日本と英国、どっちが正解か?「言わずもがな」だ!

 感染拡大の途中で、日本は緊急事態宣言を解除するなど規制を次々緩和。

 東京五輪を来月に控え、海外からの「見た目」を少しでも良くしたいとの五輪関係者の思惑が働いた。危険を承知で危ない橋を渡った。

 これに対して英国はどうか? 今月20日に解除する予定だったロックダウン(都市封鎖)を、コロナの感染再拡大を受けて4週間延期した。

 どっちが正解かは、「言わずもがな」である。英国に決まっている。

************************

 今回の延長を受けて実施した世論調査によると、7割が延長の政府方針を「支持する」という結果だった。

 去年の3月から1年間、断続的に厳しいロックダウンに見舞われてきた中で、「元に戻りたくない」「今の少し制限がある状況の生活を続けた方がまし」がロンドン市民の本音だ。

 英国のワクチン接種率は、1回目を終えた人が79.4%、2回目を終えた人が57.4%。ワクチン先進国と言える中で、なぜ感染が再流行しているのか。

 「流行の中心にいるのは、若い世代とワクチンの2回接種を終えていない人たちだ。

 英国では50代以下の健康な人にもどんどんワクチン接種が進んできているが、20代は後回しになっている。

詳しくはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/f82138dd7cb8c3b0091ad38a21e42b3a09449f7f

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント