日本政治が異常でいびつな原因はすべてココにある!

元外交官の外交官田中均がツイートした。

 選挙違反者が続出の中、「随分、政治とカネはきれいになってきている」と強弁し、国会で首相が何度も虚偽答弁を繰り返せるのは何故?

 多数が五輪の中止を求めるのに、着々と進められるのは何故?

 今日、どの先進国でも一党が多数を占めるのは至難だが、日本は与党が圧倒的多数で競争を欠くからなのでは。 (以上)

******************

 総裁、安倍晋三の指示で1億5000万円の軍資金が広島の河井克行、杏里夫妻のもとに振り込まれ、大買収事件を引き起こした。

 選挙区内で現金をばら撒き、逮捕された菅原一秀は、わずか1カ月で経済産業大臣を止めた。

 鶏卵業者から多額の賄賂を受け取った元農林水産相の吉川貴盛・・・もう数えあ画たらきりがない自民党議員の犯罪。

 それを「政治は、たいそう綺麗になった」と自民党幹事長の二階俊博。痴ほう症にしてもひど過ぎる。

 安倍晋三は首相在任中に何千回のウソをついたことだろう。バレても平気な顔。

 インド変異株の感染爆発を怖れる国民の反対の声は大きくなる一方だ。それでも五輪を開くと譲らない政府。

 それもこれも有権者が「与党に圧倒的多数」を与えたからだと田中が憤った。

 民度の低さがすべての元凶だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント