「ふざけるな!」とNHK記者を怒鳴りつけた菅側近!

 傲慢にもほどがある。一体、彼らは何様のつもりなのか? 

 誰のおかげでメシが食えると思っているのか? われわれの税金だ。ズ(頭)が高過ぎる。

 取材陣も取材陣だ。1社が罵倒されたら、残りの各社が反撃の矢を放つべきだが、じっと様子を眺めるだけ。なぜ、反論しないのか?

 1人ぐらいジャーナリストはいないのか?  記者がサラリーマンになるとこうなるのか? 

 以前、佐藤栄作と言う安倍晋三や菅義偉を1000人束ねた以上の大物総理がいた。

 彼は、容赦なく批判する新聞をきらい、会見の席で「新聞には話たくない。出て行ってくれ!」と言った。

 これを聞いた新聞記者たちは、「出て行けというのだから、出て行こう」と、一斉に退席した。

 この気概と気骨は、今や見る影もない。

*****************
週刊現代が報じた官邸官僚の傲慢ぶり。

 5月27日19時すぎ、菅義偉が官邸でぶら下がり取材に応じた。翌日の専門家会議と緊急事態宣言再延長についてNHKの記者が質問した。

 「あす専門家に諮るのは、9都道府県に出されている緊急事態宣言の延長ということでしょうか」

 だが、菅は再延長には触れず、「緊急事態宣言、まん延防止措置、そうしたことの取り扱いについてお諮りする」とそっけない。

 他社も続いて質問を浴びせ、最後に再びNHKが「宣言解除もあり得るのか」と聞いたが、菅は「専門家の皆さんにお諮りする」と合計7回も繰り返して立ち去った。

 あたりが騒然となったのはその直後だ。外務省出身の首相秘書官・高羽陽がつかつかと戻ってきた。そしてNHKの記者を呼び、「更問(=複数回質問すること)はダメだって言ってるだろ! ふざけるな!」と怒鳴りつけた。

 放送行政を牛耳ってきた菅は「NHKがオレの言うことを聞くのは当たり前」という感覚。長年、菅に仕えてきた高羽も同じ。  (以上 週刊現代)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント