世界の感動を呼んだ2021年6月12日の動画!

 2021年6月12日の動画が世界の感動を呼んだ。Hint-Pot編集部が伝えた。

*******************

 ある日本人柔道家が試合後に取った敗者への行動で海外の称賛を集めた。

 ハンガリーの首都ブダペストで開催された柔道の世界権。12日の女子78キロ超級決勝は、朝比奈沙羅と冨田若春による日本人対決。

 その試合直後に感動シーン。激闘の末に勝ったのは朝比奈。敗れた冨田は右脚を負傷し、動けなかった。

 朝比奈は冨田の元に駆け寄り、冨田を背中におんぶした。退場する際、畳から降りる時に、振り返って一礼した。そんな姿に会場からは大きな拍手が起こった。

 スポーツマンシップあふれるシーン。国際柔道連盟の公式ツイッターが実際の動画とともに「日本のアサヒナ・サラが称賛に値するスポーツマンシップを見せた」と紹介すると、大反響を呼んだ。

その時の動画はここをクリック
https://hint-pot.jp/archives/81439/2/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント