フランス当局がウイグル人権に絡みユニクロ捜査!

 【パリ共同】中国新疆ウイグル自治区での人権問題を巡り、フランス当局は人道に対する罪の隠匿の疑いで、衣料品店「ユニクロ」のフランス法人を含む4社の捜査を始めた。同国メディアが1日報じた。  (以上)

**********************

 中国共産党によるウイグル人に対する民族絶滅作戦など言語の絶するひどい弾圧が続く中、会社の姿勢を問われた。

 ユニクロの創業者で柳井正会長兼社長は、新疆ウイグル自治区から調達した綿花を使用しているかという記者の質問に対し、「ノーコメントとさせていただく」と応え、世論の激しい批判を浴びた。

 柳井は以前、「仕事ができない社員は年収100万円も仕方ない」と公言した。ユニクロはブラック企業の最右翼である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント