自宅療養強いられ親子3人家族感染、軽症の母親急死!

 残酷というほかない。

 家族全員がコロナに感染し、自宅療養を強いられた親子3人。軽症だった母親が急死した。自宅療養などすれば家族にうつらないわけがない。

 東京の自宅療養者はすでに3万人を超えている。臨時病棟を設けて軽症者を全員全員集め、常駐する医師が対応している福井県のやり方を取り入れていたら、こんな悲劇は起きなかったに違いない。

 小池百合子はステイホーム(自宅待機)を繰り返し、何も手を打たない。そのツケが悲しい結果を招いた。

***********************

 NHKによると、自宅療養者が急増する中、東京都は17日、新型コロナに感染した親子3人全員が自宅で療養し、40代の母親が死亡したことを明らかにした。今月10日に陽性とわかった翌日、母親は11日に保健所が行った。

 健康観察では発熱とせきの症状があった。都には保健所から入院の調整依頼がなかったということで、都は軽症だったとみている。

 その翌日の12日に自宅で倒れているのを夫が見つけたが、すでに亡くなっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント