国葬級のベルモンドの葬儀!「彼は国の宝」と大統領!

 またひとつ、私の青春が消えた。当時の日本の若者は彼の影響を大きく受けた。強烈な印象がある。

 映画「勝手にしやがれ」の、彼のくわえタバコを真似して、ズボンに穴を空けたことがあった。

 憎いほどカッコよかった。男たちの憧れ、スーパースターだった。相手役のジーン・セバーグもキュートで最高に可愛かった。

 謹んでご冥福をお祈りする。

映画「勝手にしやがれ」はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=2QLHwYwtnag

********************
 
 今月6日に88歳で亡くなったフランスの俳優ジャンポール・ベルモンドさんを追悼する国家式典が9日、パリのアンバリッド(廃兵院)で行われた。

 マクロン大統領は演説で「彼は国の宝だった。フランス映画の長きにわたる魅惑の時と私たちの人生の一部が失われた」と述べ、国民に愛されたスターの死を悼んだ。

 式典には遺族や閣僚、映画関係者らが出席し、ファンもアンバリッドの内外に集まった。マクロン氏は映画「勝手にしやがれ」や「気狂いピエロ」などベルモンドさんの数々の出演作に触れ「千の顔を持つヒーロー」と称賛。

 国旗に包まれたひつぎに「さようなら、ベベル」と愛称で呼び掛け、別れを告げた。

 1981年公開の大ヒット作「プロフェッショナル」のテーマ曲を軍楽隊が演奏する中、出発したひつぎを参列者らは涙と拍手で見送った。

 出席したフランスの人気俳優ジャン・デュジャルダンさんは報道陣に「フランスのほほ笑みだった」とベルモンドさんの陽気な人柄をしのんだ。 (以上共同通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント