五輪会場でウズベキスタン人が20代日本人女性を強姦!

 大会前から強姦事件が起きるとは、この先が思いやられる。組織委は「選手村にコンドーム16万個を配布」と報じられたが、セックス・トラブルが続出するのではないか?

 これまでの状況を見ていると東京五輪組織委の管理能力は「限りなくゼロ」に近い。既に五輪関係者が町を徘徊しているとテレビが報じた。

 東京五輪はもはや無政府状態のやりたい放題。後に残されるのは想像を超える感染爆発?

******************

 共同通信によると、東京五輪の国立競技場内で五輪関係のアルバイト女性に乱暴したとして、警視庁は18日、強制性交の疑いで、ウズベキスタン国籍の大学生ダヴロンベク・ラフマトゥッラエフ容疑者(30)を逮捕した。

 同容疑者は、場内でプレス向けに食事提供する会社のアルバイトスタッフとして入場していた。

 逮捕容疑は7月16日午後9時ごろ、国立競技場の観覧席や通路で20代の日本人女性に乱暴した疑い。

 同課によると、2人はこの日が初対面だった。17日に女性から被害申告があり警視庁が捜査していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント