「あさってのおととい」答弁しか出来ない菅義偉首相!

 こういう動画が同時に世界に流れていると思うと、日本人として恥ずかしい。30日午後7時のNHKニュースに合わせて開いた菅義偉の記者会見である。記者の質問にピント外れの答えを繰り返した。

 海外で見ていた人は「あの首相、頭がオカシイのではないか?」と思ったはずだ。

 きのう、専門家会議が「今の状況が危機的だということが十分に国民に共有されていない。国民に協力してもらえるようなメッセージを発信することが重要だ」と強調した。

 これを受けて記者が「総理は国民と危機感を共有出来る自信があるのか?」「国民へのメッセージをお願いしたい」と促した。

 「それぞれの立場で危機感を持っていただくことが大切だ。若い人へのメッセージが大事だと思っている」と菅義偉。

 答えになっていない。ピンボケもいいところだ。

 別の記者から「コロナの再拡大を招いた責任」を問われた菅は、「国民の命と健康を守ることが大事だ」と返答。

 「人流を減らすというが、どのくらい減らすのかの目標を示していない。具体的に何をしていくのか?」と質した。

 菅義偉は「テレワーク、都内への車の乗り入れ制限。そうしたことに基づいてやっている」???

 一事が万事この調子。こんな話は東京五輪が始まる何カ月も前に聞いた話だ。それでも感染拡大が収まっていないから、記者は具体策を聞いているのだ。

 菅義偉は日本が置かれている今の状況が分かっていないのではないか? だから「人流は抑えられている」などと間抜けなことを言っているのだ。

 NHKもこれ以上、こんなやり取りを放映するとまずいと思ったのか、菅が応えている途スタジオに切り替えた切り替えた。午後7時53分ごろだった。

 1時間近く辛抱して聞いていたが、菅の「あさってのおととい」のような答弁にイライラしてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント