息子が高校入学したのを機にコンドーム1箱贈った父!

 立憲民主党の本多平直衆院議員が、「例えば50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言した。

詳しくはここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASP676TZPP67UTFK010.html?ref=tw_asahi

 刑法改正の議論の中での発言だが、14歳との性交はいかがなものかと私は考える。

 確かに食べ物や生活様式の変化で今の中学生2、3年生は、ひと昔前の高校生並みの立派な体格をしている。

 人を好きになるのに年齢は関係ないという。好きになったら、「一つになりたい」と思うのは自然だが、14歳はちょっと早いのではないかと思う。

 欧米ではセックス適合年齢がどんどん下がっているというのは本当のようだ。本多議員は、日本もそれに合わせるべきだというのだ。

 先日、NHKの夜のゴールデンタイムの番組で、性教育の問題を取り上げていた。

 中高生の予期せぬ妊娠が1年間で9万件を超えていると聞き驚いた。

 番組の一コマ。1級下の中学生男子が、1級上の女の子に「好きだからしたい」と言った。女の子は「性交は嫌だ」といったんは断ったが、嫌われるのが恐くて…と言う話だ。

 放送中も視聴者から次々メールが届く。画面の下にテロップが流れる。その中にこんなのがあった。

「息子が高校入学したのを機にコンドームをひと箱プレゼントした」と父親。

 好きな彼女が出来たら、相手に迷惑をかけないためにも、「その時」は必ず使いなさいとの思いを伝えたのだろう。

 現実がどんどん前に進む。私たち時代遅れは、どうすればいいのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント