安倍晋三と菅義偉が残したツケが余りにも大き過ぎる!

 官僚は安倍晋三や麻生太郎らを、腹では完全にバカにしている。当用漢字が読めないようなお粗末がなぜ、日本のトップに立つのか?彼らにとっては納得できない。

 無知な安倍は別にして、安倍を道具として利用する者たちはそれを承知で、官僚を抑えにかかった。それが官邸に新設した「内閣人事局」である。

 官僚から人事権を奪い、意のままに動く者だけを出世街道に乗せ、自在にコントロール。これには日本一強力な組織と謳われた官僚機構も、手も足も出ない。

 安倍の後継,菅義偉は官邸権力をさらに強化し、異論を唱えた官僚を有無を言わさず左遷し、恐怖を植え付け、支配した。

 その結果が、官僚の無気力を生み、有能な若手官僚は次々、霞が関を去った。後に残されたのが「的外れのコロナ対応」と、それによる経済の落ち込み。OECDの中で唯一、日本だけが出遅れた。

 いち早くPCR検査を徹底し、ワクチン接種を推進した欧米各国は経済復活、国家の再生を目指して始動し始めた。

 アフガニスタン救出作戦の失敗は日本の、「外交不在と有事への無策」を世界にさらした。反日政権の韓国でもやれたことが大国・日本になぜ出来なかったのか?

 韓国は自国民と協力者のアフガニスタン人計390人のカブール脱出に成功した。日本は500人を置き去りにしたままだ。情けなくて、歯がゆくて仕方がない。

 官僚機能が十分機能していなかった。彼らを無気力に追い込んだ安倍と菅の罪は深い。残されたツケが余りにも大き過ぎる。国家の頭脳が止まったままだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント