「撤退のしくじり」でバイデン大統領の支持率急落!

 バイデン米大統領の支持率が急落している。アフガニスタン駐留米軍撤退の進め方への批判、新型コロナウイルス感染再拡大、甚大なハリケーン被害と三重苦に直面し、各種世論調査の平均で不支持率が上回った。

 主要世論調査の平均によると、今月3日時点の支持率は45・9%、不支持率は48・4%。8月末に不支持率が支持率を逆転して以降、差は拡大傾向にある。 (以上共同通信)

********************

 アフガニスタンからの全面撤退を決めたのは前政権のトランプ。バイデンはそれを実行した。

 ところが撤退作戦がお粗末過ぎた。アフガニスタン人の協力者ら12万5000人をカブール空港から脱出させたというが、アフガニスタン国内にはまだ、何十万人も国外脱出を希望する者がいる。

 これらの希望をかなえてから米軍が撤退すべきだ。

 タリバンが予想外の勢いで、あれよあれよという間に全土をほぼ制圧してしまった。

 バイデン政権の読みが甘かったのではないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント