世間の声など全く、気にかけていない菅義偉首相!

 菅義偉は、総理特別補佐官まで動員して、まるで自分の選挙のように総力上げて戦った横浜市長選で大惨敗した。それにも拘らず、負けた次の日、自民党総裁選に「出る」と宣言した。

 ゾウの足ほど、面の皮が厚い男である。自信の根拠は後見人の二階俊博をはじめ、安倍晋三、麻生太郎の「3悪トリオ」がそろって支持を表明したからだ。

 いくら世間が騒いでも自民党総裁選は身内の選挙。親分衆のご機嫌を損ねなければ、「当選が決まったも同然」と菅は世間の声など全く、気にかけていない。

今の仕組みでは自民党総裁が首相に横滑り。

こう言うスタイルだ。

自民党大会で新総裁を選出。

国会で首相指名選挙を実施。

自民、公明、維新の圧倒的多数で自民党総裁を新首相に選出。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント