午後8時の投票締め切りと同時に山中「当確」が出た!

 横浜市長選は22日午後8時の投票締め切りと同時に、報道各社は一斉に野党が推す山中竹春の「当確」を打った。

 開票がまだ始まっていないのに「当確」が出たのは、事前調査や、投票直後の有権者に対する出口調査で山中が小此木を圧倒していたからだ。

 注目は無党派層である。1割しか固め切れない小此木に対し、山中はその4倍も票を集めた。

 最大の敗因は菅自民党政権に対する世間の反発。ワクチン、ワクチンと強調しながら、肝心なワクチンが市町村に届かず、打ちたくても打てない状況が続く。

 五輪を強行しながら、子供たちの修学旅行や運動会は「密になる恐れがある」として中止させた。矛盾も甚だしい。

 人の体内で1000倍に増殖するという強烈な「恐怖のデルタ株」が首都圏を急襲した。

 東京に負けるとも劣らない感染爆発で横浜は医療崩壊が起き、自宅療養者の死が相次ぐ。

 選挙での敗北は当然の帰結である。菅政権への影響は避けられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント