北朝鮮最大の国家機密「金正恩の出生の秘密」を暴露!

 北朝鮮は2020年6月16日、ケソンにある4階建てビルの南北共同連絡事務所を突如、爆破した。

 南北軍事境界線近くで韓国の脱北者団体が空中から撒いたビラへの報復だ。

 では問題のビラに何が書いてあったのか?

 北朝鮮の独裁者・金正恩の出生の秘密は北朝鮮にとって最大級の国家機密である。

 それを「私生児」「不倫の子」と暴露されたので北朝鮮が激怒し、実力行使に出た。

 韓国大統領の文在寅はあわてて、ビラを撒いた脱北者団体の取り締まりに当たった。

 デイリーNKジャパンが次のように伝えた。

************************

 脱北者団体・自由北韓運動連合が北に向けて飛ばしたビラには、北朝鮮の一般国民が決して知ることのできない金一族の「秘密」が書かれている。

 ビラは、金正恩党委員長には異母兄の金正男(キム・ジョンナム)氏がおり、金正男氏は「浮気者の金正日」が既婚者であるソン・ヘリム氏と不倫関係となって生まれたと説明。

 金正恩氏の母で日本生まれの高ヨンヒと金正日氏も正式な夫婦ではなく「不倫関係」だったとしている。

 金正恩氏は、父親の異性関係のだらしなさを嫌悪していたフシがある。それなのに、自身までが「不倫の子」だと指摘されたら、穏やかでいられないかもしれない。

 ビラはさらに、金正男氏が2017年2月、弟である金正恩氏が放った暗殺団により、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害されたことも暴露。

 その動機は、日本出身の母を持つ金正恩氏に対し、長男である金正男氏こそが本物の「白頭の血統」だったことにあるとしながら、ビラは「稀代の殺人鬼」である金正恩氏を「全民族の名にかけて必ずや処断する」と宣言している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント