香港民主派の若きリーダー、周庭さん12日に出所?

 「中国共産党の独裁は嫌だ、香港の民主主義を守れ」と抗議集会を呼び掛け、昨年12月に不当逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが12日に出所する見通しと香港紙、明報が報じた、と共同通信。

 民主派の若きリーダー、周庭さんは中国共産党政権から「無許可集会扇動罪」などの汚名を着せられ禁錮10カ月の実刑判決を受けて服役の身だ。

 共産中国が、この時期に解放した理由が分からないが、周庭さんが出所出来るは喜ばしい。

 しかし、香港から民主主義を奪い、自由を破壊した習近平中国を許してはならない。世界が共産中国を包囲し、習近平らに厳しい制裁を加えるべきだ。

*******************
編注
 私が、わざわざ「習近平中国」や「共産中国」と表現するのは、中国共産党による国家建設から70年余りの新興国と、それ以前の中国を識別しているためだ。

 中国共産党政権の国を「中国」などと言うと、それ以前の4000年の歴史を誇る真の中国と誤解される恐れがあるからだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント