コロナ最後の切り札!緊急事態宣言よりはるかに効果!

 また「飲食店の酒」を標的にした。1年経っても政府や自治体がやることは何も変わっていない。

 このやり方でうまくいかず、今に至ったのではないか? チエーン店なら資金力もあり、それなりの体力もあるが、個人経営はそうはいかない。店がつぶれたら、誰が保証するのか? なぜ、別の方法を考えないのか?

 東京や大阪など都市部の通勤電車は朝晩、ぎゅうぎゅう詰めの満員御礼だ。会話を控えろと言っても車内で仕事の打ち合わせをしている者が絶えない。男女が親し気にマスクを通して会話。

 デルタ株にとって、これほど居心地がいい場所はめったにない。感染拡大にはもってこいの満員電車。これを放置して、居酒屋攻撃はないだろう。

 都市の電鉄会社は近鉄、西武、阪急、東急などと大手だ。政府自民党にとっては選挙の際の強力な「友好団体」ではないか?そういうところには分かっていながら、手を付けないのか? 弱い者いじめは許されない。

 私からの提案だ。コロナ最対策最後の切り札。感染拡大をストップさせたいなら通勤電車を数日、全面ストップしたらどうか。

 緊急事態宣言よりはるかにインパクトがある。

**********************

  時事通信によると、新型コロナの感染急拡大に伴う緊急事態宣言の延長や対象地域の追加を受け、各都府県は30日、それぞれ対応を協議した。国の方針を踏まえ、飲食店の酒類提供停止を柱に据える自治体が目立つが、先行して発令され対策を実施してきた東京都では感染が広がり続けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント