怒りのネットに組織委が方向転換、五輪で酒提供中止!

 東京五輪の組織委は22日夜、会場での酒類販売を一転して見送った。ネットで「五輪の特別扱い」への怒りの声が殺到。政府与党内からも批判が起き、慌てて方向転換した。

******************
東京新聞が報じた。

 自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「誰が考えても、なるほどと思える結論が大事だ。アルコール禁止ぐらいはしっかりしておくことが大事だ」と強調した。

 自民党の閣僚経験者は、五輪の観客だけを特別扱いすれば「我慢を強いられている国民に見放され、酒類提供の制限も守ってもらえなくなる」と懸念する。

 大会開催によるリバウンド(感染再拡大)が起きれば、次期衆院選にも影響しかねない。

 丸川珠代五輪相は会見で大会スポンサーのアルコール飲料会社を念頭に「大会の性質上、ステークホルダー(利害関係者)の存在がある」と理解を求めた。

 立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に「国民には我慢しろ、五輪は特別だというのが許されるのか」と批判した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント