「安倍・菅政権の何を転換するのか」と聞け、金子勝!

 共同通信社が4、5両日に実施した世論調査で、次の首相に「誰がふさわしいか」と聞いたところ、河野太郎が31・9%でトップだった。石破茂26・6%、岸田文雄18・8%が続いた、と報道した。

 これについて経済学者の金子勝がツイートした。

 この国の劣化したメディアで、早くも総裁選の人気投票が始まった。

 で、理由で高いのは、「国民への説明能力」36.3%、「リーダーシップ」28.4%だそうだ。

 コロナ対策はじめ、「安倍・菅政権の何を転換するのか」ぐらい問うたらいかがだろうか?  (以上)

********************

  全く。お説の通り。共同に限らず、朝日も、NHKも、どこの社も世論踏査の質問が10年一日のごとく、代わり映えせず陳腐だ。

 手垢が付いた質問を内度お馴染みに繰り返す。マスコミの発想が古い。彼ら記者のアタマが旧態依然のマニュアルが独占していて、硬直化している。

 だから質問に驚きも新鮮さも感じない。その点、金子勝教授は発想が柔軟だ。今、市民が聞きたいことは何か?を考えている。

「安倍・菅政権の何を転換するのか」は、私も候補者から聞きたい答えだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント