官僚志望者は過去最低!背景に誇りを引き裂いた政治!

 安倍内閣発足以降、毎年のように官僚志望の若者が減っている。安倍政権になって官僚の人事権を官邸が奪い、安倍晋三の答弁に合わせて偽証する官僚が出世し、正論を吐くと左遷。

 菅義偉内閣になっても「官僚の私兵化」は変わらず、官僚としての誇りも使命感もズタズタに引き裂いた。

 そんな官僚の姿を目の当たりにして志望者が年々、減少。

 優秀な人材が外資系などへ流失するのは国家にとっての損失である。

 安倍、菅義偉が犯した罪は深い。

**********************

 時事通信によると、人事院は21日、幹部候補となる国家公務員総合職の2021年度採用試験の合格者が1834人と発表した。

 競争率は7.8倍で、前年度の9.7倍を下回り、過去最低となった。

 女性合格者は561人で、全体に占める割合は過去2番目に高い30.6%となった。

 合格者の出身大学別では東京大が最多の256人で、以下、京都大115人、北海道大80人。岡山大(78人)の順だ。

 各府省は23日から合格者を対象に、オンラインや対面で面接を実施した上で22年春に採用する予定。

 共同通信によると、採用予定人数は20年度予定時点より24人多い798人。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント