加藤勝信は修復不能な壊れたテープレコーダー!

 菅政府は安倍内閣と同様に「緊急」事態の意味を理解していない。

 今は世界がコロナと戦争している「有事」だ。パンデミック(世界的感染爆発)の中で各国が必至で戦っている。

 それなのに、いまだにノンベンダラリと普段通りの「平時」対応を続ける日本。

 これでは米国政府が、日本は最も危険な地域として「渡航中止」を勧告をするわけだ。

 官房長官の加藤勝信は日本で英国株が広がっている際も、「現時点で確認されていない」と間抜けな発言をした。

 このセリフは彼にとってのお題目。  春彼岸はとっくに過ぎた。

 加藤勝信は修復不能の「壊れたテープレコーダー」。

****************

 加藤勝信官房長官は31日の記者会見で、ベトナムで発見された新型コロナウイルスの新たな変異株について「現時点でわが国において感染者は確認されていない」と言明した。

 その上で「各国政府やWHOなどと連携し、情報収集・評価・分析を進めたい」と強調した。(以上 時事通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント