私が日常の闘病の様子を白日の下にさらしている理由!

 今回、医師から腎臓病のネフローゼと宣告された。

 闘病の様子を白日の下にさらしているのは、病名は別にして、様々な病気と闘いながら、あんな時、こんな時、どうすればいいか?とひとりで悩んでいる人がたくさんいると思うからだ。

 それなら、自分の日々の体験を通じて、何か参考にしていただければ、と考えた。

 ブログ「半歩前へ」で随時、掲載しているので、ご覧いただきたい。

********************

 私は、糖尿病の治療薬を朝に晩に各1錠服用している。晩飯を食べて薬を飲もう知して気付いた。けさの分を飲むのを忘れていた。一緒に飲むステロイドも飲んでいない。

 この薬は劇薬で「取扱注意」の薬だ。これを忘れたら一大事。かかりつけの病院に電話して事情を説明し、指示を仰いだ。

 9月18日土曜日の午後8時を過ぎている。腎臓病のネフローゼの担当医はいない。当直医が「けさ、飲んでいないのは確かですね?」と確認した後、「ステロイドは大事な薬なので、今から飲んでください」と言った。

 しかし、通常はインターバルが24時間ある。今飲むと、明日の朝も飲むので、間隔が短くなる。「それで大丈夫か?」と尋ねた。

 明日は、朝飲むステロイドを「昼にずらして調整してみてください」と当直医。

 このところ、うっかりミスが続いている。きのうは昼めし前に打つインシュリン注射を忘れた。何を置いても優先すべきことを怠っては手の打ちようがない。

 食事の前にテーブルに並べて置くことにする。自己管理は難しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント