政権へ忖度以外は無内容の塊、ゴミ分科会長の尾身茂!

 コロナ患者の治療と社会啓発の連日、死に物狂いで検討している倉持仁医師がツイートした。

「これまではコロナ軽症者に対する治療もなかったので、具合は悪くてもすぐに検査をするというインセンティブはなかった」、と政府コロナ対策分科会の尾身茂会長。

それはウソ。早期に診断し、隔離することで感染拡大は防げる。治療薬ができたから検査に意味がある、は後付に過ぎない。誤りは認め対策を強めていただきたい。

*************************
経済学者の金子勝が、政府コロナ対策分科会会長の尾身茂についてツイートした。

 【無能無知スガの脇の論文もないエセ専門家の粗大ゴミ】

 これだけ自分で何もしない「専門家」を見たことがない。

 やることといえば評論と恣意的な基準作りだけ。

 PCR検査を否定し、診断も治療も考えない。

 お金目当てで予算を65億円もらうと忖度以外は無内容の塊、ゴミ分科会長。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント