全て「出たとこ勝負の思い付き」菅政府のコロナ対策!

 ジャーナリスト出身で世田谷区長の保坂展人がツイートした。

 当初、多くの方が利用した高齢者対象の大規模接種会場の予約が急激に低調になり、全国に拡大してコールセンターも埋まらないとのことで、対象をいきなり「18歳以上の」に変更した。

 仕事上、人との接触が不可避な介護、保育、交通・流通等の職種に絞る手もあった。方針変更に戦略性を示してほしかった。  (以上)

***********************

 コロナのワクチン接種に当たって菅義偉内閣には全体計画がない。ゼロのまま、出たとこ勝負の思い付き。

 それも自治体への丸投げだ。「後はそれぞれで判断してやっていただきた」と厚労省。こんな無茶な指示はない。

 ワクチン接種が遅すぎると批判されると慌てて菅義偉が「自衛隊にやらせろ」と急ごしらえで大規模接種センターを設置。東京では都心のど真ん中のビジネス街だ。

 炎天下に、そんなところに電車を乗り継いで高齢者が行くわけがない。

 官僚が机上の空論で考えるとこうなる。やることなすこと全てに気持ちが入っていない菅政府。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント