「村山先生が総理の時、私は1期生でした」と枝野!

 立憲民主党の枝野幸男代表は11日、大分市を訪れ、村山富市元首相を市内の自宅に表敬した。

 枝野氏は秋までにある次期衆院選を念頭に、「先生の元気なうちにもう1回リベラルな政権をつくります」と決意を表明。村山氏は「頑張れよ」と激励した。

 1994年に自民党と社会党、新党さきがけが発足させた村山連立政権下で、さきがけ所属の衆院議員として活動していた枝野氏は、村山氏と玄関先で5分ほど言葉を交わし、「先生が総理をされていたとき、私は1期生でした」と往時を懐かしんだ。 (以上 時事通信)

**********************

 あの時代は今のように暗くはなかった。村山元首相は庶民の目線を忘れない政治家で今も大衆の評価が高い。

 2015年夏に安倍晋三が戦争法(安保法制)を強行採決した時には、高齢に鞭打って大分から駆け付けて若者たちが呼び掛けた抗議集会に参加し、マイクを握った。軍国化を急ぐ安倍晋三を厳しく批判した。

 村山富市元首相は、私利私欲のない清廉潔白な政治家である。安倍晋三や二階俊博とは対極に位置する人物だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント