韓国が突如、国防予算を日本並みに大幅引き上げ!

 何かと日本に対抗し、比較したがる韓国が、国防予算を日本並みに引き上げた。経済規模に圧倒的に差がある中で、こんな戦時体制のような無謀な決断をして、果たして市民生活が維持できるのか? 他国のことながら気にかかる。

 韓国が今後、軍拡路線を進むとなれば、日本はこれまでのような甘い顔をしておれない。韓国がどんなわがままを言っても多めに見ていたが、これからはそうはいかない。特別待遇はなくなる。

**********************

 毎日新聞によると、韓国政府は8月31日、来年2022年の国防予算として、前年比4・5%増の55兆2277億ウォン(約5兆2200億円)を計上したと明らかにした。

 9月3日に国会に提出する。日本の21年度の防衛予算約5兆3000億円とほぼ同水準。将来的に日本の防衛予算を逆転する可能性が高まっている。

 国会で原案通りに可決した場合、来年5月に1期5年の任期を終える文在寅政権下での国防予算の伸び率は年平均で6・5%となる。

 今回は「軽空母」の建造に向けた研究費として72億ウォンを計上。国産兵器の確保に向けて、北朝鮮を監視する超小型衛星の開発に112億ウォン▽次世代型の潜水艦事業に4210億ウォン▽長射程砲を迎撃するシステム構築に189億ウォン――を充てる。

 兵士の給与引き上げや給食の改善に関する予算なども盛り込んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント