菅義偉や小池百合子は人間の姿をしたロボットなのか!

 デルタ株が勢いを増す中でコロナの感染爆発が収まる気配がない。都知事の小池百合子に記者が質した。

 「新規感染者数が4000人台に達したが、医療提供体制や感染状況だけでなくて、国民、都民の危機感の共有という観点からこのまま東京五輪をり継続して大丈夫なのか?」

 これに対し、「オリ・パラについては、バブル形式など選手や関係者に苦労をかけているが、それをしっかり進めていく」と小池。

 記者が重ねて、「確認だが知事としては、予定通りオリンピック・パラリンピック開催という意向か」と再質問すると、小池は「はい、そうです」と即答した。

 小池百合子と菅義偉は同類である。彼らを見ていると、人間には見えない。私には、人間の姿をしたロボットのように見える。

 感染しても入院出来ず、自宅待機を強いられる感染者が東京だけで、8月中に3万人を超える恐れがあると西浦・京大教授が警告した。それでも、がむしゃらに五輪を続けるという。

 「五輪をやっているぐらいだから大丈夫」との空気が若者の間だけでなく、日本中に溢れている。

 デルタ株は2回ワクチン接種を終えても感染することがあるという。菅や小池にそれへの危機感が全くない。

 五輪後がとても心配だ。

東京新聞の記事、詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/121048

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント