都議選に負けた途端、こんなことを言い出した自民党!

 どうしてこうも見え透いたことを言うのか? 自民党は、今回の東京都議選で想定外の敗退を喫したので慌ててこんなアドバルーンを上げた。

 10万円の追加給付と言えばメディアが競って取り上げることを計算ずくでぶち上げた。秋の総選挙の目玉にする魂胆だ。

 本当に社会的弱者のことを考えた上での発言ではない。なぜならば、10万円の追加給付はとっくの昔に野党が要求してきたが政権党の自民党は今まで無視した。

 自民党の発想は庶民のことより「いかに次の選挙で自民党が勝てるか」しかない。いつもながらの汚い手口だ

********************

 NHKによると、自民党の下村政務調査会長は、5日夜記者団に、所得が少ない人を対象に1人当たり10万円の追加給付を検討する考えを明らかにした。

 具体的には、住民税が非課税の世帯を対象に1人当たり10万円の給付を検討する。

 そして、追加の経済対策に盛り込むよう政府に提言するとともに、次の衆議院選挙の政権公約にも明記したいとの考えを示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント