早くも「戦後処理」が始まった東京五輪!支給品売り!

 評判の悪さでは並ぶものがないと言われる東京五輪は、早くも「戦後処理」が行われている。 

 大会ボランティアにタダで支給した大会ユニフォームなどがフリマアプリの「メルカリ」やオークションサイト「ヤフオク!」などに出品されているとNHKが報じた。

 これでは大会が盛り上がるわけがない。シラケ鳥が飛んでいる。

 **********************

 NHKによると、東京オリンピック・パラリンピックの競技会場で活動する大会ボランティアには、専用のポロシャツやズボン、シューズなどが支給されていますが、こうした支給品がオークションサイトやフリーマーケットアプリに相次いで出品されている。

 中にはポロシャツが1着1万円以上で取り引きされたり、シューズを含むユニフォーム一式が売りに出ていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント