となった「原発マフィア」の手によって決選投票で蹴落とされた。

 河野太郎は、外務、防衛など重要閣僚を歴任し、「次の首相に最もふさわしい人物」世論調査のトップを続けた人物である。それが選挙で負けると、こんなみじめな目に遭う。

 どこの馬の骨か分からないような「神道政治連盟」なる右翼団体の支援で議員になった女からコケにされ、笑い者にされた。

 河野太郎はこの「屈辱」を忘れてはならない。 嘲笑した連中に「熨斗を付けて」返してやれ。

 時代はキミを必要としている。石破茂たちの言うことが正論だ。原発廃止は絶対に必要だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント