支持率急落!無能な菅政権の行きつく先は総辞職!

 菅義偉内閣に危険を知らせる赤信号が28日ついに出た。

 内閣支持率が一気に26%に急降下したのである。

 政権維持の「危険水域」と言われる30%を大きく下回った。

 ここまで下がると再生は不可能だ。急な崖を転げ落ちるように下がり続けよう。

 内閣崩壊が秒読みとなった。

 無能政権の行きつく先は内閣総辞職しか道はない!

 上から目線の、強権政治のツケが一気に回ってきた。

 政治の世界は一寸先が闇、である。

******************

 毎日新聞は28日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は26%で、7月17日の前回調査の30%から4ポイント下落した。2020年9月の政権発足以降で初めて30%を切り、最低を更新した。

 調査方法は異なるが、第2次安倍政権で最も低かった17年7月の支持率と並んだ。不支持率は66%で前回の62%から4ポイント増え、過去最悪となった。

 菅政権の新型コロナ対策を「評価する」と答えた人は14%で、前回(19%)から5ポイント減少し、「評価しない」の70%(前回63%)を大幅に下回った。

感染の収束が見通せず、政府の対応への不満が内閣支持率低下につながっているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント