若者同士は交流があるのに、なぜ日韓政府は仲が悪い?

 過去最悪と言われるほどに冷え込んでいる日本と韓国の関係。しかし、若者たちの受け止め方は少し雰囲気が違う。

 韓国での就職を目指す日本の大学生と、日本で就職を希望する韓国の若者。国境を越えた就職活動のワケを日テレが取材した。

**********************

 韓国のソウルの大学に通う西村遥さん(21)。大学でメディアを専攻する西村さんは、韓国での就職を目指している。

 「KPOPに興味をもつ日本の若者や、日本のアニメに興味を持つ韓国の若者は多い。若者同士は交流があるのに、なぜ日韓関係は悪化していくのだろう」と西村さん。

 日韓関係を改善するには、メディアの役割が大きいと感じ、テレビ局など映像関係の仕事に就きたいと考えている。

 日韓の若者に就職先を紹介する事業を行うKORECの春日井萌代表によると、西村さんのように、韓国での就職を希望する日本の若者は増えているという。

 「やはり韓国のコンテンツの影響が大きい。興味を持って、ずっと住みたいとなると『就職を(目指す)』となる」

 国境を越えた就職を目指す動きは韓国でもみられ、韓国産業人力公団を通じて日本で就職した韓国人の数は過去5年で実に7倍に増えた。

参加者の女性(28)は「自分が日本に行って、韓国人のイメージを良くすることもできるんじゃないか」とし、日本での就職に意欲を示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント